INICのパウダーコーヒーは買ってはいけない!?その理由とは?

あなたは普段、どんな風にコーヒーを飲んでいますか?

手軽なインスタントコーヒー派?

それとも、本格的なドリップ派ですか?

私は時間があるときはドリップ、ない時はインスタント、と状況によって商品を使い分けています。

様々なコーヒーを探しているうちに、雑貨店でINICの『パウダーコーヒー』を発見しました。

画像:INIC公式HPより引用

最初は「デザインが可愛い」という気軽な気持ちで購入。

作り方はとっても簡単なのに、味は本格的で驚きました。

いくつかの種類を試したところ、「好みが分かれそう」と思う商品や「買ってはいけないポイント」を見つけました。

そこで今回は、INICのパウダーコーヒーについて詳しく紹介します。

「デザイン可愛くて気になるけど、味はどうなの?」と思っているあなたに、必見な情報が満載です!

INICのパウダーコーヒーとは?

愛知県にあるパウダーフーズフォーレスト株式会社が、製造および販売を手掛けています。

INIC (イニック)のパウダーコーヒーの特徴は、なんといっても水に溶けるスピードの速さです。

お湯を注いでから、わずが5秒で本格的なコーヒーが味わえます。

忙しい社会人にとって、短時間で美味しいコーヒーが飲めるのは嬉しいです。

インスタントコーヒーとの違い

「お湯で溶かすだけなら、インスタントコーヒーと同じでは?」と考える方もいますよね。

実は、INICのパウダーコーヒーは従来のインスタントコーヒーと比べて焙煎の温度が全く違います。

INICのコーヒーは本格的なハンドドリップと同じ淹れ方で抽出し、霧状にした抽出液を低温でじっくり乾燥させ、高い品質を保ったまま水分だけを取り除いて粉末状にする製法を独自に開発しました。

引用:HIROBA 東海エリアの魅力発掘ウェブマガジン

この低温製法が、美味しいコーヒーをいれるためのとても重要なポイントになります。

インスタントコーヒーは、高温で焙煎したコーヒー豆から抽出液を作り、水分を飛ばして作られることが一般的です。

この作り方だと温度が高すぎて、コーヒーの香りが飛んでしまうことがあります。

しかし、INICは独自の低温製法を使っているので、コーヒー本来の香りやコク、酸味などがそのまま味わえるのです。

品揃え豊富なラインナップ

INICパウダーコーヒーは、どれを買うか迷ってしまうほど商品の種類が豊富です

その中でも、人気の5つの商品がこちらです。

  • 定番のブレンドコーヒー (Smooth Aroma)
  • カフェオレ専用コーヒー (Morning Aroma)
  • デカフェコーヒー (Night Aroma)
  • はちみつコーヒー (Honey Coffee)
  • アイス専用コーヒー (Daytime Ice Aroma)

私はカフェオレ専用コーヒー (Morning Aroma) がお気に入りです。

温めたミルクに入れるだけで、簡単にカフェオレができますし、粉の溶け残りもほとんどありません。

コーヒーのコクがしっかりあるので、ミルクに負けない濃厚なカフェオレがお家で手軽に味わえます。

また、デカフェコーヒー (Night Aroma)も人気です。

カフェインの除去率が100g中99.85%と高く、妊娠中の女性や寝る前でも量を気にせず飲むことができます。

買ってはいけないポイント

しかし、そんな人気のINICのパウダーコーヒーにも、買ってはいけないポイントがあります。

それは、どのようなところなのでしょうか。

  1. 値段が高い
  2. 複雑な味の商品もある

値段が高い

INICのコーヒーは見た目のデザインも可愛く、つい手に取ってしまう商品です。

しかし値段に注目すると、定番のブレンドコーヒー(Smooth Aroma)でも1本あたり約120円します。

一般的なステックコーヒーと比べて、どのくらい高いのか価格を調べました。

【価格一覧表】

ブランド名 INIC AGF ブレンディ スターバックス
商品名 スムースアロマ インスタントコーヒー ブラックスティック
30本入りの価格 約3,700円 約500円 約2,900円
1本あたりの価格 約123円 約17円 約97円

インスタントコーヒーと比べて約7倍、スターバックスのコーヒーと比べても約1.3倍高いという結果になりました。

このことから日常的に飲むには、少し贅沢な気もしますね。

複雑な味の商品もある

INICのパウダーコーヒーには、時々すこし複雑な味の商品もあります。

人気のはちみつコーヒー(Honey Coffee)を飲んだとき、「好みが分かれそうな味だな」と感じました。

参考までに他の人にも飲んでもらったところ、美味しいと答えた人が40%、普通もしくは少し苦手と答えた人が60%という結果になりました。

コーヒーの味は濃い目で、はちみつの香りもしっかり効いていました。

そのため、「美味しい」と答えた人もいれば、「ちょっと苦手」と答えた人もいたのだと考えられます。

デザート系の甘いコーヒーは、自分や贈る相手の好みに応じて選ぶ方がいいかもしれません。

初めて購入する際は、様々な味が入っているアソート商品があるので、その中から好みの味を見つける方が安心です。

こんな人にはオススメ!

では、INICのパウダーコーヒーはどんな人にオススメなのでしょうか。

  1. 手軽に本格的なコーヒーが飲みたい人
  2. おしゃれなギフトを探している人
  3. スヌーピーが好きな人

手軽に本格的なコーヒーが飲みたい人

「普段はインスタントだけど、本当はドリップコーヒーが飲みたいんだよね」と思っている人はいませんか?

INICのパウダーコーヒーはお湯を注ぐだけなので、とても簡単です。

いれたてのドリップコーヒーに近い味わいを、手軽に飲むことができるので本格派の人にオススメです。

おしゃれなギフトを探している人

INICのパッケージデザインは、スタイリッシュでオシャレです。

有料でラッピング包装もしてくれるので、コーヒーギフトとして仕事やプライベートで使えます。

ブラックコーヒーから、甘いコーヒーまで種類がたくさんあるので、選ぶのも楽しいです。

\年に1度のブラックフライデーセール!/
Amazon

スヌーピーが好きな人

また、人気キャラクター「スヌーピー」とコラボレーションした商品もあります。

私も雑貨店で売っているのを見たとき、「かわいい!」と一目ぼれして、つい買ってしまいました。

スヌーピーは、性別や世代を問わず人気があるので、ちょっとしたギフトによさそうです。

まとめ

INICのパウダーコーヒーは値段は少し高めですが、手軽に本格的なコーヒーを楽しむことができます。

見た目のデザインも可愛く、味の種類も豊富なのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

お湯を注ぐだけで、あっという間に溶けるので便利です。

仕事や勉強の合間に、コーヒーブレイクとしてぜひご活用ください。

タイトルとURLをコピーしました