ケトジェニックダイエットの体臭対策!!汗や口もしっかり防げる

ケトン臭対策 ケトジェニック悩み

ケトジェニックダイエットで一番の悩みでもある臭いの問題は実は、クエン酸とグルタミン酸で緩和することが可能だ。

実際に臭いを嗅いでもらい確認を行った。

□今後ケトジェニックダイエットをするのに臭いが心配
□ケトジェニックダイエットをしていて臭いを指摘された

といった方々には必見の内容の記事となっている。

クエン酸とグルタミン酸で消せる

クエン酸とグルタミン酸でにおいを消すことができる。

クエン酸は梅干しなどに含まれている成分だ。

グルタミン酸はうまみ成分でも有名な成分で、昆布だしなどに含まれている。

実は、クエン酸やグルタミン酸を使用することで、体内の悪臭の根源である成分に働き中和してくれるのだ。

ちなみにソースはこちら。

臭いの元はアセトン

体内がアルカリ性に傾いているので中和するために酸を摂取するということなのだが、臭いの元はケトン体代謝時の副産物であるアセトンだ。

アセトンと言えば、除光液にも使用されている。

このアセトン臭がいわゆるケトン臭と言われる原因となっているものだ。

アセトンとグルタミン酸やクエン酸は下記の様な反応により中和され臭いを消すことができるのだ。

実際に臭いのチェックをしてもらった

机上の空論ではないことを確認するために、実際に自分でもクエン酸とグルタミン酸の摂取を行ってみた。

その前にまず恋人に臭いのチェックをしてもらった。

嫌な役を務めてもらったなと思うが、体臭を嗅いでもらうと臭いとのこと。

普段の食事でアスパラ、チーズ、ブロッコリーなどを積極的に摂取しグルタミン酸を摂取。

また朝と夜に2個ずつ梅干しを食べるようにした。

前回臭いを嗅いでもらってから2週間がたち再度臭いを嗅いでもらったところ、なんと臭いが分かり辛くなったとの言葉をいただいた。

めでたしめでたしである。

臭いはケトン体代謝に切り替わった証拠

臭いは嫌なことではあるが、ある意味ケトジェニックダイエットの成功を意味するものである。

というのも、中性脂肪が分解され最終的にケトン体が出来上がる最後の段階でようやく出てくるアセトンが悪臭の原因であるということはケトン体が生成されているということだ。

つまりケトン体がエネルギーとして利用され始めたということになる。

臭いがすれば脂肪が分解される状態に達したと大いに喜んでOKなのだ。

ケトン臭対策のまとめ

ケトン臭対策としえ「クエン酸」「グルタミン酸」を摂取するようにしましょう。

クエン酸・・・梅干し
グルタミン酸・・・アスパラ、ブロッコリー、チーズ

これでケトン臭の悩みから解放されるぞ。

タイトルとURLをコピーしました