NUROモバイルを買ってはいけない?【メリット・デメリットを解説】

今回は、NUROモバイルのメリット・デメリットを解説します。

  • NUROモバイルへの乗り換えを考えている方
  • 格安SIMに乗り換えて月額料金を抑えたい
  • どの格安SIMが自分に合っているか知りたい

本記事は上記の方に向けた内容となっています。

近年、さまざまな格安SIMが提供されており、乗り換えを考えている方も多いことでしょう。
しかし、種類が多くどれにすればいいのか分からないといった声をよく聞きます。

そこで今回は、NUROモバイルに焦点をあててメリット・デメリットを解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

NUROモバイルとは?

NUROモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIM・スマホです。

業界トップレベルの月額料金の安さと、LINEやTwitter、Instagramなどの対象サービスをデータフリーで使える「バリューデータフリー」「NEOデータフリー」が最大の特徴。

20代~50代の幅広いユーザーから支持されており、近年利用者数が増えている格安SIMの一つです。

NUROモバイルのメリット8つ

それではまず、NUROモバイルのメリットを解説します。
NUROモバイルのメリットは主に下記8つ。

・使い方に合わせてプランを選びやすい
・初月の月額基本料が0円
・契約プランに応じて3ヶ月ごとにデータ容量がもらえる
・データ容量の繰り越しができる
・初速バースト機能が使える
・オートプレフィックス機能でおトクに通話ができる
・データフリー機能が便利
・期間無制限のお試しプラン

1つずつ見ていきましょう。

使い方に合わせてプランを選びやすい

NUROモバイルでは、プランの選択肢が豊富に用意されており、自分にぴったりのプランを選べることが特徴の格安SIMです。

SIMカードは「音声通話付き」「データ+SMS」「データ専用」の3つ。
用途に合わせて選択できるため、メイン端末だけでなく、サブ端末として利用する方も増えています。

また、データ容量は3GB~20GBの中から選択でき、全体的に安いこともメリットと言えるでしょう。
詳しい料金については、下記表をご覧ください。

メイン端末として通話機能を使う方におすすめ!
  音声通話付きSIM
プラン名 VSプラン VMプラン VLプラン NEOプランLite NEOプラン
データ容量 3GB 5GB 10GB 20GB 20GB
月額料金 792円(税込) 990円(税込) 1,485円(税込) 2,090円(税込) 2,699円(税込)
特典 3日間制限なし
解約金・縛りなし
プラン変更可能
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス3GB付与※
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス6GB付与※
ストレスフリーな通信速度
初期費用0円
制限後速度1Mbps
あげ放題※
NEOデータフリー※
Gigaプラス15GB付与※
通話はしないけど電話番号認証などの際にSMSが必要となる方におすすめ!
  データ+SMS
プラン名 VSプラン VMプラン VLプラン お試しプラン
データ容量 3GB 5GB 10GB 0.2GB
月額料金 792円(税込) 990円(税込) 1,485円(税込) 495円(税込)
特典 3日間制限なし
解約金・縛りなし
プラン変更可能
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス3GB付与※
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス6GB付与※
3日間制限なし
解約金・縛りなし
プラン変更可能
ルーターとして使いたい方におすすめ!
  データ専用
プラン名 VSプラン VMプラン VLプラン お試しプラン
データ容量 3GB 5GB 10GB 0.2GB
月額料金 627円(税込) 825円(税込) 1,320円(税込) 330円(税込)
特典 3日間制限なし
解約金・縛りなし
プラン変更可能
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス3GB付与※
3日間制限なし
バリューデータフリー※
Gigaプラス6GB付与※
3日間制限なし
解約金・縛りなし
プラン変更可能

※バリューデータフリー:LINEの対象サービス利用時に、データフリーとなるオプション(詳細は下記参照)
※NEOバリューフリー:LINE、Twitter、Instagram、TikTokの対象サービス利用時に、データフリーとなるオプション(詳細は下記参照)
※あげ放題:上り通信でデータフリーとなるオプション
※Gigaプラス付与:3ヶ月ごとにデータ容量が追加されるオプション(詳細は下記参照)

初月の月額基本料が0円

NUROモバイルでは、初月の月額基本料が0円となります。
そのため、月初~月末のどこで契約しても、契約時期によって支払金額を損することはありません

ただし、ここで注意していただきたいのが、初月はプラン変更ができないということ。

初月は無料だからと言って必要以上のプランを選択してしまうと、プラン変更ができず、2カ月目も同じプランを引き継がなければなりません。
よって、初月から自分に合ったプランを選ぶようにしましょう。

契約プランに応じて3ヶ月ごとにデータ容量がもらえる

NUROモバイルでは、SIMの種類に関わらず3ヶ月毎にデータ容量を受け取ることができる「Gigaプラス」というサービスがあります。

対象プランは、VMプラン・VLプラン・NEOプランの3つ。
付与されるデータ容量はプランによって変動するため、下記表をご覧ください。

VMプラン VLプラン NEOプラン
3ヶ月ごとに付与される
データ容量
3GB 6GB 15GB

データ容量の繰り越しができる

使い切れなかったデータを翌月に繰り越せるのも、NUROモバイルのメリットと言えます。

毎月のデータ利用量にばらつきがある方や、余裕を持ったプランを契約している方であれば、なくてはならない機能でしょう。

初速バースト機能が使える

NUROモバイルでは、通信速度制限時でもストレスなく快適に通信できる「初速バースト機能」がついているのもメリットです。

万が一速度制限がかかってしまっても、通信し始めの数秒間は高速通信が使えるため、Webサイトの閲覧などもスムーズに行うことができるでしょう。

初速バースト機能がついているのは、格安SIMの中でもかなり珍しいため、NUROモバイルは非常に優秀な格安SIMと言えます。

オートプレフィックス機能でおトクに通話ができる

NUROモバイルが提供しているプレフィックス番号(0037692)を先頭につければ、おトクに通話ができるというメリットがあります。
プレフィックス番号を使うことで、通常料金の半額(11円/30秒)で通話ができるため、通話機能を使う方にとっては非常にありがたいサービスと言えるでしょう。

ここで「アプリから発信するなんてめんどくさそう」と思った方も多いでしょう。
しかし、NUROモバイルでは「オートプレフィックス機能」により自動化されているため、専用アプリを使ったり、プレフィックス番号を手打ちする必要はなくなりました。
そのため、めんどくさい操作をしたくないという方には、非常におすすめの格安SIMです。

また、NUROモバイルには定額かけ放題オプションも用意されています。
かけ放題オプションは「5分かけ放題」と「10分かけ放題」の2つ。
頻繁に通話をする方や、メイン端末として利用する方は、かけ放題オプションに加入しておくことで料金を気にせず通話ができるでしょう。

  かけ放題オプション
種類 5分かけ放題 10分かけ放題
内容 5分まで/回の
国内通話がかけ放題
10分まで/回の
国内通話がかけ放題
月額料金 490円(税込) 880円(税込)
au回線を選択した場合に限り、NUROモバイルでんわの利用やプレフィックス番号付与(0037692)の必要があります。

データフリー機能が便利

NUROモバイルには、対象サービスの利用時にデータ通信量を消費しないデータフリー機能があります。
データフリー機能は「バリューデータフリー」と「NEOデータフリー」の2種類。

バリューデータフリーは、LINEの対象サービス利用時にデータ通信量を消費しないオプションです。
一方、NEOデータフリーは、LINEのみならずInstagramやTwitterなどでもデータ量を消費しません。

そのため、SNSをよく利用する方にはNUROモバイルが向いていると言えます。

ただし、データフリー機能を利用できるのは、特定のプランを契約しているユーザーのみです。
下記に対象プランをまとめましたのでご確認ください。

バリューデータフリー NEOデータフリー
月額料金 0円 0円
内容 LINEの対象サービス利用時に
データ通信量の消費なし
LINE・Twitter・
Instagram・TikTokの
対象サービス利用時に
データ通信量の消費なし
対象プラン VMプラン・VLプラン NEOプラン

期間無制限のお試しプラン

NUROモバイルでは、月額330円~利用できる「お試しプラン」も用意されています。
お試しプランは「SMS機能付きデータSIM」「データ専用SIM」の2つが対象。

「通信速度に問題がないかを知りたい」「自分に合っているか確かめたい」という方は、このお試しプランを利用してみると良いでしょう。

NUROモバイルのデメリット2つ

続いて、NUROモバイルのデメリットを解説します。
NUROモバイルのデメリットは主に下記2つ。

・かけ放題オプションに無制限プランがない
・au回線に限りNUROモバイルでんわアプリからの発信が必須

それでは1つずつ見ていきましょう。

かけ放題オプションに無制限プランがない

NUROモバイルのデメリットとして、無制限かけ放題オプションがないことが挙げられます。

前述した通り、NUROモバイルの通話オプションは「5分かけ放題」「10分かけ放題」の2つのみ
そのため、よく長電話をする方にはあまりおすすめできない格安SIMと言えます。

5分もしくは10分を超えて通話した場合、11円/30秒の通話料金が発生しますのでご注意ください。

au回線に限りNUROモバイルでんわアプリからの発信が必須

NUROモバイルでは、au回線を選択した場合、オートプレフィックス機能を利用することができません。

よって、通話の際はNUROモバイルでんわの利用や、プレフィックス番号(0037692)を手動で打ち込む必要があります。

慣れてしまえば手間に感じないと思いますが、特にこだわりがなければ、NTTドコモ回線もしくはSoftbank回線の選択をおすすめします。

NUROモバイルに向いている人・向いていない人の特徴

ここまでお伝えしてきたメリット・デメリットを踏まえ、NUROモバイルに向いている人・向いていない人の特徴をまとめました。

NUROモバイルに向いている人
・SNSをよく利用する方
・通信速度制限時にも快適な通信を利用したい方
・契約前に使用感を確かめたい方
NUROモバイルに向いていない人
・20GB以上のデータ容量を必要とする方
・長電話をする方
・au回線にこだわりがある方

なお、大容量かつ通話無制限プランをお探しの方には、イオンモバイルがおすすめです!

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございました。
今回の内容をおさらいしておきましょう。

▶NUROモバイルとは?
▶NUROモバイルのメリット8つ
・使い方に合わせてプランを選びやすい
・初月の月額基本料が0円
・3ヶ月ごとにデータ容量がもらえる
・データ容量の繰り越しができる
・初速バースト機能が使える
・オートプレフィックス機能でおトクに通話ができる
・データフリー機能が便利
・期間無制限のお試しプラン
▶NUROモバイルのデメリット2つ
・かけ放題オプションに無制限プランがない
・au回線に限りNUROモバイルでんわアプリからの発信が必須
▶NUROモバイルに向いている人・向いていない人の特徴

いかがでしたか?

今回は格安SIMの中でも安いと有名な「NUROモバイル」のメリット・デメリットを解説しました。

格安SIMへの乗り換えを考えている方は、通信速度やデータ容量、サポート面などをしっかり確認した上で、自分に合ったサービスを選びましょう。

今回の内容が少しでも参考になれば嬉しいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました