買ってはいけない。レアジョブ英会話 その実態は・・

出来るだけお金をかけないで英会話を習いたいと思いませんか?
実は私も会社で英語のオンライン会議をしなければならなくなり英会話スクールを探しているところなんです。

最近は英会話といえばオンライン英会話スクールが定番ですね。オンラインスクールのメリットは・・・

・外国人講師のマンツーマンレッスンが激安で受講できる。
・通学の手間・時間・費用がかからない。
・感染症対策になる。
・いつでもどこでもスキマ時間を利用してスマホで受講できる。

最近はでもスクールがたくさんあり、各社いろいろなキャンペーンやっていて、
本当に安いスクールはどこなのか迷ってしまいます。

しかしネットでいろいろ探すうちにすごく安いスクールをみつけました。

なんと!1レッスン100分で142円!?

すごいじゃないですか!そのスクールはレアジョブ英会話

しかも朝6:00~深夜1:00まで毎日受講できる。教材も5000以上ある中から自分に合うものを選べる。日本人の安心サポートもついている。

是非登録を!と思ったのですが・・・ちょっと待って。


ネットで気になる口コミをたくさん見かけました。

特に講師についての苦情が多いようです。
ここにまとめますので入会前にお読みいただけるとレアジョブ英会話の実態がわかりますよ。

レアジョブ英会話・講師の実態

講師に関する苦情をまとめます。

・態度が悪い。
・冷たい・高圧的・怒り出す。
・ドタキャンが多い。

このような口コミを多数見かけました。

講師の態度が悪い。

やる気がないのが明らかにわかる。」「画面から外れたところでなのか他の作業をしている。」「なにか食べながらレッスンをする。」etc・・・。

常識を疑うような状況ですが、実際に利用しているユーザーのリアルな報告です。
講師の研修・教育をしていない運営会社に問題がありますね。フィリピン人講師の本来の良さを生かすようにしないといけません。ただし根気と費用がかかることなので儲け主義ではできないことです。

講師が冷たい・高圧的・怒り出す

「わかっているの?!・・・など高圧的な発言をする。」「溜息をつかれた。」「ゆっくり話して・・・とお願いするとキレる。」「わからないと怒り出す大学生講師」etc・・・。

これも講師が「人に何かを教えることとはどうゆうことか」を知らない表れですね。よい先生は生徒目線に立ち、常に生徒と共に成長することができる人です。採用の時に見極めてほしいです。

講師のドタキャンが多い

「講師が時間になっても来ない。」「10分前に急にキャンセルしてくる。」

フィリピンの生活リズムからみたらたいしたことではないのかもしれませんが、我々日本人から見たら平静な気持ちではいれませんね。苦労して時間をやりくりしたわけですから、たとえ返金処理がなされたとしても納得できません。これもやはり運営会社の責任ですね。

責任感のある講師が在籍するスクールは・・・

フィリピン講師がメインのスクールでもしっかりと良い講師を育成しているスクールもありますよ。

\ウィリーズ英語/

ウィリーズ英語塾はオンライン英会話スクールでは珍しい「担任制」。講師と生徒の信頼感が強いスクールです。担任講師が学習目標達成まで責任をもって伴走してくれます。

レアジョブ英会話・サポートの実態

サポートについても苦情の口コミが数多く見かけられました。

・電話で問い合わせできない。
・AIチャットは使いものにならない。
・メールの返信が3日かかる。
・講師の態度についてのクレームにも「指導する」の一点張り。

電話で問い合わせることができないのは不便です。メールの返信が3日かかるのではサポートとしての機能をはたしていません。そしてその返信にも「やる気の無さ」を感じます。せめてオペレーターによるチャット問い合わせくらいは設営してほしいですね。

サポートがよいスクールは・・・

オンライン英会話では通信が上手く行かなかったり、講師に苦情があったりする場合サポートに連絡しなければいけないことが多々あります。

サポート体制の充実はスクールにとって大きなコストになります。スクールの中にはサポートより宣伝にコストをかけ、「釣った魚に餌はやらない」的なスクールも見受けられます。

しかし日本人にとって丁寧なサポートは重要です。サポートが悪いと学習のモチベーションが下がってしまいますよね。

顧客サポートの良いスクールはいくつかありますが、「大人の英会話倶楽部」はPCの操作方法や英語学習の悩みなど不安なことをなんとフリーダイヤルで相談ができます。フリーダイヤルが利用できるスクールはほとんどありません。

\丁寧なサポート・大人の英会話倶楽部

レアジョブ英会話・通信品質の実態

格安オンライン英会話スクールの場合、フィリピン講師が自宅のPCから自宅の通信回線でレッスンをすることが多いです。レアジョブの場合もそうですが、時として通信が途絶えることが多いようです。とくに台風シーズンには顕著で、レッスンが中断することもしばしば・・・。

また講師の自宅の環境も様々で犬や鳥の声がうるさく響いていたり、子供が泣きわめいていたり・・・。

これでは勉強になりませんね。サポートに訴えて振り替えチケットをもらったとしても、無駄にした時間は取り戻せません。

通信品質のよいスクールは・・・

フィリピンから通信であっても、高い通信品質を維持しているスクールもあります。
QQ English(イングリッシュ)は講師は全員正社員として自社ビルに出勤してレッスンを行いますので通信環境が安定しています。

まとめ

いまや英語学習はオンライン英会話スクールが定番。スクールも200社以上あると言われています。
その中で良いスクールを選ぶのは至難の業

とかく価格にだけ注目してしまいがちです。しかし極端に激安なスクールはその分品質の点で問題があることが多いです。

レアジョブ英会話は「とにかく少しでも安く外国人とたくさん話したい」という英語中級者の方には向いています。しかしこれから英会話を始める初心者の方、オンラインレッスンが初めての方は、すこし料金が高くても親切な講師・手厚いサポートのあるスクールを選んだ方がよいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました