「初デート」における事前準備の重要性

元仲人

「初デート」における事前準備の重要性という話をしていきます。
これを初デートでやるかやらないかで女性に与える印象がかなり変わってきます。
わかりやすく、「太郎・次郎」という二人の男性を比較します。

太郎さんの場合

明日、デートプランとして
花子さんとランチをした後にぶらぶらして解散
こういったデートプランを二人で立てていたとします。

ところが、この太郎さんお食事をするのにお店予約をしていないんですね。

注意
それに行く場所は花子さんと会った時に
その場で決めてそこら辺のお店に適当に入ろうと予約をしておりません
そしてお会計も割り勘でランチをした後に、どこに行くとか何をするというものを全く考えてませんでした
花子さんとこの後、何するどうすると10分ぐらい、二人で悩んでしまうとこういうデートだったとします。

一方、次郎さんはどうだったかと言うと、

事前に食事をするお店をリサーチ済みで
しかもエスコートがきちんとできるようにそのお店を下見して
さらには予約を済ませておきました
お会計もスムーズに花子さんの分までお支払いをしてご馳走しました

ポイント
そしてランチの後、どこに行くかというものある程度リサーチをしておりましたので
花子さんに「このあとここと、ここと、ここだったらどこに行きたい何をしたい」
とある程度考えておいて最後の選択はこちらの花子さんに任せるとはこういったデートをしたとします。

このデートプランは全く同じですよね

ランチをした後にぶらぶらして解散と
だいたい3~4時間ぐらいのデートだと思うんですが
この結果花子さんは、太郎さんとの交際をお断りしました。
しかし、次郎さんの交際はOKしました。

初デート何が一番大切かと言うと、事前準備になるんですね。

ちょっと面倒くさいなと思うことでもお店を下見したり
予約をしておくことでスムーズにエスコートできます。

太郎さんのように面倒くさがってお店予約もしていなければ
やっぱり準備不足と花子さんに気を遣わせてしまったり、気まずい雰囲気になってしまう恐れがあります。

仕事上のプレゼンも同じですよね
準備が9割というほど非常に事前準備が大切と言われています。

いくらトーク力があってもやっぱり準備がきちんとできていなければ
プレゼンは成功しませんよね
準備9割で1割が本番と
婚活の初デートも全く同じで本番よりかはこう言った 事前準備が非常に大切になってきます。

ですから例えば男性でも人見知りだったり緊張してうまく喋れないこういった方で
もきちんと事前準備をしておけば、その真剣さだったり自分とのデートこれだけ大切に思ってくれているんだということがこういった行動でしっかり相手に伝わります。

本番で上手く喋れなかったとか沈黙があったとしても嫌な印象を与えることはないと思います。

人見知りな方とか女性と一対一でうまく話せない方ほど、事前準備をしっかりしていただいてこういった行動で女性を魅せるとはこのようにすれば女性も悪い気はしないですのでは極力楽しい雰囲気でデートを得ることが可能になります。
これ必ず行ってくださいね

元仲人

あなたがもしその必要性を感じたのであればぜひお店の予約ですとか
初デートは女性にご馳走していただくと、今までと結果がまた変わってくると思います。
ぜひ参考にしていただければと思います。