ケトジェニックダイエットで足がつるのを防ぐ【ミネラル摂取】

ケトジェニックダイエット 足がつる ケトジェニック悩み

この記事ではケトジェニックダイエットをしていて足がつっててしまうのを防ぐ方法を解説している。

足がつるのは、ケトジェニックダイエットを始めてすぐ、糖質不足に陥ってる状態の時に起きる可能性が高いからだ。

理由ですが、糖質が身体から抜けるとそれと一緒に水分も抜けるからである。

水分が身体から抜けることによって、水分に溶けているミネラル(電解質と言ったりもします)が同時に抜けてしまうことによって、起きているのが原因なのだ。

つまり、糖質不足によって起きるのではなく、糖質不足によって起きるミネラル不足が直接的な原因なので、ミネラルを補えばOK。

心配する必要はない。

詳しく解説していく。

ミネラル摂取で足がつるのを防ぐ

カリウム・・・アボカド
マグネシウム・・・ほうれん草
ナトリウム・・・塩

以上から栄養を摂取すれば、食事だけで補うことは可能だ。

糖質不足をわざわざ心配する必要はないのだ。

ケトジェニックダイエットは、本来身体が必要とする糖質を制限するダイエットであることから、かなりネガティブキャンペーンをされてしまいがちだ。

短眠も同様にネガティブキャンペーンされがちですよね。

まぁ、つまり常識を覆すようなことには、アンチが湧くのは当然です。

糖質が不足してしうと危険!!

正直中卒は危険と言っているのど変わらないでしょう。

学歴が不足しているから、と騒いでいたらそれこそ今の時代だと、何言ってんだとなりますよね。

言いたいことは、身体の仕組みを正しく理解しているのか?ということです。

なぜ糖質が不足するとミネラルが不足するのか?

糖質は身体の中にグリコーゲンという形で貯蔵されていて、その時に糖質の約3倍の量の水分が一緒に貯蔵されているのである。

身体から糖質が不足すると、非常時の燃料となるグリコーゲンがエネルギーとしてまず使用される。

そのグリコーゲンが切れるといよいよ身体は糖質切れ、の状態になる。

つまり、ここから糖新生やケトン体代謝へと駒を進めるのである。

しかし、この時、グリコーゲンの貯蔵がなくなると一緒に貯蔵されていた水分も不要となり、尿や汗となって排出される。

これにより、水中にあったミネラルが一緒に身体から抜け、本来必要だったミネラルのバランスが悪化するのである。

これによって、いわゆるケトフルと言う、糖質不足の様々な症状が現れることになる。

足がつるという症状がケトジェニックダイエットを始めてすぐに起こるのは、糖質が不足しているからではなく、ミネラルが不足しているからです。

ミネラルを摂取しましょう。

そういうことだ。

実はこれ皆さんの身近なところでも起きている。

お酒を飲み過ぎたときも同じ

お酒を飲み過ぎた時も頭痛がしたり、寝ている時にこむら返りしたりしないだろうか?

これはお酒の利尿作用により身体から水分が抜けてミネラルのバランスが不足しているのが原因である。

こういった時にもミネラルを摂取することで案外治ったりする。

お酒を飲む前は良くないが、お酒を飲んだ後寝る前などにスポーツ飲料を飲むとミネラルを補給することができる。

ケトジェニック中の足がつる症状はミネラル摂取で解決

ケトジェニックダイエットを始めてすぐ、足がつるなどといった症状が起きた場合はミネラルを摂取しましょう。

カリウム・・・アボカド
マグネシウム・・・ほうれん草
ナトリウム・・・塩

タイトルとURLをコピーしました