ケトジェニックダイエットの間食やおやつについて!甘いものはNG

ケトジェニックダイエット 間食やおやつについて ケトジェニック食事法

ケトジェニックダイエット中に食べていい間食はやミックスナッツ、6Pチーズなどがある。

間食する前提でマクロ計算をしていると楽。

因みに、マクロとは三大栄養素のタンパク質、脂質、炭水化物を指す。

マクロ計算というと、その三大栄養素をどれだけ摂取するかということ。

ケトマルは、間食したくなる甘さを認めてミックスナッツ1袋は食べる前提で考えてる。

しかし、食べたい欲が溢れるまで手は出さないという感じ。

ケトジェニックで空腹を耐えられないとなることは少ないが、弱さを認めることはダイエットにおいてかなり重要だ。

今からケトジェニックダイエットにおける甘い蜜を紹介する。

ケトジェニック中にオススメの間食

間食としておかしはほぼ食べられない。

今イメージしているお菓子は甘いお菓子だ。

ケトジェニック中食べられないのは当然ではないだろうか?

なぜなら、糖質を制限しているのだから。

砂糖を摂取して言いわけがない。

間食は、マクロにそれほど影響を与えないものがオススメ。

そしてその中でも、脂質やタンパク質でできているものだ。

太らないお菓子 口コミランキング

ミックスナッツは脂質が多すぎる可能性があるので要注意を。

たまに安物のミックスナッツを購入すると、おかきみたいなものが入っているが糖質だ。

食べてはいけない。

ケトジェニック中に甘いものを食べるなら

生クリームをオススメする。

甘さを追加したければラカントやエリスリトールを使用すればいい。

ただ、俺は甘党ではないため使用したことがない。

アドバイスをして痩せた実績がある知り合いが、応用してこれを実践していた。

特に、悪影響を及ぼしている様子はなかったので、たまらなく甘いものを食べたくなったら生クリームを食べて見ても良い。

タイトルとURLをコピーしました