気になる白髪!美容室で染めてもらうといい理由


気がつくとちらほらすぐ出てきてしまう白髪。
まだそんなに年齢もいっていないと思うのに、白髪が増えている気がします。

白髪はなぜ生えるのでしょうか。
白髪は何とかならないのでしょうか。
白髪を何とかしたい!と思っている私は、基本的には美容室で染めてもらうのが一番だと思っています。

今回は白髪を美容室で染めてもらうのがいい理由を中心にまとめます。

なぜ白髪は生える?

白髪の基本的な原因は『インク切れ』です。

加齢等により色素細胞(メラノサイト)の機能が低下したり数が減少することにより、メラニンが作られなくなってしまいます。
それで毛髪が、『インク切れ』の状態で白髪が生えてきてしまうのです。

その他の原因に
皮膚の異常や皮膚疾患
過度なダイエット
喫煙
血行不良(肩こり)
ストレス
などがあります。

白髪染めとファッションカラーの違い

白髪は根本的に治したいものですが、目立たなくするためにカラーをします。
カラーには、白髪染めとふつうのカラー剤がありますが、何が違うのでしょうか。

白髪染めのお薬と髪を明るくするファッションカラーと呼ばれるカラーの違いは、『茶色が入っているかどうか』と考えるとわかりやすいです。

例えば赤茶色の髪の毛にする場合、ファッションカラーで黒の髪の毛を茶色まで明るくしてから赤を入れます。
そうすると赤茶色ができます。

白髪染めの場合だと、白い髪の毛に赤茶を入れることで赤茶になります。

というように、カラー剤に入っている色素の色が違います。

残念ながら、茶色が入っている分、白髪染めはファッションカラーに比べて透明感に劣ります。
でも色落ちが少なく深みのある色になります。


白髪染めは美容室がオススメ

根元の白髪は、ヘアカラーから2週間も経てば気になりはじめてしまいます。
美容室にそんなに頻繁に行くのは、お金も時間もかかるし、忙しくて時間もありません。

でも、白髪染めは自分でするより美容室でやってもらったほうがメリットが大きいのも事実です。

美容室で白髪染めをするメリット

1.白髪が出ている部分だけ染められる

一度白髪染めをした髪は、次に伸びてくると根元だけ白髪が出てきます。

伸びた1センチだけにカラーのお薬をつけるのはなかなか難しい作業です。

美容室で根元のリタッチをすれば、もう既にカラーをしてある毛先の髪の毛にはカラー剤をつける事なく美容師さんが塗ってくれます。

その為、毛先の髪の毛にはダメージを与える事なくカラーができます。

2.繰り返して染めても色がキレイ

前記のように、白髪染めには『茶色』が入っています。
根元から毛先まで毎回同じ白髪染めで染めたとすると、何度も何度も『茶色』が重なり、毛先の色がくすんでしまうんです。
すると新しい髪の毛で一回しかカラーしていない根元の色と差が出てしまい、毛先のほうが暗くなってしまう事があります。

美容室では、毛先に白髪が残っていなければ毛先に茶色の入っていない薬剤を選定してくれるので、色がキレイに保てます。


3.白髪があっても明るくおしゃれに出来る

最近では白髪染めでも真っ黒に染めない方が増えてきました。
白髪を利用して明るくおしゃれにと思っても、素人では簡単にはいきません。
美容師さんに任せるのがいいと思いますよ。

カラーの色味を楽しんだり、白髪が多くても、部分的に明るくするハイライトや、バリアージュ、グラデーションなどを入れる事で、明るいカラーに仕上げてくれます。

それでもやっぱり自宅でホームカラーしたい方

それでもやっぱり時間がない!ホームカラーがしたい!という方には、次のようなことをおすすめします。

1.トップやお顔周りだけ染める

今回だけ自宅で染める、次は美容室に行く予定という方もいらっしゃるでしょう。
自分から見えるトップやお顔周りだけ根元を染めると、次に美容室でカラーする時に、むらなどになりにくいです。


2.毛先にリンスを塗っておく

毛先にカラー剤がついて、くすんだ色にならないように、毛先にたっぷりリンスを塗った状態でカラーしていきます。
そうすることで毛先に色が入りにくくなり、毛先のくすみを防げます。

3.根元を塗ったあと、ティッシュを貼っておく

美容室でも白髪染めを塗った際に、顔まわりやもみあげや分け目に紙を貼られる事がありますよね。

白髪は水分が少なく、立ち上がりやすいのでカラー剤から浮いてしまうと、上手く染まらない事があります。

上からティッシュ等で押さえてあげると、キレイに染まります。

まとめ

結局、プロの美容師さんにやってもらうのが一番きれいに仕上がります。
時間もないですが、お休みの日、例えばヘッドスパと合わせて、半日美容室に行くつもりで予約したらどうでしょう。
気持ちも明るくなると思います。

根本的に白髪を少なくするには、ヘッドスパで血行をよくしたり、普段からストレスを軽減したりしなければなりません。
そうした根本的なことにはじっくり取り組まないといけないですね。

美容室に行って白髪染めをしてもらうときに、長期的に改善する方法も相談するといいですね。

1日だけポイントで出てきた白髪をカバーしてくれるヘアカラーファンデや、ヘアカラーマスカラも上手く使って、楽しく白髪と付き合いましょう。


タイトルとURLをコピーしました