「お見合い」で引いてしまった男性の行動

親に言われて結婚相談所に登録したんですと言ってきた男性

実際にあった話なんですけれども、ある男性が親に催促されて仕方なく結婚相談所に登録しました。
自分の意思ではなく親に言われるがままに入ったと。
しかしやる気が見えない男性は、真剣に考えてる女性にとってはデメリットになってしまいます。

おつりを持って返った男

ちょっと細いんですけれども、例えばお会計が3600円でした。
女性が2000円を出して、男性も2000円出したんですが、お釣りを男性が受け取ってそのままポケットに入れて帰ってしまいました。
これがまだ何度目かのデートであれば目を瞑れるところなんですが、お見合いで初対面の時にこれをされてしまうと、この男性はケチなのかそれともこういった細かい部分にも気づいていない鈍感な男性なのかなと感じますよね。
印象は決して良くはなりませんので、もしこういった場合には半分のお釣り、または全てのお釣りを女性に渡すといった気遣いができていれれば、お断りされることはまずないかと思います。

LINE のID を聞いてきた

一般的に結婚相談所では、お見合い時にLINEのIDを聞くのはNGです。
交際後ならOKなのですが、初対面にもかかわらず、LINEのIDやFacebookで登録してる名前を教聞いてきたりと、初対面にも関わらずSNSでやりとりをしようとしてくる男性がいます。

プロフィール写真と違いますねという男

プロフィール写真と違いますねと開口一番伝えられ、良い意味なのか悪い意味なのか分からず、これだけしか伝えられなかったのであまりいい気持ちがしませんでしたとおっしゃった女性がいました。
もし本当にプロフィール写真と違うなと思えば、そう感じた理由をきちんと女性に伝えなければ勘違いされてしまいます。
プロフィール写真より実物の方がすごく素敵、とそういう意味で写真と違いますよねと伝えると、女性は悪い気持ちにはなりませんので、どう違うのかどっちの方がいいのかという部分もきちんと伝える必要があります。

マザコンとお見合い

会話の中で何回もお母さんお母さんと、母親の話題が出てくる人がいます。
一般的に1時間ぐらいお話をしていても、母親の話って何回も出てこないと思うんですよね。
ただやっぱり親を大切にしている男性ほど、母親のことを知ってもらいたいと話題がたくさん出てくるんですね。
会話に「お母さん」がたくさん出てくると、それを聞いて女性はこの男性はちょっとマザコン気質があるなと離れていってしまいます。

ご両親を大切にする気持ちってすごく大切で素敵だとは思うのですが、お見合というのは親の話ではなくてご自身の話をする場面になりますので、極力ご両親のお話は避けていただきたいなと思います。[/box]