新居に住む前にはコレをして掃除の負担を減らそう!

これから新居に引っ越すあなたは今どんな気持ちでいますか?

期待やワクワク感に満ち溢れていることでしょう。

せっかくの新しいおうち、どうせならいつまでも綺麗に使いたいですよね!

しかしながら、生活をしていると少なからず確実に汚れは付きます。

そこで!

最初から汚れないように予防をしたり、掃除をしやすいおうちを作っておきましょう。

しっかりと対策をしておくことで、掃除も簡単で済みます。

そしていつまでもキレイを保つことが出来るので、是非参考にしてくださいね。

フィルターは活用しよう

引っ越した、もしくは引っ越す前に換気扇にはフィルターを貼りましょう。

トイレや洗面所、お風呂やキッチン。

使い始める前に貼っておくことをおすすめします。

特にお風呂とキッチン!

ここは言うまでもなく、油汚れがたくさんつくので換気扇の掃除が大変!

放っておくと汚れがこびりついて、取るのに一苦労です。

使う前からフィルターを貼っておくと中はほぼ汚れないので、掃除が楽チン!

そしてキッチンに次いで汚れが付くのがお風呂の換気扇!

ここは埃に加えてお湯を使う場所なので湿気がたくさん。

埃が湯気で固まって備え付けのフィルターに汚れがかなり付きます。

隙間にもカビなど、案外汚れが付きやすいので掃除がしにくく大変です。

お掃除が苦手なズボラさんにこそ、フィルターを貼っておくことを強くおすすめします。


マスキングテープやラップを活用しよう

窓のサッシやお風呂場の隙間など、埃が溜まりやすいけど掃除がしにくいところ。

頻繁にお掃除をするわけではないけれども、ふと見ると意外と汚れているサッシ。

隙間にゴミが入り込んだりして、面倒なのでつい放ったらかしにしてしまいがち。

そこで活躍するのがマスキングテープ!

マスキングテープをサッシに貼っておけば、汚れていたらテープを貼り替えれば掃除終了!

めちゃくちゃ簡単なんです。

同様にお風呂場では、浴槽のエプロンの隙間に貼るのがおすすめ!

ここはとてもカビが生えやすく、さらにはここからエプロンの内側に水が入っしまいます。

すると中にカビが生えやすくなってしまうのです。

マスキングテープでガードすることで中もキレイに保てますし、カビの発生も予防出来ます。

白のテープだと意外と馴染んでよく見ないと貼ってるのが分からないくらいです。

さらにカビ予防のマスキングテープは色が何種類か販売されているので、おうちの色に合わせて選ぶ事も出来ます。

そしてテープの他にも埃の掃除に役立つのがサランラップ!

活用の仕方はとっても簡単。

掃除のしにくいキッチンの換気扇の上や冷蔵庫の上など、埃が溜まりやすいところにラップを敷いておくだけ!

こういう場所は埃が蓄積されると拭くのが結構面倒です。

ですがサランラップを敷いておけばこれもラップを貼り替えるだけなのでとってもラク!

掃除にかける時間が大幅に短縮出来ます。

おうちにあるもので、汚れの予防をしておきましょう!


虫除け対策

綺麗な新居、出来る限り害虫の侵入は防ぎたいところですよね。

その中でも、誰しもが遭遇したくないであろうゴキブリ。

対策は早めにしてしまいましょう!

まずはキッチンや洗面台など、水回りの排水管から外へ繋がる隙間を隙間パテなどで埋めます。

こちらはホームセンターなどで誰でも購入出来ます。

そして次に虫が入ってきやすいのがエアコン!

エアコンの排水ホースを伝ってやつらはおうちの中に侵入してきます。

ですのでホースの先に防虫キャップを取り付けましょう。

こちらは100均でも購入出来ますよ。

防虫キャップをつければ大きな虫は入って来れませんが、小さな虫はすり抜けられます。

心配であればその先に排水ネットなどを付けておけば安心です。

それから、おうちにひとつは置いておきたいのがハッカスプレー。

ハッカは虫除けにもなりますし、爽やかな香りで気分もスッキリさせてくれます。

作り方はとても簡単。

無水エタノール10mlにハッカ油を20滴ほど垂らします。

よく混ざったらそこに精製水を90ml入れれば出来上がり!

こちらをスプレーボトルに入れておいて、玄関先、網戸やカーテンなどにスプレーしておけば虫除けになります。

床を拭き掃除する時に、雑巾を洗う水にハッカ油を数滴垂らしておくのも虫除け効果にオススメ!

ただし、やりすぎると香りがキツくなったり、敏感肌の人がいる場合には肌荒れを起こす事もあるので注意して下さいね。


家具の選び方で掃除のしやすさが変わる

家具を選ぶ時、どのような基準で選んでいますか?

使い勝手やデザインなど、こだわりがあるとは思います。

ここでもう一つ考えてもらいたいのが家具の脚!

下に掃除機やクイックルワイパーが入る高さがあるかどうか。

それが出来ない場合は動かせるかどうか。

家具の裏や隅には埃などが溜まりがちですよね〜。

出来るだけ床には物を置かないこと!

そうすることで掃除がしやすく、埃を溜め込まないのでキレイなおうちを保つことが出来ます。

是非新居の家具を選ぶ時には

“掃除がしやすいか”

ということも含めて考えてみて下さいね。

まとめ

いかがでしたか?

今までは掃除に無頓着だったあなたも、新居となればキレイに使おうと思うはず!

ただ何もしないと汚れはどんどん溜まっていきます。

事前に予防をする事で掃除の負担を減らしながら、いつまでもキレイなおうちを目指しましょう!


タイトルとURLをコピーしました