「結婚相談所」真剣交際までは手を握らないほうが得策!

元仲人

今回は「結婚相談所」真剣交際までは手を握らないほうが得策!という話をしていきます。
注意
結婚相談所で出会った女性となんとか、交際につなげたいと言って焦ってしまう男性がいるんですね。

まず1回目お見合いします。

よね ですごく女性が素敵でも大好きもメロメロになってしまったと
2回目初デートします。
やっぱり2回目会った時もすごくも癒されるし
可愛いしもう自分の結婚相手はこの人だと思うんです。
で男性としては早くこの女性を自分のものにしたいと思います。

その思いばかり焦ってしまって、よく男性がしがちなミスとして

注意
手を急に握ってしまうとか、
肩を組むとか
ボディタッチですよね
本当に女性からの相談が多いんです
初デート帰る時に駅まで男性に送ってもらってる時に
なんか急に手をぎゅっと握られたんですとか
なんかか肩に手を回されたんですけどとか
そういったご相談非常に多いのが事実なんです。
この男性の心理としてはもう少しで
女性との距離を縮めたいという心理が働いてのことだとは思います。

ポイント
ですが女性っていうのは
初デートでこんな事されたら
ただ単に、気持ち悪いと思っちゃうんですね。
よっぽどキムタクみたいにかっこよくて、レディーファーストができる男性であれば別かもしれないんですが
また楽しかったかなというぐらいの印象なのにいきなり、
こういったボディタッチをされると
本当になんかこの人、身体目的なのかなと気持ち悪いで終わっちゃいます。

元仲人

で後日あなたが交際を申し込んでも
かなり高い確率でお断りされるんですね。

お断りですからこういった手を握ったり、
肩を組む前に女性と過ごす時間を大切にしてください

もし女性があなたを見好意を寄せていたとして

あなたが、女性に手を握らなかったとか肩を組まなかったからといって
女性はあなたの事を嫌いにはならないので安心してください

女性は特に親しくなろうとして
こういったものを求めてはいません
共有できる時間を設けてあげることが 大切です

ポイント
例えば女性が好きだと言っていたイタリアンのお店に連れてってあげるとか、
ジェットコースターとか絶叫マシンがすごく好きで一緒に乗れる友達がいないから
なんか今度行きたいなとか言っていたら
遊園地一緒に行って絶叫マシーン乗るとか
そういった、女性の満足度 をあげることで女性もあなたに好意を寄せてくれます。

女性があなたに好意を寄せてきてくれたら、必ず女性からそういった合図があります。

帰り際にも今日は本当に楽しかったですと
また今度ぜひご一緒したいですっていう一言を添えてきてくれたり、何かしら女性からのアクションがあります。

後はそれを待つだけでいいです

元仲人

アクション合図つまり、 私はあなたのこと気に入りましたよ交際してもいいですよっていう合図が来ます。

そうすると今度は気持ちを伝えましょう
合図があったからといって手握って肩組んだらもう絶対ダメですからねお断りされます。

だから焦らずに気持ちを言葉で伝えて OK であれば
常にこういったことをして距離を詰めていくことが大切です
いきなりこういったものされると非常に女性は恐怖を覚えてしまいます。

そこはぐっと我慢していただいて それから言葉で気持ちを伝えてあげてください
ですからあなたが女性と交際したいと思えばここの満足度あなたと一緒にいてすごく楽しかったわ
そういった印象を植え付けてあげることが交際への一番の近道になります。

元仲人

間違えてもこういったことをされないようにご注意いただければと思います。