大手結婚相談所・中小との違い「費用・成婚率」

元仲人

まず、結婚相談所と一言に言っても
大手と呼ばれる結婚情報サービスと
中小企業がしている結婚相談所というものを二つに分かれるんですね。

大手と呼ばれるものは基本的に

ネット広告を打ち出していたりとか
検索結果の一番上あたりに出てくるところが大手と呼ばれるところ

そして中小の結婚相談所は

ほとんど広告は打ち出していないんですが
口コミで広がっていたりとか
あとはブログとかSNSで口コミで広がっているところが多いかなという気がします。

費用の違い

ポイント
そこで平均費用
それぞれ出してみました
まず1年間婚活をしてその中で5回お見合いをしたと仮定しての費用になります。

平均は
大手の結婚相談所で267800円
中小の結婚相談所で445000円

元仲人

なんでこんなに料金が違うかと言うと、この差額の177200円は成婚料と言いまして
あなたが女性と成婚退会した時に発生する成婚料として上乗せされている金額になります。

で一か月の申し込み制限、

一か月5人までしか女性お申し込みできませんというところもあれば
10人までOKですよーという風に制限をかけている結婚相談所があります。

大手さんの場合は申込制限はほとんどあると思っておいてください
そして中小の結婚相談所でも申し込み制限があるところ、ないところがあります。

元仲人

なので、十分お気を付け頂きたいなと思います。

申し込み制限ありのところだとなぜ注意が必要なのか

簡単にお伝えすると例えば、
あなたが6月1日に5人の女性にお申し込みしたとします。

注意
一週間後の6月7日に5人の女性からポツポツと全員お断りがありましたで
そうした時に5人までしかお申し込みができませんなので、6月7日から6月30日までこの間、
あなたは何もすることができません
なので、ただただ7月になるの待っているしかない
待ちぼうけになってしまう恐れがあるんですね。
ポイント
反対に中小の結婚相談所は申し込み制限なし無制限のところもあります。
ですので、お断りが来たとしてもすぐにまた申し込んで
お断りがすぐに申し込むという形で
ずっとエンドレスにつき関係なくお申し込みできます。

入会後のサポートの違い

入会後のサポートは大手さんは基本的にありません
オプションをつければあるんですけれども
そうすると料金的にかなり高くなってきます。

元仲人

サポートが欲しい場合は、
初めからサポートがついてる中小の結婚相談所に入った方が相場的には安くなるかなと思います。

そして最後成婚率、

あなたが入って成婚できる確率は全体的な成功率としては大手さんは10%前後
そして中小の結婚相談所は30%と言われています。

多いか少ないかはあなたの考え方にもよるかと思うんですが
やはりサポートがあるかないかだけで成婚率っていうのが倍近く変わってくるんですね。

これはなぜかと言うと
やはりサポートがある・ないの違いだと私は思っているんですね。

注意
一人でしていればモチベーションが下がって休憩してしまったり
すぐ退会してしまうんですが
婚活カウンセラーと二人三脚で婚活をすることができれば
そこに信頼関係が生まれていれば、色々相談したりとか励ましてもらったり
あとは婚活を成功するためのコツだったりポイントっていうの教えてもらえます。

元仲人

そのぶんやっぱり再婚できる確率が上がるなので、はないかなという風に感じます。
是非参考にしていただければと思います。