【ホリエモン的思考】マイホームは買ってはいけない&唯一買うべきもの その理由は?

有識者が論じるミニ特集「賃貸vs持ち家─私の答えを明かそう」で4人が持論を展開しました。

・実業家「ホリエモン」こと堀江貴文氏(ホテル)
・ジャパネットたかた創業者高田明氏(持ち家)
・経済評論家山崎元氏(賃貸)
・メディアアーティスト落合陽一氏(職場&家)

私自身このシリーズが好きで、それぞれの考え方がありライフスタイルに合わせる事の重要性を述べています。

今回は、「ホリエモン」こと堀江貴文さんの観点から「マイホームは買ってはいけない」について紹介したいと思います。

1 ホリエモン的思考とは
2 マイホームは買ってはいけない
3 快適なホテル暮らし
4 必要なのはスマホと服
以上の順番で進めていきますので、最後までお付き合いください。

ホリエモン的思考とは

「手取り14万、日本終わってる……」に対して「お前」がおわってんだよwww」と引用リツイートして大炎上してしまったホリエモンこと堀江貴文氏。

投稿者本人を否定しているわけではなく、工夫次第でいくらでも変えられると伝えたかったみたい。

いまの日本人は、どうすれば幸せになれるのか?という質問に対しホリエモンは「組織は信頼できなくなったので、安心を積み上げるより、やりたいことをたくさんやるべきだ」と語っています。

ここで言う安心とは
・正社員は安心
・持ち家は安心
・保険は安心

この3つを指しており、リテラシー不足による誤解に過ぎないと、根強く残る常識をスパッと否定している。

自力で生きていくためのリテラシーとは、たくさんある情報の中から自分自身の行動やライフスタイルにピッタリ合ったものを的確に選ぶ能力のことです。

かつてはヒルズ族とも呼ばれていたので、六本木ヒルズレジデンスに住んでいたことは有名なはなしです。

2014年の出所後に、六本木ヒルズレジデンスの退去をきっかけにホテル住まいを開始。私たちが旅行などで宿泊するあの快適空間を、毎日味わっているとは次元が違いますね。

生活面でのホリエモン的思考

「常識やいろんな制約に縛られず、人生を自由に遊び尽くして生きているから毎日が楽しくて、楽しくて仕方がない。」の言葉通りホリエモンにとって一番大事なことは「人生を遊び尽くす」ことなんです。

遊びと言っても欲求を満たす遊びではなく、ビジネスは遊びと同じだとの考えからくるものです。

  • シェアリングでほぼ何でもできる
  • ジムはホテルのジムを使う
  • 服などはインターネットで管理できるトランクルームを利用する
  • 必要なのはスマホと服
  • 健康と仲間が重要

遊びとは行動することです。行動が出来れば人生は大きく動き出すという成功者の思考なんですね。

ホリエモンいわく、ビジネスの成功者は没頭しハマることのエキスパートだと。

マイホームは買ってはいけない

ホリエモンいわく、家を買えば安心という考え方はリテラシー不足による誤解に過ぎないと…

常識やいろんな制約に縛られず、人生を自由に遊び尽くして生きるという観点から持ち家は、いろんなデメリットがあります。

ライフスタイルが変わらないなんて、誰にも分らない事です。

  • 移動の制限
  • 隣近所がうるさい
  • ライフスタイルの変化

持ち家か賃貸かは、いろいろ意見や感覚があるので結局のところ、その人のライフスタイルに合わせればいいのです。

実業家ホリエモンの視点だと、持ち家も賃貸も論外でホテルに住む選択肢をしたのです。

つまり、ホテル暮らしがホリエモンのライフスタイルにピッタリきたということです。

唯一の所有欲【スマートフォン】必要なのはスマホと服

多くの金持ちが「自分の成功を象徴する」ようなものをホリエモンは、欲しいと思わないという。「唯一と言える所有欲は、スマホぐらいだ。仕事や遊びに、最も役立つから」と述べています。

ホリエモンは、ほとんどパソコンを使いません。仕事もプライベートも連絡はスマホのアプリで、メルマガの原稿もスマホ中心で書いているといいます。

「最新のモデルが、最も性能がいいのは当然だ。性能のいいツールを使わなければ、最高の仕事はできないし、最高の情報も得られない。」と語ります。

仕事でもプライベートでも、毎日使用するツールなので妥協しない。

ホリエモンの書籍「スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル」スマホで人生を大きく変えていくコツが紹介されています。

まとめ

「ホリエモンはお金があるから言えることだ」とといわれていますが、突き詰めて考えてみると、参考にしたい考え方がたくさんあります。

人に自分の考えを強要せず「好きなようにすればいい」なんて言いますが、みんなホリエモンみたいになりたいんです。

・自力で生きていくリテラシーが大事
・古い常識にとらわれないで!
・ホリエモン的思考でマイホームは要らない
・安心を積み上げるより、やりたいことをたくさんやろう!

自力で生きていくためのリテラシーとは、たくさんある情報の中から自分自身の行動やライフスタイルにピッタリ合ったものを的確に選ぶ能力のことです。

古い常識でマイホームを買おうとしているなら、自分のライフスタイルを見直しましょう。

つまり、自力で生きていくリテラシーが大事なんです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました