アウトドアはもちろんお家でも簡単にできるキャンプ飯

ファミリーキャンプやひとりキャンプ、最近はベランダでキャンプを味わう人も増えているようです。

キャンプの楽しみはたくさんありますが、その中でも外で食べる食事は特別感があって最高です。

雨が降ったり、キャンプに行けなくても、食材を串にさしてアウトドアぽくテーブルセッティングすれば、お家でもキャンプ気分が味わえて子供も大喜び♪

そこで今回は、子どもと一緒に作れる簡単で楽しいキャンプご飯の作り方をご紹介します。

お家でもできるキャンプご飯

初めてキャンプに行く場合、ご飯はどうしよう?キャンプならではのものを作らなくては!と力が入ってしまいますが、大丈夫です。

ダッチオーブンなどを使って本格的なご飯を作るのもキャンプの醍醐味ですが、お家にある調理器具を使ってもキャンプご飯風になるので、まずは簡単にできるものから作ってみるのはどうでしょうか。

とろーり餅ベーコンサンド

キャンプではホットサンドクッカーを使い、バーベキューの火力を使って作りますが、家ではホットサンドメーカーなどを使って作ります。

材料(一回分)

  • ベーコン・・・150g
  • 切り餅・・・2個
  • 米油・・・適量
  • 焼肉のたれやお好みのソース・・・適量

作り方

  1. ホットサンドメーカーに油を塗り、食材がこびり付かないよにする
  2. ベーコンはホットサンドメーカーの大きさに合わせて切る
  3. ホットサンドメーカーにベーコンをのせて、次に餅、その上にベーコンをのせてふたをして焼く
  4. 両面のベーコンがカリッとして餅が柔らかくなったら完成、お好みのソースを付けて食べる

ベーコンを豚バラ肉にしたり、チーズを挟んで焼いたり、好きな材料を使ってアレンジできます。


簡単チーズハットク

材料(4人分)

  • 棒付きフランクフルト・・・4本
  • スライスチーズ・・・4枚
  • ホットケーキミックス・・・150g
  • 卵・・・1個
  • オリーブオイル・・・20ml
  • 牛乳・・・75ml
  • サラダ油(揚げ油)適量

作り方

  1. フランクフルトにチーズを巻く(チーズは細長く切ってらせん状に巻きつける)
  2. ボールに卵、牛乳、オリーブオイルを入れて混ぜ合わせたらホットケーキミックスを入れしっかり混ぜて生地を作る
  3. 1のフランクフルトに生地をしっかりつける
  4. フライパンに油を入れて160℃くらいに温めたら、生地を付けたフランクフルトを回しながら揚げる
  5. 生地がきつね色になったら完成、お好みでケッチャプなどを付けて食べる

ビーフピラフ

キャンプ飯で大活躍するスキレットを使ったレシピです。

スキレットは作った料理を器にして、そのまま食卓に出せるオシャレな調理器具なので普段使いにも重宝します。

材料(4人分)

  • 米・・・2合
  • 玉ねぎ・・・1/2個
  • ニンニク・・・1片
  • 合いびき肉・・・150g
  • Aしょう油・・・大さじ1
  • A鶏がらスープの素・・・小さじ1と1/2
  • A塩・・・一つまみ
  • A黒コショウ・・・少々
  • A水・・・480ml
  • オリーブオイル・・・大さじ1と1/2
  • バター・・・20g
  • ドライパセリ・・・適量

作り方

  1. 米を軽く洗ってザルに開ける
  2. ニンニクと玉ねぎをみじん切りにする
  3. スキレットにオリーブオイルを入れ、ニンニク、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒める
  4. 3にひき肉を入れて色が変わり火が通ったら米を入れて、米の表面が透き通るまでしっかり炒める
  5. 4にAの調味料、水を加え混ぜ合わせ強火にかける、沸騰したらフタをし、弱火で15分加熱する
  6. 時間がたったら火を止めて、そのまま10分くらい蒸らす
  7. 蒸らしが終わったらフタを開けバター、ドライパセリをのせて完成

*米を炒めるときはしっかり炒めることがポイントで、炒め方が弱いと出来上がった時に固い部分ができてムラになってしまいます。

これさえあればキャンプ 飯が充実する調理器具5選

家の調理器具を使ってキャンプ気分が楽しめるレシピをご紹介しましたが、今後キャンプに出掛けたときに、これさえあれば初心者でも美味しい食事が作れる調理器具をご紹介します。


バーベキューコンロ

肉、野菜、魚介類など食材を網において焼けば、炭の遠赤外線効果でとっても美味しいキャンプ飯ができるキャンプには欠かせない調理器具です。

テーブルや地面において使う卓上型は、ゆっくり座って調理したいときや1人キャンプの時に向ています。

スタンダードタイプはスタンド型で、立って調理したい時や人数が多いキャンプに向いています。

ガスバーナーコンロ

軽量でコンパクトに収納できるキャンプ用の調理器具です。

一本型はコーヒーを飲むためにお湯を沸かしたり、一人分の食事を作るソロキャンプなどで重宝し、ツーバーナータイプは家庭用のキッチンのように調理ができます。

ダッチオーブン

炒めたり煮込み料理を作ったり、蒸し料理などもできてキャンプ飯を作るには欠かせない調理器具です。

この鍋は食材にゆっくり熱を通していくので、均一に熱が加わりムラがなく旨味を最大に引き出すためとっても美味しキャンプ飯ができます。

ダッチオーブンは鋳鉄製のものが主流ですが、ステンレス製やIHに対応しているタイプもあるため、ご家庭でもローストチキンやパンなど本格的な料理を作ることもできます。


クッカー

ガスバーナーコンロで調理するときに使う、鍋やフライパンなどの携帯型野外用調理器具です。

コンパクトで軽く、もち手が折りたためるタイプが多いので収納しやすく、荷物が多いキャンプには必須です。

メスティン

アルミ製の箱型の調理器具で、ご飯を炊くための器具ですが、チャーシューや燻製料理、パスタなどいろいろな料理ができてとても人気のキャンプグッツです。

アルミ製のメスティンのお手入れ方法は、中性洗剤を使い、金属製のたわしなどは傷が付くため使用せずに、スポンジを使って優しく洗います。

もしも焦げが付いてしまったら、メスティンに水500mlとお酢大さじ3杯を入れ沸騰させて20分煮込み、冷めたらスポンジでこすって落とします。

まとめ

キャンプ飯はご家庭の料理器具を使って、お子様と一緒に楽しく作ったり、ダッチオーブンなどの調理器具を使い時間をかけた本格的な料理を作るのもおススメです。

キャンプ用の調理器具をずっと倉庫に置いたままではもったいないので、普段の調理にたくさん活用しましょう。


タイトルとURLをコピーしました