骨格ウェーブの人が買ってはいけない服

この記事は約4分で読めます。

骨格のタイプによって似合わない服、似合う服があります。

この記事では、骨格がウェーブタイプの人に参考にしてほしい

・骨格タイプとは

・ウェーブタイプの特徴とは

・ウェーブタイプの人が似合わない服は

・ウェーブタイプの人が似合う服は

・ウェーブタイプにおすすめのコーディネートは

・骨格ウェーブの芸能人は

についてご紹介したいと思います。

骨格タイプとは


まずは、骨格タイプについて簡単にご説明したいと思います。

骨格タイプによってそれぞれ特徴があり、大きく三つにタイプを分類することができるといわれています。

まずは、ストレートタイプです。

このタイプは、全体的にメリハリがある体型で腰の位置やバスト位置が高く、厚みがあるのが特徴です。

つぎに、ナチュラルタイプです。

こちらのタイプは、全体的に偏りのない重心です。

手足長めで、肩や手首、関節などの骨がしっかり出るのが特徴です。

そして、ウェーブタイプです。

このタイプは、体が薄めで鎖骨が細く首が長いです。

腰位置が低めでバランスの重心が下半身にあり上半身は華奢な印象があるのが特徴です。

ウェーブタイプの人が似合わない服は

ウェーブタイプの人が似合わない、NG服についてご紹介します。

ウェーブタイプの人の特徴は、上半身が華奢で下半身にボリュームがあるといえます。

ですので、ボリュームがあるスカートなど下半身をさらに強調してしまう服はNGです。

マキシ丈ワンピースやがワイドパンツなどがそうです。

不得意分野を強調してしまうとともに、強みである華奢さ、すっきりしたスレンダーさやソフトなイメージまでも同時に消してしまうのです。

また、ストンとストレートに落ちるデザインのワンピースもおすすめできません。

ワンピースでも腰回りなどが絞られるデザインであれば、腰の細さが出てメリハリのある印象になりますが、そうでないと子どもっぽい印象になってします。

トップスでは、タートルネックは似合いにくいと言われています。

ウェーブタイプはバストトップが低い位置であるため、タートルネックは首からバストトップまでの距離が長く、胸が垂れた印象になってしまうからです。

NGとまではいいませんが、女性らしいラインを出したいときは避けた方が良いと思います。

骨格ウェーブが似合う服

ウェーブタイプが似合う服にはキーワードがあります。

それは、「ソフト」「エレガント」「可愛い」です。

ボディラインが曲線的で肌のやわらかい女性らしい骨格なので、薄手であったり、作りや柄が繊細なもの服が似合います。

モヘヤ、アンゴラ、シフォンなどのふわふわした印象のものや、エナメル、ベロアなど光沢感ある素材も上品で華やかに着こなせます。

首が長く二の腕が細く華奢なので、トップスはピタッとコンパクトなものがおすすめです。

体にフィットするリブニットや、フレンチスリーブ、ノースリーブトップスがそうです。

鎖骨も綺麗なのでオフショルダーもおすすめです。

しかし、深すぎるVネックには注意してください。

デコルテや胸元が目立ちすぎて、貧相に見えてしまいます。

似合うボトムスとしては、フレアスカートやAラインスカートといった可愛らしい印象のスカートがおすすめです。

膝の肉付きが良いので、足首は出しつつも膝は隠れる丈感や、細い太ももが協調できるミニスカートも似合います。

ウェーブタイプにおすすめのコーディネートは

ここまでウェーブタイプの人が似合わない服、似合う服をご説明しましたがそれを踏まえたおすすめのコーディネートを三つご紹介したいと思います。

①とろみシャツ×ペンシルスカート

この組み合わせは、ウェーブタイプの印象にぴったりなふんわり感とフェミニンさを演出することができます。

とろみシャツは、リボンタイや首回りが立体感になっているなどしているものが良いです。

寂しくなりがちな胸元をカバーし、女性らしさがアップします。

ボトムスはトップスとタイトなスカートを合わせることで、お腹周りや太もも周りの体系をカバーできます。

②リブニット×フレアスカート

この組み合わせは、上半身はコンパクト下半身はふんわりなシルエットになります。

リブニットの体にフィットするスタイルにしつつ、下重心にならないようにハイウエストなスカートを選べば、腰位置が高くなり、脚長効果もあります。

このコーディネートは、ウェーブタイプの得意を出して不得意を隠せていて着やせ抜群だと思います。

③ふんわりボリュームブラウス×スキニーパンツ

ふんわりとしたボリュームのあるブラウスに、すっきりとしたスキニーパンツを合わせることでメリハリのある甘すぎない大人なコーデを作れます。

ブラウスはシンプルすぎると上半身に立体感が足りず全体的に寂しい印象になってしまうので、ふんわりした素材やバルーンシルエットがおすすめです。

ウェーブタイプの芸能人は

ウェーブタイプとしてよくあげられる芸能人の方は、田中みな実さん、桐谷美玲さん、新垣結衣さん、佐々木希さん、北川景子さんなどです。

ウェーブタイプの特徴である「華奢」「可愛らしい」「柔らかい」といった印象があります。

このように骨格タイプによってイメージは決まっているといって良いと思います。

まとめ

ここまでウェーブタイプについて、似合う服や似合わない服をさまざまご紹介してきましたが、一番に大切なことは自分が着たい服を自分らしく着ることです。

この記事で紹介したことをポイントに、どのように工夫すれば骨格を生かして自分の好きなファッションができるかを考えてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました!


タイトルとURLをコピーしました