「お見合い」で使える上手な質問の仕方

元仲人

本日は女性がもっと話したくなる上手な質問の仕方という話をしていきます。
注意
お見合いの場面でよく見受けられるんですが、男性が、女性に質問責めをして最終的に沈黙になってお見合いが終わってしまう。
こういった光景を見かけるので、是非あなたには同じ失敗をしていただきたくないんです。

具体的に男性はどんな失敗をしているか

例えば男性も頑張って質問するんですね。
女性に休日は何してるんですかと聞きます。
そうすると女性は答えてくれます。
ショッピングしてますと。

元仲人

ショッピングしていますよという回答に対して、何のフォローもなく次の質問に移ってしまうんですね。

せっかく答えてくれてるのに、ショッピングなんですねの後になにか突っ込んで聞くわけではなく、そしたら趣味は何なんですかと。
このように、質問攻めをしてお見合いが しらけてしまう方がいらっしゃいます。

ポイント
こういう方に限って、女性が話を広げてくれないだとか、僕はたくさん質問考えて女性に質問したのに最終的にはもう質問しまくって女性に質問することがなくなってしまったから最後の10分沈黙で終わってしまいましたと。
このようにおっしゃる方がいるんですが、例え質問内容は三つであっても1時間持つ人は持つんですね。

それに質問責めされると女性の心理としては、そもそも私に興味があるのかないのかわからないと。
質問責めをされてるみたいであんまり気分が良くないな、という気持ちでお見合いが終わってしまうんですね。

元仲人

そのため、普段から無意識に質問攻めをしてしまっている人は、これからのお見合いでは、この女性が答えてくれた質問に対してしっかりフォローの言葉をかけるこれが非常に大切になります。

どんな言葉をかけたらいいか

例えばあなたから、休日何してるんですかと女性に聞きますよね。
女性がショッピングしてますと。
そうすると、まずこの女性の答えに対して同意してあげることで非常に大切なんですね。

欲しいものを買えば気分転換にもなるし、ショッピングも楽しいですよねと話をつなげてあげます。

趣味はと聞いて、女性がテニスしてますと答えれば、それに対して体を動かすと気持ちいいですもんねと一度同意してあげます。

ポイント
その上で気になってること聞けばいいんですね。
どんなきっかけでテニス始められたんですかとか、週に何回ぐらいされてるんですか、始めて何年なんですかと。
質問は何でもいいので、あなたに興味がありますよということを示すためにも、次の新しい質問ではなくて少し掘り下げた質問をしてあげると女性は私に興味を示してくれてるんだなというふうに思います。

元仲人

こういった趣味の質問は、お見合いで使えるテクニックですので参考にしてください。