ケトジェニックダイエットの献立レシピ集①鶏もも肉

ケトジェニックダイエット 鶏もも肉 ケトジェニックレシピ

ケトジェニックダイエット中でも食べられる食事の作り方を紹介します。

今回は鶏もも肉煮込み焼きという名前を勝手につけている料理の作り方になります。

個人的にはこの食べ方が一番ボリューミーで食べ応えがあり好きかつ、作るのが楽で気に入っています。

真似するかどうかは自分で決めて下さい(笑)

摂取栄養素は下記。

タンパク質:33.2g
脂質:33.4g
炭水化物:0g

私はこの量を昼と夜に食べるようにしている。

鶏もも肉煮込みの作り方

用意するもの
鶏もも肉 300g(完成後半分に切り夜食べます)
オリーブオイル 5ml
塩コショウ 適量
水 少量

まず鶏もも肉をパックから取り出し、まな板の上で皮を下にしておく。

鶏もも肉

パックで売っている鶏もも肉はキッチリ〇〇g購入が難しい。
例えば590gとかだと全部で600gとザックリ捉える。
仮に2つの肉の塊が入っていたら、1つ300gと判断。
わざわざ測りで毎回調べていたら面倒で頭がおかしくなるぞ。
※因みにこれでも俺はA型だ。

フォークで鶏もも肉の肉の部分にプスプスと指していく。

この時に塩コショウを裏表にかけておく。

フライパンを温めて、オリーブオイルを少量たらす。

皮の方から鶏もも肉を焼いていく。

こんがりと焼き目が付いたらひっくり返して肉側を焼いていく。

こちらも同様に焼き目がついたら再度皮の方を下にする。

ここで、鶏もも肉が3分の1程浸かる程度の水を投入し、蓋をする。

少し火を弱め(中火)て置き5分から10分程放置する。

途中裏返したりして全体に火が通るようにする。

この間に洗い物や他の食材の準備をしておく。

同じくらいの大きさになるように半分に切り、火が通っているか確認し、残りは次の食事に残します。

備考
昔は細かく切ってから焼いていましたが少しでも工数を減らしたかったので、丸ごと焼くようにしました。
タイトルとURLをコピーしました