心とからだが疲れた時に。試してみたい簡単リフレッシュ

最近なんだか疲れがたまっていませんか?

朝起きてもなんだかスッキリしなかったり、最近「ほっと一息」つく時間がとれていなかったりしていませんか?

仕事の事や、家族や恋人、そして自分自身の事などで悩んだり常に何か頭の中で考え事をしていたり。

 

いつもたくさん頑張っているあなたに、少しでも

心とからだがスッキリする簡単リフレッシュをご紹介します。

デジタルデトックスをしよう

普段何気なく過ごしている日常の中には、たくさんの「情報」があふれており

その情報をカラダは受け取ってしまいます。

スマホのSNSや、テレビ、街など視界からの情報や、テレビやラジオなど

耳からの情報。見たい聞きたい情報はもちろんですが、

自分にとって見たくない、聞きたくない情報も一緒に入ってきます。

その情報により自分の心が不安定になったりSNSを見て他人と比べて疲れてしまったり、情報過多はカラダだけでなく心も疲れさせてしまいます。

 

また寝る前にテレビを見たり、スマホを触ったりしてしまいますよね。

 

スマホは画面からブルーライトが多く発生しており、そのブルーライトを浴びると

脳の中に眠りを促す物質が減少し、ぐっすり深い眠りができなくなってしまいます。

そのスマホやテレビの時間を自分の心とカラダの労わる時間に変えてみませんか?

 

座ったついでにストレッチ

すきま時間や寝る前にストレッチはいかがですか?カラダが軽くなると、心も軽くなりやすくなります。

ストレッチをすると、血行が改善され筋肉が緊張している部分がほぐれます。

血行が改善されるとカラダにしっかり酸素がまわり手先や指先までぽかぽかしてきます。

ゆっくり息を吸って、吐いてを繰り返し自分のカラダにしっかり意識をむけてみる時間に

してみてください。

 

お家時間や仕事の休憩合間、寝る前にぜひ取り入れてみてください。

 

自分が心地よいと感じる事をやろう

普段たくさんの事を考えている頭の中を、自分の好きなものやりたい事に変えてみましょう。

自分の好きなことを考えている時間は、わくわくしたり意欲的になり

ポジティブな気持ちにしてくれますよね。

 

やりたいことがあれば紙に書きだしてみるのも良いです。

頭の中が整理され、実行に移しやすくなります。

 

カラダを休めるだけが、リフレッシュとはいいません。

自分のやりたい事で全力でカラダを動かすのもとても良いリフレッシュ方法の一つなのです。

 

忙しい日常だからこそ、自分の為の時間は自分でしっかり作りたいですね。

自分の心とカラダを一番に労わってあげれるのは自分自身です。

 

美味しいと感じるものを食べよう

疲れた時にやたらと食べたくなるのもありませんか?

そういう時に思い浮かぶ食べ物は、カラダの欲しているものです。

体調によっては普段食べているものでも美味しく感じなくなったりします。

美味しい!と感じるものはカラダが求めていたものでいつもより美味しく感じたりします。

 

またなにが食べたいか種類によってカラダの不足しているもののサインに気づけることもできます。

◎甘いもの

疲れている時にたべたくなる甘いもの。

実は、たんぱく質不足のサインでもあります。

大豆製品や、鶏肉など食べてみてください。

 

◎辛いもの

イライラやストレスが募ると食べたくなります。

無意識にストレス以外の刺激を求めて脳がごまかそうとするそうです。

 

◎しょっぱいもの

塩辛いものや濃い味付けのものが食べたいときは、ミネラル不足のサインです。

またストレスを抱えると副腎機能が弱りやすくなりしょっぱいものが食べたくなります。

 

◎酸っぱいもの

酸っぱいものが食べたくなる時は、血流循環が悪くなっている場合があります。

また、カラダが疲労しているときには、乳酸が溜まっているので

蓄積した乳酸を梅干しや柑橘系を食べてカラダをリフレッシュさせましょう。

 

心地よい香りに包まれよう_

自分の好きな香りがあると、心が落ち着きリラックスできます。

好きな香りの石鹸や柔軟剤、アロマなど香りがするものは身近にたくさんあります。

自分が「なんだか疲れたな」と感じた時に、お気に入りの香りのものを見つけておくと

手軽にリラックスできます。

 

香りにも様々な効能があり、使い分けしてみるのも楽しいですね。

香りの効能

香りといっても様々なものがあります。最近ではアロマが人気で専門店などもあるくらい

注目されています。そこで日常に馴染みがある取り入れやすいアロマの香りの効能をみて

自分のリフレッシュ時間にぜひ取り入れてみてください。

 

◎フローラル系

フローラル系の香りは甘く華やかな香りが特徴的で、幅広い世代で人気です。

リラックス促進してくれる効能のものが多い香りです。

・ゼラニウム

・ローズ

・ジャスミン

・ラベンダー など

 

◎柑橘系

柑橘系は気分転換やリフレッシュの効能があります。

グレープフルーツの香りは、軽い鬱状態の改善が期待できます。

 

普段から馴染みのある香りが多く、比較的取り入れやすです。

・グレープフルーツ

・オレンジ

・レモン

・ベルガモット など

 

◎ウッディ系

森林にいるような気分にさせてくれる樹木でヒノキなどは日本人には馴染みのある香り。

清潔感がありスッキリしたいときにおススメです。

・シダーウッド

・ティーツリー

・サイプレス

・ヒノキ など

 

おわりに

普段なんとなく過ごしているうちに、いつの間にか疲れがたまってしまいますよね。

その疲れを見逃さないよう頑張った自分の心とカラダに少しお休みさせる時間を作るのはいかがですか?

仕事や家族を軸に生活するのではなく、自分軸で時間をぜひ使ってみてください。

 

 


タイトルとURLをコピーしました