「結婚相談所の入会」を遅らせて後悔するケース

元仲人

30代男性に多いのが、今は仕事が忙しいからという理由に、恋愛ですとか結婚のことを後回しにしてしまう人がいるんですね。
あの忙しくてそれどころではないというのは本当だと思うんですけれども
家、忙しい人はみんな結婚できていないかと言えばそうではありませんよね
あなたの同僚でも結婚している人もいればあなたより忙しくても結婚できている方たくさんいらっしゃると思います。
注意
ですから大切な結婚のことを、後回し後回し先延ばしにしていると1年後は一層恋愛ですとか結婚どころではなくなってしまう恐れがあります。
なので、大切なことほど後回しにするなので、はなくて今すぐに始められることをお勧めいたします

よくあるパターン

である、34歳の 男性は現在今は仕事が忙しい彼らは
結婚のこととかは後回しにしよう
来年ぐらいにしようと未来の自分に結婚のことを託しましたそれが、

注意
1年後35歳になった男性は去年よりも仕事が忙しいと
今年も無理そうだと結婚のこと後回しにしてしまいます。

気がつけば、、、

元仲人

こういったことを繰り返しているうちに、4年経ってしまいました
38歳になった時にようやく仕事が落ち着いたと
でももう38歳になってしまったら仕
事が落ち着いたから婚活を始めようと始めたんですが

1年後どうなったかというと39歳

ポイント
希望女性には会ってもらえない
こんなことならもっと早く若い時に婚活を始めれば良かったと後悔してしまうんですね。

39歳と34歳ではやっぱり婚活する上で非常に有利になった不利になったりするんですね。

これは男性も女性も同じなんですけれども

ポイント
実年齢ですとか見た目によってお見合いが決まりやすい決まりにくいというものは
やっぱり関係してくる部分にはなります。

なので、4年後ようやく仕事が落ち着いたから婚活を始めるなのではなくて
今すぐに、結婚したいお気持ちがあれば婚活を始めて出会いを増やすということが大切になってきます。

大切なことほど後回しにしていれば必ず後悔してしまいます。

なので、未来の自分に大切な結婚を託すなのではなくって
今現在の自分が責任をもって婚活に取り組んで

元仲人

将来の自分があの時婚活をしていて良かったなと思えるように、今できることをしっかりやっていただければと思います。