編み物の心を安定させる不思議な力その理由とは?

編み物をしていると、時間が過ぎるのを忘れるくらい夢中になってしまう!そんな経験はありませんか?

編み物は、出来上がった作品の達成感を味わうことはもちろんですが、編み物をしている時間がとても楽しくて心が落ち着くとたくさんの方がお話ししています。

欧米では『ニットセラピー』とも呼ばれ、大きな癒し効果があるとも言われています。

今回は、その不思議な力があると言われる編み物の効果についてお伝えします。

編み物が心を安定させる理由

編み物は瞑想させる

編み物は単調な作業を繰り返して、余計なことを考えず一つのことを集中して行います。

その集中した作業が「瞑想」に近い状態になるようです。

瞑想といえば、体を動かさず自分自身の内面と向き合い「無」になることですが、そのゾーンに入るには少し難しいいイメージがあります。

ですが、編み物は同じ事を繰り返し行うことで、その瞑想に近い状態になれるのです。

瞑想すると外からの刺激を遮断し「無」になるため、深くリラックスしてストレス解消に繋がると言われます。

また、いろいろな悩みや辛いことなどから解放され、頭の中を整理し落ち着かせ、心と体が浄化されるとも言われます。


編み物から得られるリラックス効果

編み物は、何と言ってもフワフワの柔らかい毛糸に触れるだけで優しい気持ちになります。

幼いときに、あたたかくて柔らかい毛布やタオルケットに包まれると落ち着いて眠れる、大人になっても手放せない、などと同じように触れているだけでリラックス効果が得られます。

また、優しい色、鮮やかな色、自分の好きな色の毛糸を一定のリズムで編んでいく心地良さがリラックスさせてくれます。

編み物によるセラピー効果

人は好きなもの触れたり、好きなことをしていると、心と体が癒されリラックスし、潜在能力が引き出されます。

それに加えて、編み物には瞑想だけでは得られない「達成感」が生まれます。

出来上がった作品を身に付けたり、プレゼントをして喜ばれたりすると、たくさんの幸福感が得られ自信にもつながるため、セラピー効果があると言われています。

編み物は脳の健康維持 に役立つ


脳の活性化に役立つ

編み物は単純作業ですが、作品によっては大きな編み図を見ながら表、裏を交互に編んだり、編記号を覚え、マス目を数えるなど脳はフル回転に活用されます。

また、手先を動かすことも脳への刺激となり、活性化につながって「脳トレ」にも役立っています。

ご近所さんには、「認知症予防になるのよ」と楽しそうに編み物している年配の方がたくさいます。

その中には、90代のおばあちゃんがワンピースなどの大作を作ってくれることもあり、いつまでも若々しくお元気にされています。

コミュニケーション能力が高まる

編み物は女性がするイメージですが、近頃は編み物王子と呼ばれる男性もいて、年齢や老若男女問わず楽しまれています。

また世界共通であるため、編み物を通して世界中の人々と触れ合うこともできます。

実際に、ニットで作ったトートバッグを持っていると、初めて会った方にもほめられたり、どんな風に作るのかなど質問され、自然に会話が増えた体験があります。

人と会話が増えコミュニケーション力が高まることは、心が豊かになりますし、脳の活性化に役立つと考えます。


自分自身を認める

ある人は、趣味がない、何か始めても飽き性で長続きしないと思い、編み物をするなんて全く考えたことがなかったのですが、赤ちゃんができたときに、生まれてくる子どものために靴下や帽子、ベストを作りました。

赤ちゃんのものはサイズが小さいため、間違えてやり直しても作り上げることができて、生まれてから着せることがとても楽しみになり夢中で編んでいました。

一つの作品ができたときに、最後までやり遂げることができた、自分にもできる、そしてこれは大事な赤ちゃんが身に付けて、赤ちゃんを温めることができると思うと、母親としての自信にも繋がったと話していました。

自分だけのためでなく誰かの役に立つということは、自信になり自分を認めることになると思います。

編み物を進めることで気をつけること

心や体を安定させ、セラピー効果がある編み物ですが、夢中になって進めていくことで気を付けなければいけないこともあります。

夢中になって進めると、時間を忘れ数時間編み物をしていた!何ていうこともよくあることです。

集中できることは貴重な体験ですが、編み物をしすぎて肩こりになったり、同じ姿勢で長時間過ごすことで腰痛なども引き起こすことがあります。

そうならないように、編み物をするときは終わる時間を設定したり、30分間隔で肩を回したり、違う姿勢になるなど軽い体操をすることをお勧めします。

まとめ

編み物は瞑想に近い状態を作ったり、深いリラックス効果が得られ、優しい気持ちにさせてくれることや達成感から自信に繋がり、それが幸福感を得られるなどセラピー効果も期待されています。

そして脳の活性化に役立つなど、たくさんの嬉しい効果が得られる素敵な文化です。

毛糸の種類にはウールだけではなく、リボン素材の糸などたくさんあるので、夏場でも取り入れられると思います。

私自身「あの心地よい時間には理由があったのだ!」と実感しながら、またさらに編み物に癒されています。


タイトルとURLをコピーしました