「お見合い」で使える聞き上手になるテクニック

元仲人

お見合いで聞き上手になれるテクニックをお話していきます。

男性は、女性より口数が少ない人が多いため、自分が聞き上手だと勘違いしている人がいらっしゃいます。

男性が女性の話すことを聞くこと、ただ黙って女性の話を聞くこと=が聴き上手ではないんですね。

じゃあどんな男性が聞き上手かと言うと、

ポイント
女性に話題を提供したり、話すきっかけを女性に提供できる人。
そして話しやすい雰囲気作り、相槌などしてそれでそれでそれからどうしたのと、女性がたくさん喋りやすい雰囲気を作ることの出来る男性が聞き上手といえます。

元仲人

結果的に初対面のあなたにこんなこと話すつもりはなかったのに、ついついしゃべりすぎてしまった。
このように女性に思わせることができれば、この男性は正真正銘の聞き上手だといえます。

ただ婚活中の男性のほとんどは、これできていないんですね。

そして女性が気を使って絞り出して絞り出してたくさんお話をする。
それを男性はただただ聞いているので、自分はすごく聴き上手だなと勘違いをしてお見合い後女性から断られるケースが頻発しております。

元仲人

そこで、今回は非常に簡単なことをお伝えします。

1分で聞き上手になれる裏技

元仲人

それは、女性の話の内容とあなたの表情を合わせるということになります。
ポイント
どういうことかと言うと、例えば女性が世間話や冗談を言っている時はにこやかな顔をして聞きます。
少し笑顔で「うんあそうなんだ」と聞く。
で女性が少し真剣な話とか真面目な話をしている時は、笑顔は隠して君の話をきちんと聞いているよっと真剣な表情で話を聞く。
このように、女性の話の内容に合わせて自分の表情を変化させる。
女性も終始真面目な話をしていたり終始冗談を言っているわけではないですよね
ポイント
1時間なら1時間の中で冗談を言ったり、真面目な話をしたりして話の内容が変わるわけですから、それに合わせて表情も変えていくと。
これだけでお相手の女性は、自分の話をちゃんと聞いてくれているとあなたの表情から読み取ることができますので、悪い印象にはなりません。

ポイントとしましては、なかなか喋ることが苦手だとか、今まで女性の話を一方的にうんうんと聞いていて比較的沈黙が多かったな、と思われる方は聞き上手ではありません。

元仲人

まずはこちらの簡単なことから、始めていただければと思います。
是非参考にされてください 。