【体験談③】ケトジェニックダイエットの経過時期毎の辛かったこと

ケトジェニック体験談

ケトジェニックダイエットを行って経過時期毎の辛かったことを伝えていく。

もし、これからケトジェニックを行う予定の人や、今現在取り組み中で悩んでいる人にとって、悩まなくてもいいのかという心の支えになればと思う。

因みに、経験した辛い事はザクっと下記。

1日目・・・倦怠感。辛くてボーっとする。
2日目・・・下痢
以上

2日目の下痢は完全にMCTオイルが原因であった。

問題点を改善後、3日目からは治ったので、今の所1日目の倦怠感のみが毎回引き起こしてしまうこととなっている。

それでは、体重の変化を含めて報告を行っていく。

ケトジェニックダイエット経過報告

ケトジェニックダイエット 1週目

ケトジェニックダイエット1週目の体重変化は上記。

1日目から3日目にかけての減りがかなり凄かった。

72kgあった体重が4日目のタイミングには69.7㎏と恐ろしい程の体重減だった。

理由は簡単で、糖質制限によって身体から水分が抜けているのだ。

もちろんこの時に「脂肪」は減ってはいないと思っておいた方がいい。

ケトジェニックダイエット 2週目

ケトジェニックダイエット2週目の体重変化は下記。

1週目と違いゆるやかだが痩せていった。

因みにこの期間運動はしていない

ケトジェニックダイエットのために計算された栄養素量で食事を摂っていただけだ。

2日目にお腹を壊したのは、MCTオイルが原因だと考えられる。

というのも、ケトジェニックダイエットに初めて挑戦した時、朝ブラックコーヒーにMCTオイルを15g入れて飲んでいた。

お腹は強い方なので特に何の影響もなかったのだが、2日目に悲劇は起きたのである。

幸いこの日、仕事は外出も特になかったため問題なかったが30分から1時間に1回トイレに走るはめになった。

翌日から5mg程に減らした所、下痢になることはなくなった。

これ以降何度かケトジェニックダイエットに挑戦したが、下痢になったことはない。

1日目が一番辛い

一番つらかったのが1日目で、ブドウ糖の枯渇により完全に糖質禁断症状が出ていた。

倦怠感を感じ、頭はボーっとして、何もやる気が起こらなくなる。

だいたいそれが夕方17時頃から起こり始めた。

残業は21時過ぎまであったので、約4時間ほどは少し辛い時間を過ごすことになる。

頭を使わなければ特に支障はないので、家に帰り、この日はすぐに眠りについていた。

初めてケトジェニックダイエットに挑戦した時は思い付きでド平日から始めたが、それ以降基本的には土曜日に行うようにしている。

2週間行った結果4kg痩せ

最終的に、1日目の倦怠感以降は何も起こらない。

2日目起きたころには元気になっている。

これはケトン体代謝に切り替わったからだと考えられる。

最終的に2週間程のケトジェニックダイエットで結果4kg痩せた。

この間食べる量はなかなか多かった。

気になる匂いだが、身体に恋人を抱き寄せるくらいに近づけないと分からない様だ。

因みに俺は、自分でケトン臭に気が付いたことはない。

クエン酸とグルタミン酸を摂取すれば、ケトン臭を和らげることができるそうだ。

タイトルとURLをコピーしました