「お見合い結婚」より「恋愛結婚」のほうが離婚率が高い?!

元仲人

です今回はお見合い結婚より恋愛結婚の方が離婚率が高いという話をしていきたいと思います。
これは、本当に数字として出ているものになります。

離婚原因

男性の離婚原因ベスト3

ポイント
男性の1位が、 性格の不一致
2位が 異性関係、
3位が 性的不調和
という風に言われています。

女性の離婚原因ベスト3

ポイント
女性はどうか
女性はどうかと言いましたら
1位は、男性と同じ性格の不一致ということになります。
2位が暴力を振るわれる
3位が異性関係
という結果が出ているんですけれども

この性格の不一致が男女とも、離婚原因の第1位に出ているんですね。

ではなぜお見合いよりも恋愛結婚の方が離婚率が高くなるのか

なんでそれが高くなるのかっていうことは、
はっきりは分かっていないんですけれども
おそらく、恋愛結婚となったらほぼ、一目惚れだったり
後は、一緒にいて楽しいとか
顔がすごくタイプだったからとか、
いろんな理由があるんですが
恋愛結婚っていうのは
付き合いました 交際期間が、2年ぐらいになってお互い、
28歳ぐらいのいい年になったから
ちょっと結婚を考えはじめました
となった時に、付き合い始めた時は
そもそもそんなに、その方と本気で結婚っていうのは、考えてはいないんですけれども
とりあえずは好きだから一緒にいて楽しいから
付き合い始めたでここから2年が経って、
いざこの時に女性の方も、もういい歳だから
男の人と2年間も付き合ってるんだから
この人と結婚するんだろうなという形でする人がほとんどです。

元仲人

結婚初めからものすごく意識して選んだわけではないなので、
この、お相手の男性が 家事をあまりしてくれなかったり、子育てとかも、協力的ではなかったりする場合があるんですね。

元仲人

でこういうのってなかなか付き合ってるだけ週1回会うだけでは、
この彼氏が家事をしてくれるとか
子育てに積極的になってくれるとかっていう話だったり、
それたことは絶対しないと思うんですね。

その点お見合い結婚はもう、
結婚というものを見据えてお互いを愛しての交際になった時にはデートを重ねていきます。

注意
なので、始めから家事をしてくれるのか
子育てには協力的なのかどうか
二人でしっかりと話し合える機会があるんですね。

まこういったところからお見合いでは、
できない男性なんであればスッパリ別れて、
他の男性を探そうとかそういう切り替えができるんですけれども
恋愛の場合は、本当に結婚交際期間が長くて結婚される方もいます。

元仲人

なので、これが本当に35歳で6年間付き合ってる方とかだったら
なかなかこう別れようと思っても、勇気が出なかったり女性は特にするんですね。

そういった点でやっぱりお見合い結婚より恋愛結婚の方が離婚率が高くなってくるのかなというふうに私は考えてます。
ですからお見合い結婚すごく偏見を持たれてる方とか、いるんですがこういった数字しっかり出てます。

なので、偏見をまず捨てて、
どういったものかっていうのを試しにしていただければ本当に見合い結婚の見方が変わってきます。

元仲人

なので、すごくいろんな方と出会えてお見合い自体も楽しいです
なので、ぜひちょっとその返金を取り去って頂いて婚活に前向きに、取り組んで いただければと思います。