おもちゃを買ってはいけない?サブスクを徹底解説!

今回は、子どものおもちゃのサブスクについて解説していきます。

  • おもちゃのサブスクについて知識が浅い
  • おもちゃのサブスクに興味がある
  • おもちゃのサブスクを考えている

上記に当てはまる方は本記事を読めば、おもちゃのサブスクについて理解が深まるでしょう。

記事後半では、よくある質問も載せていますので是非最後まで読んでみてください。

おもちゃのサブスクって?

コロナ禍でおうち時間が増えたことにより、一気に人気が高まっているおもちゃのサブスク。

小さいお子さんがいる方は聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

おもちゃのサブスクは、月額料金を支払うことで子どもの年齢に合わせたおもちゃが定期的に届くというサブスクリプションサービスです。

「どんなおもちゃで遊ばせたら良いか分からない」「買ったばっかりのおもちゃなのにすぐ子どもが飽きてしまう」などそれぞれのお悩みがあるかと思います。

ここからは、おもちゃのサブスクにおけるメリット・デメリットをご紹介しますので、気になっている方は参考にしてみてください。

おもちゃのサブスクのメリット4つ

まずは、おもちゃのサブスクのメリットをご紹介します。

メリットは下記4つ。

・購入する際の失敗が減る
・高価なおもちゃをレンタルできる
・おもちゃを買う手間がなくなる
・年齢に合ったおもちゃを選んでもらえる

それでは一つずつ見ていきましょう。

購入する際の失敗が減る

おもちゃのサブスクで気になっていたおもちゃを試してみることで、購入する際の失敗が減ることがメリットとして挙げられます。

「買ってみたけど子供が直ぐに飽きてしまった」「買わなければよかった」という失敗がある場合は、サブスクがおすすめ。

おもちゃのサブスクでレンタルできるような知育玩具であれば、子どもに合う合わないをチェックすることができます。

もし気に入るものがあれば、そのままレンタルし続けることもできますし、新しく買うという手もありますよ。

高価なおもちゃをレンタルできる

気になっているおもちゃがあっても、金額で諦めてしまったという経験はありませんか?

特に、知育玩具となるとかなり高額な商品も販売されています。

しかし、おもちゃのサブスクに登録すれば、これまで手を付けられなかったおもちゃをレンタルして子どもに遊ばせることができるのです。

全てが高額なものではありませんが、中には2万円~3万円するようなおもちゃまで揃っていますよ

おもちゃを買う手間が減る

おもちゃを買う手間が減ることもメリットとして挙げられます。

おもちゃが売っている場所に行ったり、どれを買うか迷ったりと結構時間もとられてしまいますよね。

おもちゃのサブスクであれば、探す必要もなくお任せでおもちゃを選んでもらうことができます。

少しでも手間を省きたいという方にとっては、メリットが大きいと言えるでしょう。

年齢に合ったおもちゃを選んでもらえる

おもちゃのサブスクは、リストの中から好きなおもちゃを選んだり、子どもに合ったおもちゃをお任せで届けてもらうことができます。

サブスクによっては自分で選ぶことはできず、インストラクターさんが子どもの年齢に合わせておもちゃを選んでくれるという場合も。

これだけ聞くと「自分で選べないのはちょっと・・・」と思う方が多いでしょう。

しかし、自分で選ぶとなると直観だけで選んだり、同じようなものばかり頼んでしまうといったことが考えられます。

また、長期的に考えている場合は段々と選ぶのも手間になってくるのです。

そのため、子ども教育のプロが選ぶ知育おもちゃはメリットが大きいと言えるでしょう。

おもちゃのサブスクのデメリット4つ

次に、おもちゃのサブスクにおけるデメリットをご紹介します。

デメリットは下記4つ。

・新品のおもちゃではない
・長期で考えるとコスパが悪い
・返却に手間がかかる
・買取が必要な場合がある

それでは一つずつ見ていきましょう。

新品のおもちゃではない

レンタルという形になるので、お家に届くおもちゃは新品ではありません。

「新品じゃないって衛生的に大丈夫なの?」「口に入れたりもするから心配」と色々な疑問が浮かびますよね。

もちろん、かなり徹底して消毒・殺菌はしているので大きな問題はないでしょう。

しかし、新品でないことに変わりはないので気になる方には向いていないかもしれません。

長期で考えるとコスパが悪い

長期的に考えるとコスパが悪いこともデメリットとして挙げられます。

特に、気に入ったおもちゃがあり何カ月も同じおもちゃをレンタルし続ける場合、購入してしまった方が安く済みますよね。

色々なおもちゃを試したいという方には向いているサブスクですが、長期的に登録する場合はコスパが悪いと言えます。

返却に手間がかかる

おもちゃのサブスクは、返却に手間がかかるということもデメリットとして挙げられます。

定期的に交換する必要があり、その度に段ボールに詰めて郵送しなくてはなりません。

慣れてしまえばに気ならないという方も多いですが、最初はめんどくさいと感じる方もいるでしょう。

ただし、レンタル期間を伸ばすことも可能なので、必ず毎月返却しなければいけないわけではありません。

買取が必要な場合がある

おもちゃをレンタルしている期間で、破損してしまったり汚してしまうと、買取が必要になることがあります

大人が使うものであれば気を付けることができますが、子どもとなると正直怖いですよね。

目を離した隙に壊れていたなんてことも考えられます。

とはいってもそこまで厳しいものではなく、普通に使っている中での汚れや破損は買取対象にならないことがほとんどなので過度に心配する必要はありません。

ただし、借り物ということ自体に変わりはないので気を遣う必要があるでしょう。

よくある疑問

下記によくある質問をまとめました。

Q 月額料金は?
A 登録する会社やプランによって異なりますが、1,500円~4,000円前後が多いです。
Q 紛失してしまったらどうするの?
A 破損してしまった時と同様に買取が必要となります。
Q どんなおもちゃが届くの?
A 木製を中心とした知育玩具です。知育玩具に触れることで感受性が豊かになりますよ。
Q 何個くらいのおもちゃが届くの?
A どのサブスクに登録するかによって異なりますが、4個~7個が一般的でしょう。

まとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

今回の内容をおさらいしておきましょう。

おもちゃのサブスクって?

おもちゃのサブスクのメリット4つ
・購入する際の失敗が減る
・高価なおもちゃもレンタルできる
・おもちゃを買う手間がなくなる
・年齢に合ったおもちゃを選んでもらえる

おもちゃのサブスクのデメリット4つ
・新品のおもちゃではない
・長期で考えるとコスパが悪い
・返却に手間がかかる
・買取が必要な場合がある

よくある疑問
・月額料金は?
・紛失してしまったらどうするの?
・どんなおもちゃが届くの?
・何個くらいのおもちゃが届くの?

いかがだったでしょうか。

おもちゃのサブスクを展開している会社は数多くあるので、料金やプラン等子供に合ったサブスクを見つけてみてはいかがでしょうか。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました