ケトジェニックダイエットで細マッチョ目指せる!?【体型自由自在】

ケトジェニックダイエット 細マッチョ ケトジェニックとは

この記事ではケトジェニックダイエットはゴリマッチョだけのものではなく、細マッチョを目指したい方や女性の方にも向いているお話をする。

体型は自由自在だ。

筋肉はトレーニングをしてつけることも可能だし、ただ脂肪をそぎ落とすことも可能だ。

この記事を読めばどの様に体型をコントロールするのかを解説を行う。

ケトジェニックダイエットで細マッチョになれる

ケトジェニックダイエットで細マッチョを目指すためには、筋トレなどはしないのが無難だろう。

筋トレはしたとしても高付加でない方がいい。

重いものをもたないといけないと、その分たくさん筋肉は必要になるので、ゴリマッチョになる。

細マッチョを目指すなら、低負荷で回数多めが望ましい。

運動をしながらケトジェニックダイエットを行うのか、運動をせずにケトジェニックダイエットを行うかで次は分岐する。

タンパク質の量が重要になってくる。

運動をする場合は、体重1kg当たり、2.0-2.3g程度の糖質を摂取するようにしよう。

運動しない場合は、体重1kg当たり、1.0-1.3g程度の糖質を摂取するようにしよう。

これだけで、ある程度身体の形を整えられる。

タンパク質が不足した場合、筋肉を失う場合があるので、そこは注意した方がいい。

上記の通りに摂取しても、筋肉が落ちていると感じたら、タンパク質をもう少し摂取して少しは筋トレしたり、少し負荷をかけるのが望ましい。

ケトジェニックダイエットで体型が自由自在な訳

なぜ自由自在にあやつれるのだろうか?

基本的な減量は、多く筋肉や脂肪がついた状態から減量をしてそぎ落とすので、基本は体型はスリムになる一方だ。

しかしケトジェニックダイエットでは、高脂質、高タンパク質の食事をしていることから脂肪だけを減らしやすく、タンパク質の摂取量で筋肉を残しやすい。

タンパク質の摂取量を調整することで、筋肉の量を調整ができるので、ケトジェニックダイエットでは通常よりも体型が自由自在にコントロールしやすいのだ。

タイトルとURLをコピーしました