ケトジェニックダイエットは水分が抜けるだけで脂肪は減らないはウソ

ケトジェニックダイエット 水分 ケトジェニック悩み

ケトジェニックダイエットは水分が抜けるだけではない。

しっかり脂肪が燃焼される仕組みになっている。

なぜそのような勘違いをしてしまう人がいるのか、この記事では解説を行う。

糖質が枯渇するから水分が抜けるのは事実

ケトジェニックダイエットで水分は抜ける。

しかし「それだけ」ではない。

ケトジェニックダイエットは中性脂肪を分解し得られるケトン体を身体を動かすエネルギーに利用するようになるケトーシスを利用して行うダイエットのことだ。

方法としては、体内から糖質を枯渇させてブドウ糖をエネルギーにできないようにする。

そして、その代わりに高脂質の食事をして、ケトン体をエネルギーにできるように変えていく。

体内から糖質を枯渇させる時に、糖質は水分を含む性質があるので、水分が身体がから抜けてしまう。

つまり、糖質が枯渇するから水分が抜けるのは事実なのだ。

ケトジェニックダイエットは水分が抜けるだけではない

水分が抜けたということが糖質が枯渇したということだ。

その時の食事が高脂質であれば、ケトン体をエネルギーにしてくれる。

ケトン体は中性脂肪を分解して得られるので、脂肪が燃えることになる。

もし仮に低脂質だったり、高タンパク質過ぎた場合は糖新生といって、筋肉を分解して得られるアミノ酸から糖を得る反応が起こる。

これが起きると筋肉がそぎ落とされてしまう。

適切なカロリー比はタンパク質、脂質、炭水化物が3:6:1になればOK。

脂肪が燃えるにはカロリーの管理が必要になってくる。

ケトン体代謝に切り替えられず途中で辞めたやつの発言

ケトジェニックダイエットは難しい。

ケトジェニックダイエットは難しい分、うまくいかない人も多い。

水分が抜けるだけと言っているのは、ケトジェニックダイエットに成功していないのに、成功した気になって文句を言っているだけなのだ。

スカイツリーの展望台までいかずして、スカイツリーの本当の景色が見えるはずはないので、なぜかケトジェニックダイエットにおいてはそれを平気で発言する輩が現れる。

ケトジェニックダイエットは難しい。

私もかなり試行錯誤したが、こうやればいいんだとしっかり理解できた。

このサイトでは、ケトジェニックダイエットに挑戦しる人を全力でサポートしている。

もし、少しでも興味があってやってみようと思う気持ちがあるのであれば、是非このサイトを舐めまわすように見て実践してみて欲しい。

タイトルとURLをコピーしました