減量時の食事法

【糖質制限】マクドナルドでバーガーが食べられる!?【賢い食べ方】

最強セットメニュー
【ベーコンレタスバーガー】
【チキンナゲット】
【紅茶】

糖質制限ダイエットをしていても、どこにでもマクドナルドがありますので誘惑されて困りますよね。

しかし実際は、意外とマクドナルドを食べても糖質制限はできるんです。

想定読者
・糖質制限ダイエットをいている人
・ダイエット中にマクドナルドを食べたい人

この記事を読めば、何を食べていいのかがわかります。

ケトジェニックダイエットをしている人は残念ながらマクドナルドは不可です。

炭水化物が少ないメニュー紹介

マフィン系

マフィン系は総じて糖質が少ないことがわかりました。

恐らく糖質が少ないバンズになっているんだと思います。

最も糖質が少ないメニューはエッグマックマフィンで糖質27.1gです。

エッグマックマフィン

ただし同じマフィン系でもチキンクリスプマフィンは37gと多めなので注意です。

チキンクリスプのあのチキンはサクサクな衣の部分に糖質が多いのだと考えられます。

チーズ系

チーズ系のバーガーも糖質が少ないです。

おすすめはダブルチーズバーガーで糖質は31.4gです。

ダブルチーズバーガー

ぎりぎりセーフではないでしょうか?

チキチー(チキンチーズバーガー) は残念ながら糖質は39.2gと多いです。

ベーコン系

ベーコン系は恐らく、ミートの糖質が減るのだと思われます。

ベーコンレタスバーガーが29.1gです。
ベーコンレタスバーガー

ベーコンエッグマックサンドも28.1gとなっています。

それ以外のベーコン系は余計なタレが原因か糖質が増えるので止めておきましょう。

ジャンル別のサポート食品人気ランキングです。
糖質ケアNo.1
 糖脂リミット 
脂質ケアNo.1
 ターミナリアW 
全て消費者庁届出済みの機能性表示食品です。

賢い食べ方の一例はこちら

チキンナゲットが案外糖質が少ないので、ポテトはやめてチキンナゲットに変更をしましょう。

ベーコンレタスバーガーセット+チキンマックナゲット+紅茶

以上のセットがおすすめです。

オンラインダイエットの人気ランキングです。
マンツーマンでのオンラインサポートです。

ポテトが食べたいなら

ポテトをどうしても食べたいということであれば、糖質カットしてくれるサプリメントと一緒に食べましょう。

糖質の吸収を抑えてくれるのでごまかすことができます。

正直アホみたいにトクホのお茶で痩せた気になるよりこっちの方が100倍いいですよ(笑)

知ってる人は知ってます。

糖質をなかったことにする