初デート服 これで失敗しない!

この記事は約5分で読めます。

初デート、いくつになってもワクワクドキドキしますよね。
気になる人に会える喜びやお付き合いをしてないカップルはこれからどのような展開が待っているのか、胸が躍ることでしょう。
前夜には入念に身だしなみを整える方も多いのではないでしょうか。
スキンケア・ボディケア・ヘアケア・ネイル等、普段より細かくチェックしたくなりますよね。
そしてもう1つ整えるのがデート服かと思います。
筆者は約8年間アパレル業界におり、店舗責任者として就労していたこともあります。
その中でお買い物目的としての理由は、デート服を探しに来たという方も大勢いらっしゃいました。
筆者も初デート服を買ったこともあります。
やはり人は第一印象で決まりますので、身だしなみと服装は必須になってきます。
初デートの服装で全てが台無しになるのは避けたいところだと思いますので、買ってはいけない初デート服をご紹介します。

自分に似合う服装が分かりますか?

まず初めに自分が似合う服やカラーを把握してますか?とお聞きしたいです。
大体の方は、自分が好きな服装・カラーと似合うものが異なったりします。
基本的に人は身につけるものは好みで判断することが大抵です。
なので、「似合う<好き」の重心の割合が多くなるのです。
ですが、初デートでは自分に似合う服を是非とも選んでほしいです。
上記でも記載したように、人は第一印象で9割決めるというデータがあるぐらいです。
自分に似合う服を選んでこそ、相手を虜にできるチャンスではないでしょうか。
では、どのように自分が似合う服を把握するかというと、自分の体形・骨格・パーソナルカラーを知ることが大事になってきます。
1.体形診断
体形診断とは、自分の体の形を知ることです。
一般的に言われるいるのが、洋ナシ型・リンゴ型・バナナ型・複合型と分けられていることが多いです。
洋ナシ型の特徴‥お尻や太もも周りがキツくなり、逆に上半身が薄いタイプになります。
どちらかと言えば、日本人は洋ナシ型が多い統計です。
リンゴ型の特徴‥ウエストがキツくなり太りやす傾向にあります。また、胸のサイズも大きめです。
リンゴ型は欧米人に多いと言われています。
バナナ型の特徴‥全体的薄く、筋肉がつきにくいです。
複合型の特徴‥3つの要素を持ち合わせています。
筋肉があり逆三角形や胸があり、くびれがあるなど様々な要素があるのを複合型と呼びます。
このように自分の体形が何型か分かっていれば、似合う服のシルエットが分かるのです。
洋ナシ型は、お尻や太ももが強調されるスキニーより裾の広がりがあるフレアの形の方が綺麗に見えます。
リンゴ型はIラインの服を避けがちですが、逆にゆったりした服装をしてしまうとウエストをカバーしたつもりが、強調されてしまう可能性があるので注意です。
バナナ型は下半身は悩まないと思いますが、胸あたりを露出してしまうと女性らしさが軽減されてしまうので、Vネックは買ってはいけません。
2.骨格診断
体形診断と似ていますが、骨格診断を知ることで自分のスタイルがより綺麗に見せれるので、知っているのと知らないのでは大きな違いがあります。
ストレートタイプ
立体的で全体的に厚みがあり存在感があります。
ボディは卵型でリンゴ型の方が細身になれば、ストレートタイプになるでしょう。
ストレートタイプの方は、メリハリがあるのでシンプルなデザインが引き立ちます。
どこかで肌を露出すると垢抜けるので、VネックやUネックの物をお勧めします。
タートルネックは身体ががっちり見えてしまうので、買ってはいけません。
ウェーブタイプ
骨が細いですが、脂肪がつきやすいです。
また三角形型なので洋ナシ型に似ています。
お尻や太ももが強調されやすいので、くびれを意識した服装が好ましいです。
裾が広がるフレアのスカートはトップスを㏌したり、ワンピースはベルトを巻くなど上半身に視線を持っていきましょう。
ナチュラル
どちらかと言えば、高身長で手足が長く、全体的に薄いタイプです。
こちらは、バナナ型と言えるでしょう。
上記でも説明したように胸当たりの露出を控え、ゆったりとしたシルエットをお勧めします。
パンツスタイルを綺麗に履きこなせるのもナチュラルタイプの強みです。
3.パーソナルカラー診断
自分の体形・骨格を知れたら、次は自分に似合うカラーを知ることが大事になってきます。
大まかに2タイプあり、生まれ持った肌の色によりタイプが分かれます。
イエローベース
通称イエベと呼ばれ、肌の色が黄色寄りのタイプです。
ブルーベース
通称ブルべと呼ばれ、肌の色が青色寄りのタイプになります。
自分がどちらなのかは無料診断もありますので、是非やってみてください。
イエベの特徴は、血色がハッキリしているので明るく暖かみがあって鮮やかな色が似合います。
例えば、コーラル・ベージュ・キャメル・レッドなどの色合いが肌を綺麗に見せてくれることでしょう。
ブルべの特徴は、透明感があり、キリッとしている印象が強いので寒色系が似合います。
ブルー・グレー・ラベンダーなどが美しい肌を際立ててくれます。
例えばイエベの方がブルべの色合いを選んでしまうと、せっかくの華やかさの印象がくすみ、肌のトーンが暗く感じてしまうのでブルべを意識した服は買ってはいけません。
このように、まず初めに自分を知ることで服のバリエーションが広がり、選びやすくなります。
初デートの前には是非、診断をして買ってはいけない服を買わないようにしましょう。

相手のリサーチはできていますか?

自分に似合う服が分かれば、次は相手がどのような好みなのかを把握しておくと良いでしょう。
確かに、自分自身で思っている勝負服があるかもしれません。
ですが、それは果たして相手にとって好みの服装でしょうか。
「私は好きな服装を貫く!」という方もいるかもしれません。
それも大事なことですが、初デートの日ぐらいは相手に合わせてあげることも距離を近づけるポイントになるかと思います。
例を上げますと、清楚な綺麗めなスタイルが好きな方には、ロングスカートやワンピースを着ることをお勧めします。
買ってはいけない服としては、ミニスカートやショートパンツ、派手目の柄やカラーは避けることが良いでしょう。
逆に流行りに敏感な方は、いま流行しているアイテムや素材、シルエットを1点だけでも取り入れると効果的です。
相手をリサーチすることで好き嫌いが分かり、お互いの気持ちが1歩近づくキッカケになるというプラス面もありますので、初デート前にはさりげなく相手に聞いてみてくだい。

まとめ

〇自分に似合う服装が分かりますか
1.体形診断
2.骨格診断
3.パーソナルカラー診断
〇相手のリサーチはできていますか
以上が、初デートで買ってはいけない服となります。
これを見て少しでも自分自身を知っていただき、気になる相手に素敵なあなたを見ていただけたら幸いです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました