こんなに違う、大手チェーン塾と個人塾


塾に行こうかどうしようか迷う時に目に入るのが塾の看板です。

今や町中で見ないことはないくらい、塾は多いです。

美容室とコンビニと塾ばかりという印象があります。

さて、そんな塾ですが、本当に通っている学生さんは多いですね。

クラスでも約8割の子が塾に通っているという話もよく聞きます。

そこで今回は、大手チェーン塾と個人塾の違いについて紹介したいと思います。

塾選びの参考にしてくれたらと思います。

塾の種類

塾といっても大きく分けて2通りの塾があります。

大手チェーン塾か、個人塾かです。

大手チェーン塾の中にも、フランチャイズで直営ではなくオーナーがいるという場合には、個人塾に近いかもしれません。

そして分類としてはあとは教える形態ですね。

今は、集団指導、個別指導、オンライン指導、パソコンを使った映像授業・プリント配布授業あたりです。

今回は話を絞って、大手チェーン塾と個人塾の違いについてです。

大手チェーン塾


まずは大手塾についてです。

大手塾は、本部があり、各地域に校舎のある塾で、何千人という生徒がいます。


大手塾に通うメリット

まず大手塾に通うメリットは、情報量が多いことです。
例えば受験情報などは、専門のスタッフがいて、詳しい資料などですぐに教えてくれます。

校舎はだいたいきれいです。
お月謝も高めな設定だからもありますが、大手塾の校舎はだいたいきれいですね。
その塾のイメージカラーに統一された机やいすなどで、環境は整っています。

スタッフが多いので、色々な先生に会うことができます。

大手塾のデメリット

スタッフには、異動があります。

ですから、卒業までずっとその校長先生や専任スタッフが見てくれるかというと、そうではありません。

気に入った先生がいても、異動していなくなってしまうことはよくあります。

料金が高いことはデメリットでしょう。
よくある課金ゲームも行われます。

夏期講習で40万円とか、ふつうに提案があります。

また、入塾金や施設管理費など、授業料以外にもお金がかかることがあります。

個人塾


個人の先生が独立してやっていたり、合同で何人かの先生が資本を出し合って作っていたりするのが、個人塾です。

地域に根付いていることが多く、その塾長先生のカラーが塾のカラーだと言えます。

人気があるところはいっぱいで、欠員をまっているところもあります。


個人塾に通うメリット

教室長が変わりません。
気に入った先生にずっと見てもらうことができますし、進路の相談も一貫したものが得られます。

生徒との距離が近く、塾長が生徒のことをよく把握してくれます。
勉強のこと以外の相談にものってくれます。

なによりそれで料金が安いことが多いです。
中学生でだいたい相場は2万から3万です。
それでも週に4から5日通えたら、大手塾に比べてかなり安いです。

個人塾のデメリット

塾長や教室長の先生と馬が合わなかったら、長続きはしないでしょう。
教室の雰囲気は、塾長先生の雰囲気です。

備品が古いときがあります。
潤沢な資金があるわけではありませんので、机もイスも古い場合もあります。

成績の悪い生徒もいて、同じ教室で勉強しなければならないことも多くあります。
落ち着きのない生徒は、周囲の雰囲気も乱します。
もちろんスタッフは全力で注意するでしょうけれど、いたしかたない部分もあるでしょう。


面倒見

よく言われるのは、面倒見がいいかどうかです。

最初に入る時に面談があると思いますが、良いことばかりを言う塾長には要注意です。
勉強は困難も伴いますので、そうした困難についてしっかり教えてくれる先生がいるところがいいです。

難しいのは大手チェーン塾で、入る時にいい教室長さんに当たっても、もしかしたら次の年はその先生はいないかもしれないんです。

異動することも、そんなにすぐには教えてくれませんので、最悪先生の異動で塾をやめるというケースも多々あります。

大手チェーン塾は、ざっくりですが、成績が上位のクラスを大事にする傾向があります。
個人塾は成績に関わらず面倒見が良いと思います。

個人塾は、塾長と会って、よく話をして

勉強は、良い先生との出会いで、劇的に成績が伸びたりします。
塾生との距離が近いのは、個人塾の先生です。

個人塾の先生が大手塾の先生より劣っているかというと、そうでもありません。
当たりを引けば、人生が変わるような良い先生に出会えるかもしれません。

まとめ


今すでに塾に通っている人は多いでしょう。
転塾する人も最近は多いと聞きます。

結局、お子さんにあった環境を選んであげることが大事です。
勉強するのはお子さん本人です。

だいたいの塾で最初に無料体験授業をやっていると思いますが、無料に期待してはいけません。

もしかしたらちゃんとしている塾程、体験授業にもお金を取っているかもしれません。

きちんとした授業をやろうとしているなら、そこに対価が発生するのは当然です。

安ければいい的な考え方は、教育にはあまり通用しません。

ただ、大手の塾代は確かに高いです。
通わせられるだけのゆとりがあるならいいんですが、個人塾も選択肢に入れてもいいのではありませんか。

よく面倒を見てくれるところを、しっかり選びましょう。
楽で楽しいだけが良い塾でもありません。
厳しいという評判も、良い塾の証拠ですよ。


タイトルとURLをコピーしました