「お見合い」出会ってから飲み物の注文をスムーズに行う方法

元仲人

今回は、出会ってから、席について飲み物を注文するまでの大まかな流れをお伝えさせて頂きたいんです

まず一つ目、女性と会います

そこで挨拶をしますよね。
その時に、女性を見つけたからといってそっと近づいたり、横から急に現れていきなり「○○さんですか」と言うと女性は非常に驚いてしまうんですね。
ですから、できれば女性の正面から歩いて行けば、女性が携帯を見ていても、なんかこっちから人が近づいてきたなと思うとぱっと顔を上げると思うんですね。
そうするとそこで目が合った瞬間にニコッと笑顔になって、「○○さんですか」と自己紹介をすると。
この挨拶がスムーズに行けば、比較的和やかなまま会話に突入することができると思います。

で次がカフェ

通常、カフェの前で二人で待ち合わせてカフェに入ると思います。
ここで、女性に声をかけずにスタスタと入っていくと、女性もどうしたらいいかわからないので「行きましょうか」と女性にひとこと声をかけていただいてから入店します。

案内してもらった席に着きますが、この時も気をつけていただきたいのが女性を先に座らせてあげることです。

注意
あなたはその後に座ります。これもちょっとした気遣いにはなるんですが、女性が座っていないうちから男性がどかっと椅子に腰をかけると、女性は少なからずこの人、気を使えない人なのかなとそんなふうに思われます。
ですので、数秒待って女性が着席するのを見届けてから座ると、悪い印象にはならないかと思います。

次はメニュー

あなたにはあらかじめこのカフェのメニューをネットで見て頂いて、当日はどの飲み物を注文しようかなと決めておいていただきたいんですね。

ポイント
コーヒーが飲める方であれば珈琲
暑い日はアイスコーヒー
肌寒いはホットコーヒー
決めておいていただいて
あとは女性に当日はメニューをさっと見せて頂いて、「どれにしますか」「好きなの飲んでくださいね」と声かけをします。

女性も決まりましたとなれば、

「何注文されますか」と 頼む飲み物を聞いて、その後で店員さんを呼んであなたと女性の二人分の飲み物を合わせて注文していただければ、飲み物を注文するところまで非常にスムーズに完了します。

これ全て、本当にできている方にとって当たり前の事なんですが、できていない方は、ここでつまずいてしまって女性から悪い印象を持たれてしまいがちです。
この通りにことを運んでいただければ、この時点で悪い印象を与えることはまずないかと思います。

元仲人

お見合いがうまくいっていない方は、是非ここまでの流れを参考にしていただければと思います。