セザンヌで買ってはいけないコスメとは?【おすすめもご紹介】

今回は、若い世代から大人気のセザンヌ縛りで、Goodアイテム・Badアイテムをご紹介します。

  • セザンヌのコスメをよく使っている
  • 気になるコスメがあるけどまだ試していない
  • セザンヌで人気のアイテムを知りたい

本記事は、上記の方に向けた内容となっています。

プチプラコスメの中でも絶大な人気を誇るセザンヌ。

あなたがいつも使っているアイテムの中にも、ひとつくらいはセザンヌのコスメがあるのではないでしょうか。

そこで今回は、セザンヌが販売しているコスメ縛りで、あたり商品・はずれ商品をお届けします。

口コミサイトやSNSなどのレビューをもとにお伝えしていきますので、ぜひ最後までご覧ください。

セザンヌってどんな会社?

1964年にトータルメイクブランドとして誕生したセザンヌ。

高品質・低価格の化粧品を提供したいという想いから生まれたセザンヌは、”ずっと安心ずっとキレイ”というコンセプトのもと、数々の化粧品を販売してきました。

長く使い続けてもらうことを目指し、シンプル×安心を当初から守り続けて提供しています。

セザンヌで買ってはいけないコスメ3選

それではさっそく、セザンヌでおすすめしない商品を3つご紹介します。
今回ご紹介する商品は下記3つ。

・うるふわ仕上げパウダー
・毛穴レスコンシーラー
・カラーティントリップ

1つずつ見ていきましょう。

うるふわ仕上げパウダー

<画像元:セザンヌ公式ホームページ

リキッドファンデーションの仕上げとして相性がいい「うるふわ仕上げパウダー」。

コスメデコルテのパウダーに似ていると話題になり、発売当初から大人気の商品です。

クレンジング不要のパウダーなので、オフの日は日焼け止め+うるふわ仕上げパウダーだけでも◎

ただし、容器が小さくパウダーが出てくる穴も少ないので、パフへの粉付きが悪いと感じる方も多いでしょう。

また、乾燥肌の方には保湿力が足りないかもしれません。

乾燥肌の方がうるふわ仕上げパウダーを使用する際は、保湿を意識したベースメイクをしましょう。

毛穴レスコンシーラー

<画像元:セザンヌ公式ホームページ

毛穴の凹凸が気になる部分に少量伸ばすだけで、メイクノリを良くしてくれる「毛穴レスコンシーラー」。

チューブ型で直接肌にのせることができるため、使い勝手のいいアイテムです。

ただし、塗りすぎてしまうとメイク崩れの原因に。

塗った直後はサラサラになるためたくさん使いたくなりますが、量には注意が必要です。

特に、Tゾーンはテカリやすい部分なので、少量を薄く伸ばして使用するようにしましょう

カラーティントリップ

<画像元:セザンヌ公式ホームページ

みずみずしいテクスチャーでどんな状態の唇にも塗りやすい「カラーティントリップ」。

発色が良く大人っぽく仕上がるため、SNSでも話題となりました。

ティントリップということだけあって、色落ちの心配はないでしょう。

しかし、乾くまでに時間がかかってしまうため、急いでいる時などには使いづらいと感じるかもしれません。

また、保湿力はほとんどないので、乾燥しやすい冬場には向いていないでしょう。

セザンヌで絶対買うべきコスメ5選

ここからは、セザンヌで買った方が言い神コスメを5つご紹介します。

ご紹介する商品は下記5つ。

・ウォータリーティントリップ
・描くふたえアイライナー
・シェーディングスティック
・パールグロウハイライト
・ジェルアイライナー

それでは1つずつ見ていきましょう。

ウォータリーティントリップ

水に濡れたようなツヤ感を楽しめるティント。

ティントとは”染める”という意味で、長時間色落ちしないことから多くの女性に愛されています。

その中でも一躍有名になった、セザンヌのウォータリーティントリップをご存じの方は多いのではないでしょうか。

一時は、ドラックストアをはしごしても在庫がない日々が続きましたよね。

では、このウォータリーティントリップはなぜここまで人気が出たのか。

それは、ティントリップには珍しい保湿力と絶妙なカラーバリエーション、さらにはツヤの持続力です。

ティントリップは、他のリップに比べ油分が少ない商品が多いことから、どうしても唇がカサカサになってしまう特性を持っています。

しかし、セザンヌのウォータリーティントリップは、オイルインウォーター処方(表面はべたつきを抑え、角質層には潤いを与える処方)のためしっとりと潤いをキープ

これにより、乾燥しやすい冬場でも問題なく使用することができるでしょう。

また、なんともいえない可愛すぎるカラー。

発売当初は3色でしたが、今は7色まで増えたことで、さらにお気に入りのカラーを見つけやすくなりました。

まだ試していない方は、騙されたと思って一度試してみてください。

描くふたえアイライナー

さりげなく目元を大きく見せることができる「描くふたえライナー」。

最近では、涙袋メイクや拡張メイクが流行っていることから、他のブランドでもふたえライナーが数多く発売されています。

その中でも、セザンヌの描くふたえライナーは「自然・落ちない・安い」の三拍子が揃っており、買わない理由が見当たらないアイテム

かなりナチュラルな仕上がりになるため、スクールメイクやビジネスメイクには非常に使いやすいでしょう。

カラーは全2色。

イエベ肌さんにはブラウン、ブルベ肌さんにはグレージュがおすすめです。

シェーディングスティック

スティックタイプで簡単に影を作れる「シェーディングスティック」。

程よくやわらかいテクスチャーのため、肌の上でスッと伸び、思い通りの影を作ることができます。

パウダーのシェーディングは粉タイプなので、どうしても擦れに弱いというデメリットも。

しかし、スティックのシェーディングはクリームタイプのため、肌への密着度が高く崩れの心配もないでしょう。

特に、リキッドファンデーションやクッションファンデーションとの相性がいいので、シェーディング難民の方にはぜひ試してほしいアイテムです。

カラーは、マットブラウンとベージュブラウンの2色展開。

色づきがかなりいいので、まずはベージュブラウンから試してみるのがいいでしょう。

パールグロウハイライト

プチプラのハイライトとは思えないと話題になった「パールグロウハイライト」。

メイク配信者の方々が何度も紹介しているハイライトで、一時は入手困難になったアイテムです。

発光したような濡れツヤ感を演出し、1日中輝きをキープ。

パールが細かいので、変に悪目立ちすることはありません。

ゴージャスなツヤ感を演出したい方には一度試した欲しいハイライトです。

カラーは全部で4色。

シャンパンベージュとシェルピンクはかなり色気のある仕上がりになりますよ。

ジェルアイライナー

やわらかい芯で描きやすく、ヨレずに綺麗を保てる「ジェルアイライナー」。

ぼかして使うことでアイカラーとしても活用できる2in1アイテムです。

全6色ありますが、ピンクベージュとグレージュは、涙袋やふたえ強調ライナーとして使用することも。

ナチュラルな仕上がりを目指している方は、1本持っておくと便利ですよ。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回の内容をおさらいしておきましょう。

▶セザンヌってどんな会社?

セザンヌで買ってはいけないコスメ3選
・うるふわ仕上げパウダー
・毛穴レスコンシーラー
・カラーティントリップ

セザンヌで絶対買うべきコスメ5選
・ウォータリーティントリップ
・描くふたえアイライナー
・シェーディングスティック
・パールグロウハイライト
・ジェルアイライナー

いかがでしたか?

10代~20代の女性から長年愛されているセザンヌですが、日々改良を重ねて素晴らしい商品が販売されています。

セザンヌをいつも使っている方はもちろんのこと、1度も使ったことのない方も、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました