「ブスな嫁さんは嫌だ」と思った瞬間に「婚活は失敗する」

元仲人

男性にありがちなのが
・ブスな嫁さんはいやだ
という人が多いです。
注意
その原因として、友達がそこそこ美人な嫁さんをもらっているために、
負けたくない
という思いから「ブスな嫁さんはもらえない」と、張り合ってしまうようです。
では、具体的に見ていきましょう。

同級生が先に結婚した

元仲人

急に同級生が結婚したと
自分は独身だとはこの時点で
こいつに負けたわと必死になって
次、結婚するために婚活を始めるんですね。
注意
それもこの同級生よりも若くて美人で周りに自慢できるような
そんな完璧な女性を求めて婚活を始めるわけです

ただ婚活をしている最中この友達次子供が生まれましたと
また負けたと
自分は結婚もできてないし子供もいない
これじゃもうこいつに負けてるじゃんと
さらに、2社3社掛け持ちして婚活をしていくわけなですね。

劣等感にさいなまれると、人生はつかれる

元仲人

こんな感じで本当に常に、相手と自分どっちが勝ってる負けてるという感じで勝ち負けで相手を判断してしまう癖のある人がいます。
ポイント
これはどちらかと言うと女性よりも男性に多い傾向にあります。
ただこんなことしてると疲れませんか
ここで言うと勝っていたんだ
でも状況が変わって
自分は独身だと一気に形勢逆転された自分は負け組になったとか
自分は若くて美人な奥さんゲットした
俺は勝ち組だとずっとそんなことを、
一方的に考えてると非常に疲れると思うですね。
注意
あなたの幸せは
人とどうかと比較するなのではなくて
自分の幸せは自分で決める方が何倍も幸せになれるなのではないかなと感じます。

そうすると、 若くて美人な奥さんゲットしてやろうとは思わなくなります。
単純に相性が良くて一緒にいたら落ち着ける
そんなパートナーが欲しいなということに意識が切り替わっていきます。
そうすると婚活でも結婚しやすくなります。

美人だけにとらわれた、狭い視野でしか考えられないと、いつまでたっても結婚できない

ですから相手と比べてどうとか
あいつはさえないのに綺麗な奥さんもらってると
昔からモテてた自分がブスなお嫁さんをもらうわけにはいかないと
絶対に若くて美人な女ゲットしてやるぞ
とこんな気持ちで婚活をしているよう、結婚なんかできないですから
ぜひ結婚相手の相性が
そして一緒にいて楽しい
だったら仕事が頑張れる

元仲人

そんな女性を見つけて結婚されることをお勧めいたします。