ヤフオクのやり方!初心者のための「基本のき」

この記事は約6分で読めます。

「捨てようと思っていた物が、こんな高値で売れた!」


「欲しかったもう販売されていない商品を、お得に買うことが出来た!」


ネットオークションに興味を持つかたは、

こんな話を耳にしたことがあるのではないでしょうか。


ネットオークションは、個人間でやり取りができる、

インターネットを使った競売です。


出品者(売り手)が提示した商品を、

落札者(買い手)として金額を提示し、

最終終了日時まで競り合うものです。


このネットオークションの中でも最も知名度があるものが

ヤフーオークション「ヤフオク」であり、

自分が出品者としても、落札者としても参加することが出来ます。


インターネットを使った個人間の競売ですが、

この「ヤフオク」が中間に入るので安心でき、

簡単に取引をすることが出来るんです。


ですが安心といわれても、

初心者さんにはなかなか勇気がいるもの。


その一歩を踏み出すお手伝いとして、実際の登録方法から

オークションの流れを、売り手(出品者)と買い手(落札者)に分けて

ご紹介します。


一度その流れを頭の中に入れておけば、

実際の取引にも自信がつきます。


是非最後まで読んでみてくださいね。

取引の前に!まずやってみよう、ヤフオクの登録方法!

ヤフオクを始める前に、

まずは登録が必要になります。

ヤフージャパンIDの登録からやってみましょう。


こちらから

Yahoo! JAPAN ID登録 - Yahoo! JAPAN


これによって、自分のメールアドレスを持つことが出来、

このアドレスで取引のいろいろなやり取りをすることになります。


買い手側はこれだけの登録になりますが、

売り手側はより重要な本人確認の登録が必要になります。

商品を買ってみたい!オークションをやってみよう!

実際のオークション画面には本当にたくさんの商品があります。


もう、なんでもあります。

では実際に購入までの手順を見ていきましょう。


◎まずは、欲しい商品を検索してみましょう。

ヤフオク! - 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ
ヤフオク!は、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリです。圧倒的人気のオークションに加え、フリマ出品ですぐ売れる、買える商品もたくさん!


実際に欲しい商品を一番上の検索ボックスに入力するか

右下のカテゴリから検索してみます。


◎現在の競売価格を見てみよう!商品情報や出品者情報もチェック!
欲しい商品までたどり着いたら、

その商品の今現在の競売価格を確認することが出来ます。


その価格よりも高い金額での購入意思があれば、

落札に進みます。


落札の前には、汚れや傷、実際の定価価格、商品の競売終了日時など、

出品者が提示した商品詳細を確認することが出来るので、

よくチェックしてみましょう。


過去にその出品者から落札した人の評価・コメントや、

現在の落札人数なども参考にすると良いでしょう。


◎商品を入札してみよう!

「入札する」のボタンをクリックし、

自分がその商品に支払っても良いと思う金額を入力します。


ここでの注意点は、一度入札したものは

取り消しが効かないということ!

よく考えてから実行しましょう。


競売なので、商品の競売最終終了日時まで待つ必要があり、

その間に自分より高い金額で落札した人がいれば、

購入することは出来なくなります。


ですが、出品者が提示した「即決価格」というものがあり、

その価格での購入意思があれば、オークションの最終期日を待たなくても

自分が落札者となり、購入することが出来ます。


自分が落札者となれば、実際に購入の取引に進みます。


◎購入手続きから商品が届くまでの流れを見てみよう

出品者と連絡を取り合いながら、

送料を含めた実際の合計金額の確認や、

自分の住所や氏名、入金方法などの情報を提示します。


その連絡はもちろん、個人間でのやり取りでありながら、

このヤフーオークションのネット画面で行われるので安心です。


支払い方法は出品者で異なりますが、

銀行振込やコンビニ支払い、代引きやネット支払いなど、

様々なものから選べます。


商品発送、商品到着、支払い、入金などは

ヤフオクが間に入る形になるので、

一つ一つの手続きが終了したらかならず完了報告をし、

業務を進めていくことが大切になります。


商品が到着し全てが完了したら、

出品者に評価・コメントをします。

商品を出品したい?!そのやり方は?!

さて、次に出品するときの流れを見ていきましょう。


自分のいらなくなった物や、

捨てるにはなんだかもったいない物ってありますよね?!


そんな物を、商品としてお金に換えてみましょう!

出品するときは商品の販売ページを作らないといけないので、

落札するときよりは難しくなります。


ですので、どのような流れで自分に売ったお金が入るのか?!

簡単にその流れを見てみましょう。


◎商品の販売ページを作って、出品しよう!
落札者として商品を購入するときに、

その商品をタイトルに入れて検索したり、

商品を説明したり、価格を確認したりしましたよね。


それを全部自分で考えることになります。

価格は、「この値段なら売ってもいい!」と

思える金額にすると良いですが

あまり高額にしても、落札者がいなければ売れ残りとなります。


その商品の過去の落札相場なども見てみると良いでしょう。

商品の写真も撮らなくてはなりません。

キレイに映りよく撮るのもポイントです。


その他、配送方法や配送方法なども決めることになります。


◎落札されたら、発送、入金までの連絡を取り合おう!

落札者と連絡を取り合い、落札者の住所を確認したり、

送料を伝えたりします。


その後、こちらが設定した方法で支払いを行ってもらい、

その確認がとれたら、商品を発送します。


支払いの確認や商品の発送もトラブルを防ぐため、

間にヤフオクが介入する形になります。


◎評価を入力してもらおう!

次に自分が出品し、また誰かに商品を落札してもらうための

重要な評価になります。


自分が落札者の時も、出品者の情報を見て

落札を検討しましたよね?!


取引の連絡が遅くなったり、

何か相手に不快な思いをさせてしまうと

評価が下がってしまうかもしれません。


お互い気持ち良い思いで取引を終えるためにも、

やり取りは丁寧に、相手に思いやりを持って進めることが大切です。

ヤフオクは初心者でも怖くない!一歩を踏み出しネットオークションの世界へ挑戦してみよう!

いかがでしたか?!


一度流れを頭に入れておけば、実際に挑戦してみるときは

自信がつくと思います。


ヤフオクは、初心者でも安心してできるように、

わかりやすい解説やヘルプなどが充実しています。


こちらから

ヤフオク!ヘルプ
ヤフオク!の使い方。ヤフオク!を利用していて困った時はこちらのヘルプページをご覧ください。
困ったときのQ&A - ヤフオク!


ヤフオクは、パソコンでもスマートフォンでも

気軽にやることが出来ます。


やってみたら、お小遣い稼ぎにもなるし、

欲しい商品が安く手に入ったりもするし、

とても便利だと思います。


みなさんぜひ、挑戦してみてくださいね。


→「お金がないとき…対処法はこれしかない!」の記事はこちら。いますぐチェック!

タイトルとURLをコピーしました