休日が合わない婚活相手との過ごし方「結婚相談所」

元仲人

婚活相手が、自分の休みとまったく合わない場合どうすればいいのか?
ある方からご質問いただいたんですが
素敵だなと思う人がいても
自分と休日が合わないばかりにお申し込みするのをためらってしまいます。

というようなご質問いただきました
やはり、男性女性共に休日が全く合わないケースあるんですね。

例えば

ポイント
男性が公務員だったとして
土日祝お休み
女性が美容師で月曜日しか休みがないケース
こういったカップルがデートをしようと思ったらどんな風になるかと言うと、
ポイント
月曜日男性の仕事終わりに食事をするとか
土日祝男性がお休みの日に
女性の仕事終わりに
食事もしくはカフェになります。
土日祝と言うとやはり美容師の方はお忙しいと思います。
なので、終わる時間が8時とか9時になれば少しだけ1時間ほど一緒にお茶をして解散すると

そして三つ目、男性が有給で月曜日休みを取ることができれば
日中にデートするこういったデートっていうのが基本になってきます。

元仲人

ですから全く休みが合わないからと言ってうまくいかないとはないんですね。
休みがばっちり合わないとデートもできない
うまくいかないとあれば
不定休のお仕事をされてる方っていうのは結婚するために土日祝休みの仕事に転職しなければいけないこういった事態になってしまいます。

元仲人

もしご自身が不定休の休み
もしくは好意を抱いている方が不定休の方であれば
こういったデートをすれば 別に全く会えないとか距離を縮められないということはありません

デートの長さよりも頻度が大事

元仲人

婚活中の男女というのは、あっている時の時間との長さではなくって
会う頻度こそを非常に大切ですよっていう話をしております。

ですから2週間に1回8時間のデートをがっつりするより、
一週間に1度こまめに1時間ほどデートをしたカップルの方が距離が縮まりやすいんですね。

なぜなら2週間に1度8時間となると
億劫で仕方ありませんよね

注意
前どんなことを喋っただろうかとか
どんな顔してたっけっていう風に忘れてしまいますよね
なので、8時間がっつりデートするとなると結構気疲れしてしまいます。

ただこちらは一週間に一度の頻度です
なので、そんなに顔とか前回話した会話内容忘れることはありませんし
さらに1~2時間空いてる時間だけを一緒に過ごすということになればこちらに比べてすごく気が楽になります。

そういった点でも徐々に距離を縮められるのが
この一週間に一度ぐらいのデートということになります。

もし、相手が時間を合わせてくれない場合

ポイント
もし、あなたがこういった提案をされているにもかかわらず
女性側が、自分の仕事終わりに会うのはちょっとしんどいとか
せっかくの月曜日一週間に1度のお休みの日にあなたと仕事終わりに食事っていうよりか
友人と楽しく過ごしたいから予定が全部埋まっています

となかなか時間調整に協力してくれない
こういった女性はその時点であなたにあまり好意を抱いていないという証拠になります。

なので、そういった女性にいつまでもしがみつくよりかはもあっさり、
別の女性に目を向けると
そしてこういった時間調整をしっかりしてくれる方お互いに努力して合わせられる方でなければやはり休日が合わない男女がうまくいくケースっていうのは難しくなります。

注意
なので、どちらか一方だけが頑張って合わせても女性が合わせてくれなければやれあなただけが辛い思いをしてしまいます。
なので、お互いに時間調整ができる お相手と何度もデートを重ねていただければと思います。