結婚式で使う、本当に買ってはいけないもの、買ったほうがいいもの紹介!

私は、ウエディングプランナーを10年以上していました。

そしてプランナーとして結婚式の演出を考えたりもしましたが、部署替えで売り上げアップにも取り組みました。

今は退職しているのでぶっちゃけお話できますが、結婚式には絶対に必要のないもの、買ったほうが良いものってあるんです。

結婚式って、時間を買っているので、もう一度することはできないですよね。

それにもう時間は戻ってこないんです。

だからこそ、一生に一度だからと気合も入ってしまうんですよね。

今回の記事では、結婚式が見積もりより大幅に上がる理由、結婚式にほんとうは買ってはいけないもの、本当に買ったほうが良いものを私の経験値からお伝えしますね!

結婚式が見積もりより大幅に上がる理由はこれだ!

結婚式アルアルです。

最初の見積から100万円以上もあがってしまうのはどうして?!

これをよく耳にします。

なんでそんなに上がるのか?!それにははっきりとした理由があるのです。

①「一生に一度」の言葉にどんどん強欲になっていく
一生に一度だから後悔したくない!
と考えてしまうと、ドレス、料理、引き出物、なにもかも最高ランクのものを選んでしまうんです。
冷静になるとすべてをランクアップする必要はありませんよね・・。
②嬉しい楽しいシーンだからテンションが上がっている
自分が主役で、自分の為の日だから、そもそもテンションが高いわけです。
人生で一生のうちでも最高に幸せな時期なので、テンションが上がってしまって、見境が付かなくなっているんです。
③最初になかなか出口が見えない、最初の無計画さ
結婚式の打ち合わせは結構長い時間かかります。
約半年ほどなので、最初に想像していたより人数が増えたり、ドレス1つで良いと思ったけど着替えて当たり前だなと思ったり。
結婚式はほぼほぼ未経験なので、比較対象がないんですよね。
だから無計画の状態で最初の見積りを組むので、大幅に上がってしまうんです。
④見栄
だんだん自分のことより、誰かに「見られている」ということにプレッシャーを感じ、引き出物、料理などでみすぼらしく見せたくないとか、あの人より良いドレスを!とか、見栄がでてきてしまい、見積が上がってしまうケースもあります。
このような状況により買ってはいけないものをどんどん買ってしまい、見積もりが跳ね上がり、夢を見ていた頃から現実に引き戻され、焦るんですよね。

結婚式にほんとうは買ってはいけないもの

それでは、ウエディング業界にいた私として、結婚式に本当は買ってはいけないものを紹介します。

買ってはいけないというより、買わなくてもよいのでは?!と立ち止まって欲しいものたちで、なくても後であまり後悔しないであろうものです。

・演出グッズ
たくさんの演出グッズがあります。
巨大クラッカー、アクアリウム、花火などなど。

これは確かに演出として楽しいですし、華やかにはなりますが、無くても充分素敵な結婚式になります。
盛り上げる結婚式より、ゲストと話せる時間を増やすのは無料だし、それがゲストの満足度にも繋がりますよ。
・豪華絢爛なフラワー装飾

このフラワー装飾も生花ですので、当日で使い道がなくて処分するものです。
会場内は華やかになりますが、華やかにそもそもする意味は?
なんのために結婚式をしたいかという問いのほとんどの答えは、魅せる事よりゲストに満足してもらえる事を望んでいるんです。
そしてそれが一番思い出に残ります。
・カラードレス

色のドレスは用意して当たり前でしょうか?
カラードレスを着る時間は多くて1時間。
見てもらうだけのものですよね。
和装ならまた趣向もかわりますが、カラードレスは本当に必要か?!
これもまたなんで結婚式をしたいのか?ということですよね。
魅せたい!という人なら目的は叶うでしょう。
・フリードリンクのお酒

コロナもありお酒を飲む人も少なくなってきました。
フリードリンクを依頼するとサービス料も上乗せです。
2時間ちょっと、ゲストの層を見て、お酒はどうしても必要なのか?考えてみてください。
意外と飲まない人が多いなら、フリードリンクはソフトドリンクのみで充分では?

結婚式にケチらずに買ったほうが良いもの

逆に結婚式にケチらずに買ったほうが良いものを紹介しますね。

新郎新婦様が金額が上がり削るときに検討する中で、外さないほうが良いものです。

・アルバム、もしくはDVD

唯一記録として残せるものなのです。
動画、写真、どちらでもよいです。
見返すことはそんなに多くはないのが正直なところですが、一日で終わった夢の時間、記録に残さないのは本当にもったいないし、あとで欲しかったとおもっても絶対に作れないわけです。
思い出を記録に残すことは大事だと思います。
・料理の質

結婚式に参加するゲストの満足度を一番左右するのは料理なんです。
料理は2時間あまりずっと出ています。
結婚式が終わった後にみんなで噂になるのは、間違いなく料理の質。
料理だけはケチらないほうが良いですよ。

まとめ

結婚式の買ってはならないものは、買わなくても良いもの、そして買ったらよいものは、後で買わなかったら後悔するものです。

見栄、見せる事にこだわる結婚式はもうあまりしなくなりました。

ゲスト満足、来てもらっている人に満足してもらうことが今の結婚式の一番の主流なので、そこに対する満足度に対して買ってはいけないもの、買ったほうが良いものを考えることをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました