ケトジェニックダイエットで肌荒れ改善!?アレルギーや鼻炎について

ケトジェニックダイエット 肌荒れ ケトジェニック悩み

ケトジェニックダイエットで肌荒れは改善される。

アトピー、尋常性乾癬、ニキビ、脂漏性皮膚炎、シミ、シワなど。

この記事では、なぜ肌荒れが改善されるのかを解説している。

ケトジェニックダイエットで肌荒れは治るのか?
ケトジェニックダイエットで肌荒れになるのか?

こういった疑問を持っていた方々にはためになる記事になっている。

ケトン体で肌荒れの何が改善されるのか?

ケトン体で改善される肌荒れは主に下記の内容になっている。

アトピー、尋常性乾癬、ニキビ、脂漏性皮膚炎、シミ、シワ

アトピーや尋常性乾癬、脂漏性皮膚炎などもうあきらめたくなるほど苦しんでいる人もいるはずだ。

不規則な生活をしていると年齢にかかわらずニキビに悩まされ、老化によってシミ、シワで悩まされる。

化粧品や治療でたくさんのお金を費やしてきた。

しかし、それがケトジェニックダイエットで改善されるのである。

それには医者が絶対に話さない裏話がある。

糖質が肌荒れの原因

肌荒れの原因は糖質が原因なのだ。

夜にチョコレートを食べると肌が荒れるという迷信を聞いたことはないだろうか?

これは、実は真意をついていたのだ。

では実際に、どういった仕組みで肌荒れが起こるかを解説する。

①糖質をたくさん摂取すればするほど、血中の糖質の濃度は濃くなる。(これはつまり血糖値が上昇しているということ。)
②血糖値が上昇すると体内ではインスリンが分泌される。
③インスリン分泌がされると血糖値は低下していく。
④糖質の量が多ければ多いほど、血糖値の上昇と減少急激に行われる。

この急激な上昇と減少のことを血糖値スパイクと言い、活性酸素発生が原因になっている。

そしてまさにこの活性酸素こそが炎症 アレルギーの原因となっているのだ。

ケトジェニックダイエットで肌がきれいに

活性酸素は糖質が原因で発生する。

つまり、ケトジェニックダイエットで糖質を抑えることができれば、血糖値の上昇は起こらず、インスリンも分泌されない。

活性酸素の発生を恐れる必要がないのだ。

また、ケトン体代謝によって、セロトニンという幸福な気持ちをもたらすホルモンもお分泌されることがわかっているので
ストレスからも解放され、より肌荒れ改善に良い影響を及ぼす。

ケトジェニックダイエットの肌荒れ改善まとめ

糖質摂取で活性酸素発生。

活性酸素が、炎症、アレルギーの原因。

ケトジェニックダイエットで
アトピー、尋常性乾癬、ニキビ、脂漏性皮膚炎、シミ、シワ
が治る。

ストレスからも解放される。

タイトルとURLをコピーしました