本当は買ってはいけないシリアル〜身体に良いと思っていませんか?〜

身近な食べ物の『シリアル』。

 

その手軽で健康的なイメージから、朝ごはんやおやつ、ダイエット時のちょっとしたおやつに…と食生活の一部になっている方も多いのでは。

スーパーではシリアル商品のコーナーもよく目にしますね。

 

一口に『シリアル』といっても、様々な種類があります。

代表的なものでは、コーンフレーク、グラノーラ…と聞き覚えのあるものが並びますね。

 

では、その違いはご存知でしょうか?

そして、身体に良いって本当?

 

まだまだ謎が多いですね。

 

今回はそんな『シリアル』について調べてみました。

そもそも『シリアル』とは

 

『シリアル』とは、

 

とうもろこし・麦類・米などの穀物を押しつぶして、薄い破片(フレーク)にしたり、パフ状に膨化させるなどして、食べやすく加工したもの。

 

とされ、代表的なものにコーンフレークなどがあります。

コーンフレークは製造時に砂糖やシロップで味付けされているものがほとんどです。

 

そして、シリアル食品のひとつで、オートミールなどを主とした穀物加工品にナッツやドライフルーツ、砂糖やはちみつなどの甘さを加え、焼き上げた製品をグラノーラと呼びます。

グラノーラは甘くするための糖分を加えていることが多いので、カロリーも高めです。

シリアルは身体にいいの??

シリアルを日常的に取り入れていらっしゃる方も多いかと思います。

 

種類豊富に販売されているシリアル。

あなたはどのような基準で選んでいますか?

・有名なメーカーだから

・CMで見たから

・栄養がしっかり摂れそうだから

など、様々だと思います。

 

『シリアル』と聞くと、

・手軽に食べれる

・健康、身体に良さそう

というイメージがわきませんか?

 

では、シリアルの原材料についてちゃんと把握していますでしょうか??

健康の事を考えてシリアルを食べているのであれば、中身をしっかり知った上で選びたいですよね。

 

スーパーで沢山の種類が販売されている中、いつも「なんとなく」シリアルを購入している方は必見です。

 

ある大手食品メーカーのグラノーラの原材料を見てみましょう。

名称:朝食シリアル
原材料名:オーツ麦・ライ麦粉・砂糖・乾燥果実・小麦粉・ココナッツ・デキストリン・植物油・米粉・水溶性植物繊維・コーンフラワー・かぼちゃの種・アーモンド・食塩・小麦粉ふすま・玄米粉…

そしてここからが恐怖の事実です。

 

沢山ありすぎて書ききれませんでしたが、なんと

添加物が不自然に16種類も記載されていました…

健康そう・身体に良さそうと思って食べているシリアル商品は添加物まみれの穀物加工品だったのです。

ショックですよね…

 

そして、次にご注目いただきたいのが、その記載の順番です。

 

食品の栄養表示は含まれているものが多い順番に記載する決まりになっています。

それを頭に入れてもう一度原材料を見てみると…

 

お気付きになりましたでしょうか?

 

砂糖が3番目に記載されています。

容量から考えると砂糖がどれだけ多く使われているのか、想像がつくかと思います。

 

16種類もの添加物と大量の砂糖。

添加物の多くが甘味料や保存料です。

 

添加物は言わずとも知られている不健康になる物質です。

添加物の多量摂取は長い目で見ると生活習慣病の原因にもなるので、摂らないに越したことはないですよね。

 

そして、他にも気になるのは植物油・食塩も使用されている点です。

 

このように、糖分・添加物が盛りだくさんのシリアルは、

残念ながら「身体に良い」とはかけ離れています。

シリアルは選ぶ時代

 

健康にいいものだと思って食べているはずなのに、実は生活習慣病の餌にもなる添加物や砂糖を大量に食べていたなんて…

 

ショックな事ですが、今その事実に気づくことが出来たので、これからは身体に良いシリアルを選べばいいのです。

 

使われている原材料をキチンと確認して、添加物や砂糖が多量に含まれていないシリアルを是非選んでください。

 

身体に良いシリアルとは…

 

・砂糖、食塩、油不使用

・無添加(オーガニック)

 

ということになりますね。

安心してシリアルを食べよう

 

砂糖・食塩・油不使用であり、無添加のシリアルはスーパーでも多く取り扱っています。

 

シリアルの中でも糖分と油分の使用が少ないのは『オートミール』や『ミューズリー』です。

オートミールは、オーツ麦を食べやすく加工したシリアルです。

植物性タンパク質が白米の約2倍で、カルシウム・鉄分といったミネラルや、整腸作用に優れている不溶性食物繊維も多く含まれています。

 

ミューズリーは、オートミールとナッツ、ドライフルーツを合わせたものになります。

ドライフルーツ自体に多少の糖分と油が含まれますが微々たるものです。

スイスを発祥とし、本来は療養食として食べられていました。

栄養価が高く、噛みごたえもあり腹持ちもいいことから、ダイエット食としても人気です。

 

オートミールもミューズリーも低カロリーで素材本来の味わいが強いです。

お好みに合わせて牛乳やヨーグルト、はちみつなどを合わせて食べるのがおすすめです。

 

また、ネットでも色々な調理方法やアレンジレシピも多く紹介されているので、

是非お気に入りの食べ方を見つけて、本当に身体に良いシリアル生活を送ってみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたでしょうか?

 

シリアルも選び方によっては健康に結びつく食べ物です。

スーパーでなんとなく手に取っているそのシリアル、一度原材料を確認してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました