東京のおすすめお出かけスポット!都心にあって行きやすい楽しめる場所とは?

「休日だから遊びに行きたい、でも遠くまで行く暇がない」

「家族で一日中楽しめるところに行きたい」

しかし、実際行くとなるとどこにしようか迷いますよね?

近くて家族の誰もが楽しめて、手軽にお出かけできる場所があるといいですよね?

東京都内のおでかけスポットといっても、本当に様々なものがあります。

今回はその中でも、都心にあって行きやすい、おすすめのお出かけスポットを紹介します。

まずは、港区にあるお台場をご紹介します。

・お台場(港区)

お台場は、東京湾埋立第13号地の青海南ふ頭公園の北のエリアです。

台場とは、幕末に設置された砲台で要塞の一種です。

お台場という呼び名は、幕府に敬意を払って「御」をつけたことが由来です。

1853年、ペリー来航に危機を感じ、江戸幕府は6つの台場(洋式の海上砲台)を建設しました。

1915年、第三台場・第六台場が東京市により払い下げられ、史跡公園として整備されることになりました。

現在、第三台場は公園に、第六台場は史跡として海上に保全されています。

お台場には数多くの商業施設がありますので、今回はパレットタウン内の3つにしぼってご紹介します。

パレットタウンとは、お台場にある大型複合商業施設です。

(アクセス)青海駅へ直結しています。または東京テレポート駅徒歩3分


・大観覧車

大観覧車はお台場のシンボル的な存在です。

利用ガイド
(営業時間)平日11:00~20:00、土日祝日11:00~21:00

(入場料)中学生以上の大人1000円、小学生以下500円、3歳以下無料

見どころ
夜は東京の夜景が一望でき、レインボーブリッジや東京スカイツリー、東京タワーなどが見渡せます。

また、記念撮影も(1200円)してくれます。

観覧車に乗る前に撮って、降りてくるまでに出来上がっています。

・ヴィーナスコート

ヴィーナスコートは、ハイブリッド型ショッピングモールです。

利用ガイド
(営業時間)ショップ・カフェ11:00~20:00

レストラン平日11:00~22:00、土日祝日11:00~22:30

見どころ
ヨーロッパの美しい街並みを再現しており、噴水広場はヴィーナスコートの名所になっています。

カフェ、レストラン、ファッション、コスメなど様々な160もの店舗が並びます。

親子で楽しめるアスレチック施設や、サバイバルゲーム、カジノなども体験できます。


・チームラボボーダレス

チームラボボーダレス は、境界のないアート群による「地図のないミュージアム」として2018年にオープンしました。

利用ガイド
(営業時間)平日11:00~17:00、土日祝日10:00~18:00

(入場料)高校生以上の大人3200円、中学生以下1000円、3歳以下無料

見どころ
10000平方メートルの広大なミュージアムの中は、60以上のアート作品で埋め尽くされています。

オープンから1年で、世界160か国の国と地域から、約230万人が来館し非常に話題になっています。

その他、お台場のショッピングモールとして「アクアシティお台場」(台場駅1分)、「ダイバーシティ東京プラザ」(台場駅1分)、「デックス東京ビーチ」(お台場海浜公園駅1分)などもあります。

続いて、品川区にあるアクアパークをご紹介します。


・マクセル アクアパーク品川 (品川区)

歴史と施設概要
アクアパーク品川は、品川プリンスホテル内にある水族館を中心とした屋内テーマパークです。

旧品川プリンスホテルボウリングセンター跡地に建設されました。

2005年に「エプソン品川アクアスタジアム」として開業しました。

2015年に「エプソンアクアパーク品川」と名称変更。

2016年に、エプソンとの契約満了に伴い「アクアパーク品川」と名称変更。

2017年に、マクセルとの契約により「マクセルアクアパーク品川」と名称変更。

利用ガイド
(営業時間)平日10:00~18:30(最終入場18:00)土日祝日10:00~20:00(最終入場19:00)

(入場料)高校生以上の大人2300円、小中学生1200円、4歳以上の幼児700円

(年間パスポート)高校生以上の大人4400円、小中学生2300円、4歳以上の幼児1300円

(アクセス)品川駅徒歩2分

見どころ
1階(GRAND FLOOR)

美しい映像とカラフルな魚たちが泳ぐ「パークエントランス」

透過型のタッチパネルを搭載した水槽エリアの「マジカルグラウンド」

アルコールやソフトドリンクを楽しめる「コーラルカフェバー」

クラゲ泳ぐ大水槽エリアの「ジェリーフィッシュランブル」など4つのエリアがあります。

2階(UPPER FLOOR)

9つの水槽からなるエリア「リトルパラダイス」

天井から光が差し込む約20mの海中トンネル「ワンダーチューブ」

透明な標本を展示している「ライフミュージアム」

ジャングルを再現した展示エリア「アクアジャングル」

ペンギンやオットセイ、アザラシ、コツメカワウソなどがみられる「ワイルドストリート」

オットセイやペンギンのミニパフォーマンスがある「フレンドリースクエア」

ドルフィンパフォーマンスが行われる「ザ スタジアム」など7つのエリアがあります。

・まとめ

いかがでしたでしょうか?

こんなに近くに、おでかけスポットがいくつもあるとは驚きですよね?

上記の観光スポット以外でも、楽しめる場所はたくさんあります。

まだ行ったことない所へでかけてみると、新しい発見があって良いかもしれませんね!


タイトルとURLをコピーしました