「お見合い」がうまくいく方法「相手の良いところを探せ」

元仲人

「お見合い」が成功するテクニックとは
相手の良いところを探すようにすれば、絶対にうまくいきます。

反対に

この人は結婚相手としてありかなしか。
こういった考えをしている人というのはまずうまくいきません。
なぜならそう思って女性を見てしまうと相手を見る目が非常に厳しくなってしまいます。

元仲人

良い部分より悪い部分に目が行きがちになるんですね。

そもそもお見合いをしてもらう目的というのは何かご存知でしょうか?

ポイント
二つあるのですが、一つ目は、お互いの相性を確かめる場所になります。
もう一つは、お互いの良いところを見つけ会う場所になります。

にも関わらず、相手の悪い部分を探してしまうのでは、お見合いの目的とはずれた思考になりますよね。
なので、結果的に婚活を何年していても、良い結果につながりにくくなってしまいます。

その他、初対面の人と話すのが苦手でお見合い前にすごく緊張される方や、前日の夜は緊張して寝付けなかったと言われる方がいらっしゃいます。

反対に、初対面の異性と話すのはすごく刺激になって楽しいと、ワクワクして望まれる方もいる一方で、このようにお見合いが怖いとおっしゃる方がいらっしゃいます。

今から克服できるような方法をお伝えさせていただくんですが

まず初対面の人と話すのが怖いと考える方って

相手のいいところではなく って悪い部分を無意識に探してしまう人だと思うんですね。

注意
自分が初対面の女性の悪いところばかりを見つけようとしてしまうから、反対に初対面で話してる女性も同じように自分の悪いところを見つけようとしているんじゃないかなと考えるんですね。
自分の変な癖とか悪いところを見抜かれたらどうしよう、怖いな怖いなヘマしないようにしなきゃなと萎縮してしまうため、初対面の女性と楽しくお話することができないんじゃないかなと思うんですね。

ですからまずはビクビクしないためには、

元仲人

自分がまずお相手女性の悪い所ではなくて、良いところを意識して見つけようと思うことが非常に大切になります。
そうすると、本当に不思議なものでお相手の女性もあなたの良いところを見つけようとしてくれます。
こういった関係を築くことによってお互い安心して会話をすることができます。

元仲人

これを繰り返していくと、徐々に信頼関係を構築することができてお付き合い結婚に発展していきます。
まずは自分自身が初対面の女性との会話を楽しめるように、女性の悪い所ではなくて良いところをたくさん引き出して見つけようという気持ちが大切になります。