「大手結婚相談所」で失敗するパターン「放置」

元仲人

大手結婚相談所に入会して、失敗するパターンのほとんどが、
担当者からの放置です。
基本的に、大手結婚相談所では、担当者はなにもしてくれません。
「放置」だと思っていいでしょう。

では、具体的にどうなるのか説明します。

ポイント
ある男性が最初、大手と言われる結婚情報サービスに入会されていました
で入会した時 この男性、35歳300万円の太郎さんは、
この大手の相談所のホームページを見てなんか希望が持てそうだと
自分でも結婚できるかもしれないという希望を持ってカウンセリングに行きました
そこで僕でも結婚できますかと担当者に聞いたようなんですね。

この担当者
太郎さんはとても魅力的だから大丈夫ですよと
すぐに結婚なんか決まりますよ
このように言われたということなんです

ポイント
これで太郎さんは
あなんかプロフィールを見る限り可愛い子もたくさんいるなと
僕でも簡単に結婚できるんだったら少しお値段が張るけど入ってみよっかなと入会されました

大手結婚相談所に入会してから

その後、この太郎さんある女性とお見合いが決まりまして2回ほどお食事に行かれたそうなんですね。

この太郎さんはもうその女性にメロメロで
結婚したいと結婚できるだろうという気持ちで3回目のデートに誘ったそうなんです
すると女性からは思わぬ答えが返ってきたそうなんですね。

それは他に気になる男性ができた
なので、今回は会えませんと
ごめんなさいとお断りのメールが来ました

注意
この太郎さんは、もうその女性と結婚できると思い込んでいたために
ものすごくショックを受けて、その後結婚相談所1年か入っていたにも関わらず残りの9ヶ月余り、全く活動せずに幽霊会員となってしまいました
で入会後は、この担当者からも特に連絡はなく
太郎さんは一人で活動していました

担当者からの連絡は、更新時のみ

で、担当者から連絡があったのがちょうど一年経った時、
あと1年更新しませんかと担当者から連絡がありました
でもちろん太郎さんはもうこれ以上やるつもりがなかったなので、そこで退会手続きをして退会されたそうです

結婚相談所は、小規模の仲人タイプがおすすめ

大手は前述したように、会員をいちいち相手にしません。

元仲人

なので、いろいろ面倒を見て欲しい人は、
小規模タイプの結婚相談所にすると、いいでしょう