初心者必見!買ってはいけないアマゾンの商品とは?

コロナ禍で気軽に外へ買い物に行くのが忙しいこの時世。
そうでなくても、様々な事情でゆっくり外で買い物を楽しむことが出来ない人が多くなっています。
近年では「ネット通販」というものが定着し、ネットが繋がっているだけで様々なものを購入することが出来る時代になりました。
さて、これからネットで商品を購入しようと思っているあなた!
ネットショッピングの最大手「Amazon(アマゾン)」はご存じですか?
「アマゾンで買えないものはない!」と言っても過言ではない巨大ネットショッピングサイトですね。

しかし、アマゾンで売られているものすべてが決して良いものとは限りません。
手に取って買い物をすることが出来ないのがネット通販のデメリットでもあります。
そこで、今回はネット通販初心者のあなたに「買ってはいけないアマゾン商品」を紹介していきます!

レビューの星の数が少ないもの


アマゾンでは商品を実際に購入した人が任意で評価する「レビュー」があります。
購入者の口コミに合わせて、その評価を星5段階評価で表しています。
言うまでもありませんが、星の数が多いほど「買ってよかった」「オススメしたい」ということなのです。
しかし、中には明らかに星の数が少ないものも存在します。
その商品の口コミには「壊れやすい」「使い勝手が悪い」といったような悪い情報が書かれています。
「どんな商品を選んだらいいか分からない」あなたは、まず星の数に注目してみましょう。

レビュー数が少ないもの


前述したとおり、アマゾンでは購入者が任意で商品の感想を記入することが出来ます。
そのため、買った人全員の評価を見ることは出来ませんが、ある程度の評価を見ることは可能です。
購入者の多いものはやはり、レビューの数も多く、前述の星の数が多いのが特徴です。
言い換えると、購入者の少ないものはその分レビューの数も少ないということですね。
ネット通販では直接手に取って商品を吟味することが出来ないため、購入時にはこのレビューを参考にします。
しかし、レビューの数が少ないとその商品が本当に良いものかを判断するのが難しいですよね。
そして、レビュー数の少ないものは大抵「評価の低いもの」になりがちです。
こちらも確認しながら商品を探してみてください。

発売元・出荷元が怪しい

アマゾンの商品は必ずしも「メーカー直販」というわけではありません。
例えばあなたが「BRUNO(ブルーノ)」という家電メーカの商品を購入したいとしましょう。
検索してみると発売元がブルーノ公式店のものもあれば、そうでないものもあります。
特に、公式でない店舗から発売されているものの中には、公式店よりも値段が安く設定されていることがあります。
「安い方を選ぼう!」と思って公式店でないところを選ぶケースもあります。
しかし、「商品が写真と違った」「壊れていた」「商品が届かない」というトラブルに見舞われる可能性が生じます。
また、アマゾンでは個人での商品販売も可能であること、海外の店舗からの購入も出来ます。
そのためよく確認しないと「どこの誰から買ったか分からないし、トラブルに遭った」なってことも…。
100%非公式店が悪い、海外の店舗が悪い、とは言い切れませんが、あなたがネット通販初心者であるならば、避けておきたいところです。

説明文が日本語ではない


画像に説明文が表記されている商品に出会うことがあります。
日本語で書かれていると思いきや、よく読むと不自然な日本語であることや、日本では使われない漢字表記になっているのです。
海外製のものに多いのですが、本来の言語表記のものを日本語に翻訳しているという状態です。
説明文が不自然な日本語である、ということはこの商品を取り扱っているお店も日本のものではない可能性があります。
もしくは、海外製品を個人輸入してそのままアマゾンに出品しているというケースもあります。
こういった商品を購入して生じるトラブルが「説明書が日本語表記されてない」「商品の質が悪い」といったことです。
せっかく商品を購入したのに、説明書が英語表記や中国語表記のみ、ということも少なくありません。
商品に欠陥があったとしても、アフターサービスの保証が100%とはいえないこともあるため、注意が必要です。

まとめ

いかがでしょうか?
今回はネット通販初心者のあなたにむけて、「アマゾンで購入してはいけないもの」について取り上げました。
「みんなが知っている大手の通販サイトだから大丈夫!」という考えは間違いです!
こういった通販サイトは、アマゾンというサイトに無数のお店が登録して商品を販売しているというようなものです。、
無数のお店をアマゾンがすべて把握するのは難しいため、中には粗悪品を販売するお店が紛れ込んでいるのが実情です。
・レビューの星の数、投稿数が少ないもの
・発売元や出荷元(お店)が怪しいところ
・商品説明文がちゃんとした日本語ではないところ
まずはこういったものは購入しない!ということを覚えておいてください!
ネット通販はそういったリスクもありますが、使いこなせば本当に良いものです。
ぜひ活用してみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました