「結婚相談所」仮交際の男性が「やってはいけないこと3つ」

元仲人

結婚相談所で、仮交際の男性が女性にやってはいけないこと
ベスト3を紹介します。

第3位

元仲人

自宅まで女性を送り届けることなんですね。
これは男性に割と多いんですけれども
男性は良かれと思って女性の自宅近く
もしくは最寄り駅まで車で 送ろうとするんですけれども
注意
一方で女性は、まだ心を開いていない
信頼関係がしっかり取れていない男性に
自分の最寄り駅ですとか
自宅を教えるのってが非常に抵抗があるんですね。

ですから車で彼女送り届けるなであれば
仮交際から本交際
結婚前提にお付き合いを始めた時からであれば問題ないんですけれども
その前段階、仮交際と言いましてお友達の期間の中で
こういったことをされると
女性にとっては非常にありがた迷惑なお話になります。

ポイント
もちろん 喜ばれる方もいるんですけれども
ほとんど、8割9割方は教えたくないと思われる方がほとんどです
なので、もしあなたが親切心で自宅近くまでお送りしましょうかと
女性にお尋ねして、
大丈夫ですと一回女性が断りを入れたなのであれば
それ以上しつこくではなくて
分かりましたじゃあ今日はここでと気をつけてお帰りくださいと、
気遣いの言葉をかけて女性をそこで降ろしてあげると
それが一番親切です

元仲人

女性にとってもありがた迷惑なお話にはならないです
なので、気をつけていただければと思います。

第2位、 具体的な結婚の話をする男性

元仲人

これも先ほどと同じで本交際に入ったなのであれば積極的にしていただいて問題ないんですけれども
仮交際お友達の期間に
こういった具体的な結婚の話をするとなると
やはりリスクを伴ってしまいます。
注意
何故かというと
男性は非常に気持ちが高ぶっているんですけれども
女性は気持ちが半分ぐらいしかないと
そうするとこういった具体的な結婚の話をされても

女性はそこまで気持ちが盛り上がっていない
なので、まだまだあなたと結婚の話を具体的にするほど関係はすみませんと
むしろ次回会うか会わないか
ここの段階で悩んでいるのに
こんな話をされても困ります。

ポイント
と女性の気持ちがついて行っていないにも関わらず
結婚後は僕の両親の近くの家に住んで欲しいとか
両親を大切にしてほしい
こういった提案を起用してしまうと
女性の心は離れていく一方です
なので、仮交際の段階ではこういったお話をするなのではなくって
とにかく楽しいデートを心がけていただければ自然に心の距離も縮まります。

女性もこの男性のためのだったら両親の家の近くに住んでもいいなと
そこまで気持ちを高ぶらせてあげないと
恋の話をしても逆効果
女性の気持ちは離れていく一方になります。

元仲人

なので、話すタイミングというものは気をつけていただければと思います。

てやるべきではないこと第一位は、

元仲人

店員さんにケチをつける
上から目線の男性ということになります。
注意
お見合いの時にはすごく紳士だった男性も
2回3回会うことに
こういった点が気になるようであれば
女性は、初めこそ印象が良かったのに
例えば結婚してお互いの仲が深くなるにつれて
自分も店員さんのような態度を男性から取られるようになるなので、はないかこういった不安がつきまとってくるんですね。

ですから最初紳士な男性ほど
店員さんにケチをつけたりとか
上から目線お店の愚痴を女性に伝えると
そのぶん悪い印象の方が頭に植えつけられてしまいます。

注意
なので、店員さんにケチつけたりとか、
上から目線でタメ口を使ったりとかは
そういったことをするのだけは本当に気をつけていただければなと思います。

あなたにお伝えしたやるべきじゃないトップ3というのは
あくまでも婚活中の男性に限ってというお話になります。

ポイント
なので、本交際・結婚前提にお付き合いしている関係であれば
こういったことも許されるケースも
もちろんあるんですけれども
仮交際と言いまして婚活の中で一番大切な期間ですよね
お友達関係でこれから恋人に発展するのかしないのか
その一番大切な時には

元仲人

こういったものは極力すべきではないというお話になります。