ケトジェニックダイエット中に味噌汁飲んでいいか悩む【飲んでよし】

この記事ではケトジェニックダイエット中に味噌汁は飲んでも私はケトーシスから脱しなったという話をしようと思う。

私はケトジェニックダイエット中の食事は1日2食なのだが、必ず味噌汁を飲んだいた。

味噌汁は糖質が入ってないわけではなく、1食分で約5g程は入っている。

糖質は1食で20g以内、1日60g以内が鉄則である。

その中で5g摂取は少ないわけではない。

この記事を読むことで「食事の細かい栄養管理の大切さ」を知って頂ければと思う。

管理ができていうれば、少しくらい摂取しても問題ないのだ。

ケトジェニックダイエットで味噌汁飲んでOK

ケトジェニックダイエット中の糖質摂取はシビアだが私は味噌汁くらいならOKだと考えている。

実は、糖質量が許容範囲内だからという理由以外に別の理由もある。

今まで味噌汁中毒になったことはあるだろうか?

もし仮に同じ5gの糖質しか摂らないようにしていたとして、チョコレートだとどうだろうか?

毎日食べられるなら毎日食べたい。

しかし、味噌汁には悪いが、味噌汁を毎日絶対に食べたいと思うだろうか?

もちろん中には好物だという人もいるだろう。

しかし、やみつきになるという感覚とは違う気がしないか?

ケトジェニックダイエット中に糖質中毒に陥るのは命取りだが、味噌汁は中毒にはならないと個人的に感じていた。

あればあるほど飲むこともない。

ケトーシスに悪影響が出ているとわかった時に、辞めることが容易だと思い、毎食味噌汁を飲むことにした。

糖質は比較的多めだったから他の食事のおかげか

味噌汁はどんな環境においても自由に飲めるわけではない。

もちろんそれは、プロテインやMCTオイルなどの積極的に摂取したいものであったとしても同じだが、少なからず条件がそろっている必要がある。

私はケトジェニックダイエット中の糖質摂取量は限りなくゼロに近い。

その中での唯一糖質が味噌汁だった。

だから問題なかったと踏んでいる。

これを読んで、味噌汁はガブガブ飲んでOKだと思わないように。

冒頭にも述べたが再度言う。

徹底的な栄養管理が重要なのだ。

タイトルとURLをコピーしました