これを機に憧れの地方移住!移住するうえでのメリットとデメリット

都会を離れて地方移住することには魅力がたくさんありますが、

同時にデメリットも存在します。

昨今はコロナの影響やテクノロジーの進歩によって、テレワークという

働き方が多くの企業で導入されました。これを機に「憧れの地方移住を!」

と考えている方も少なくはないのでしょうか?そんな方のために今回は、

地方移住のメリットとデメリットをご紹介します。


【メリット】

・家賃が安い

どこに住むか地方の場所にもよりますが、都心部と比べると家賃が

半額以下になるケースがほとんどです。やはり、固定費の大半を占める

家賃がこれだけ抑えられるのは大きなメリットです。

空き家問題が進行しているような場所においては、家賃を下げてもらったり、

契約時の敷金や礼金をゼロにしてもらうなどの交渉がしやすくなります。

・豊かな自然が多くのびのび子育てがしやすい

都市部と比べて圧倒的に豊かな自然が残っているのも地方移住の魅力です。

スキー場やキャンプ、自然の川に海、そして山まで比較的近場でアクティビティを

楽しめるエリアが多くあり、日帰りで気軽に自然を満喫することができます。

お子様がいる家庭では、そういった環境でのびのびと自然に触れながら

子育てできるのは大きな利点のひとつではないでしょうか。

・食べ物が新鮮でおいしい

近所に直売所があって採れたてで旬の野菜や魚が食べれたり、しかも

安価な値段で買えたりします。

・子連れ移動が楽

東京での移動手段はバスや電車など主に公共交通機関です。数分おきに

運航するバスや電車はとても便利ですが、小さい子供はいつ騒ぎだすか

分からないのでヒヤヒヤします。保育園の送り迎えは電動自転車の方が

多く、子供と夕飯の買い物袋を抱えてアップダウンの激しい道や、さらには

人通りの多い商店街に交通量の多い東京は危険があちこちにあり大変です。

一方で地方は車社会なので子供を連れての移動手段としては、とても

楽です。個室空間なのでどれだけ騒いでもいいし、動画を流しておけば

おとなしく見ていてくれるので、長時間の移動にも適しています。

おむつ交換もできたり、重い荷物も楽に運べるので買い物も苦になることは

ありません。

・保活がしやすい

東京で働くお母さんを悩ませるのが保育園問題です。子供に合った園を

探すどころか、そもそも園に空きがなくさらにはウェイティングリストが

3桁の人数が並んでいる園も珍しくありません。一方で地方は待機児童も

少なく、広い庭付きの園内でのびのびと子供が成長できる環境が整っています。


【デメリット】

・買い物をする場所や飲食店が少ない

地方都市でも駅前などの中心部には店舗がそろっている場合もありますが、やはり

都市部と比べると選択肢は少なくなってしまいます。

飲食店の種類や、店舗での品ぞろえがどうしても少なく感じてしまうことも

あるでしょう。

しかし最近ではインターネットの普及により大体の商品がスマホひとつで

自宅まで届けてもらうことが可能になりました。

そうした事実を鑑みると地方のデメリットは小さくなっているのかもしれません。

・地方ではマイカーが必要不可欠

電車やバスなどの交通インフラが整っていない地方では、やはり移動手段として

マイカーが必要になります。通勤や買い物、子供の送り迎えと使用頻度が

多いため夫婦で一台ずつ所有している家庭も少なくありません。

ただし駐車場の料金が安く、賃貸物件を借りると一台分無料でついてくる

なんていう物件も多くあります。

・仕事の選択肢が少ない

都市部から地方へ移住し、その地域で仕事を探そうとすると選択肢は

都市部よりも少なくなるのは事実でしょう。

地方移住を機に独立をして店舗や事業を検討されている方は、そのエリアの

人口や顧客となる企業などを事前にリサーチしておかなければなりません。

・否が応でも人との関りが必要になる

人口の少ない地方では、人との関りを大切にすることによって仲間意識を

高めていきます。これはネガティブに考えれば「閉鎖的」であり、見慣れない

人間に対して警戒したりと、いわいるよそもの扱いするということです。

ですが逆にいえば、いったん人間関係ができあがってしまえばこれほど

心強いことはありません。地方暮らしで分からいことはご近所さんに

聞けば解決するでしょうし、さらに人脈を拡げていけば仕事を紹介

してもらったりとできることが増えていくでしょう。

・病院が近くにない場合がある

都内ではすぐに見つかった病院が地方ではなかなか見つからなかったり、

見つかってもその病院がかなり遠くにあったりと、緊急時にすぐに

駆け込めないなどの不便さがあります。移住を検討されている方は、

移住先の医療機関の場所や診療内容、診察時間などを事前に把握しておくことが

大切です。


【まとめ】

まず大前提として、どこに住もうとも自分がどう生きたいかが大切だと思います。

もちろんそこには、結婚していて奥さんがいたり、子供がいたりと人それぞれで

いろんな状況があると思います。でもそんな時だからこそ都内で暮らしていくことの

メリットとデメリット、そして地方移住をした際のメリットとデメリットを

改めて考えてみてもいいのではないでしょうか。どんな選択をしようと、

皆さまの人生がより良いものになりますよう願っています。


タイトルとURLをコピーしました