ケトジェニックダイエットが難しい!!ステップアップ糖質制限

ケトジェニックダイエット 難しい ケトジェニック悩み

ケトジェニックダイエットは少し難易度が高いという人にケトジェニックダイエットをステップアップ方式で取り組む方法を解説している。

3ステップの流れ
プチ糖質制限食⇒スタンダード糖質制限食⇒スーパー糖質制限食(ケトジェニックダイエット)
この3ステップのダイエット方法は下記の人にオススメ。
□いきなり糖質制限はできない
□糖質制限するのが怖い
□やれることから始めたい

といったような人たちに面白いと思ってもらえる内容になっている。

是非、新たなダイエットの1歩踏み出してほしい。

ステップアップ式でケトジェニックダイエットに挑戦

ステップアップ式でケトジェニックダイエットに挑戦する方法がある。

1週間から2週間を目安に食事方法を変えて、最終的にケトジェニックダイエットに突入するというもの。

冒頭でも触れたが3ステップの方式でプチ糖質制限食⇒スタンダード糖質制限食⇒スーパー糖質制限食(ケトジェニックダイエット)の流れになる。

もちろん最初は効果が薄い事は心得よう。

「痩せる」よりも「ケトジェニックダイエットに取り組む」ことを目標にしている。

プチ糖質制限食

まずプチ糖質制限食について解説を行う。

3食のうち、1食(基本的に夕食)だけ糖質を制限。

仮に既に朝食を抜いている場合はこれはクリアしてると判断し次にステップへ進もう。

主食を摂らないようにすればOK。

主食は日本においては米やパンだ。

できればそれ以外のおかずに関しても糖質を意識していきましょう。

仮に2週間ごとにステップアップしていくならば
(1週目)
①主食を摂らない
(2週目)
②糖質のおかずは辞める

よくあるのが、パスタと白米の組み合わせの食事だ。

白米は①に該当し、パスタは②に該当する。

これは1週目白米なしで食べるのはまだOK。

最終的に2週目にこの食事パターンは食べられなくなる。

スタンダード糖質制限食

続いてスタンダード糖質制限食を解説する。

こちらはプチ糖質制限食と違い1日のうち2食が糖質制限食になる。

1食だけ(夕食以外)は主食を摂ってもOK。

もし仮に、朝食を食べていないのであれば朝食も糖質制限食という判断にしてもいい。

そしてスタンダード糖質制限食くらいから、主食は玄米などのなるべく低GI値のものにする。

低GIとは血糖値の上昇が抑えられる食品のことだ。

いきなり大きく変えられない場合は、2週に分けて
(1週目)
①主食を摂らない
(2週目)
②糖質のおかずは辞める
を実践が必須

低GIの食品を選ぶのは最初から実践しよう。

スーパー糖質制限食

とうとう最後がケトジェニックダイエットでもあるスーパー糖質制限食だ。

3食とも糖質を制限して、一切主食を取らない。

もちろんおかずも糖質をカットする。

前回までは2週に分けてさらに細かいステップアップ方式をすすめていただ、今回はいきなり完全に糖質制限を行おう。

理由は完全に体内から糖質を枯渇させて、ケトン体代謝に切り替える必要があるからだ。

スーパー糖質制限食はただの糖質を控えているだけのダイエットではない。

身体のエネルギーが糖質から脂質に切り替わるダイエット方法だ。

糖質をエネルギーとしているのに、糖質が少ないと身体に支障が出始める。

すぐにケトン体代謝に切り替わるよう、徹底的な糖質制限を心がけよう。

ステップアップ式糖質制限まとめ

3ステップの流れ
プチ糖質制限食⇒スタンダード糖質制限食⇒スーパー糖質制限食(ケトジェニックダイエット)

1カ月かけて、ケトジェニックダイエットに突入していくイメージのダイエット方法。

中途半端に糖質を制限すると身体に支障をきたすので注意。

タイトルとURLをコピーしました