女性のデートドタキャン「男性に原因があるケース」

元仲人

女性と会う日が決まっていたのに直前に女性からドタキャンされることあります。
婚活ではこういったことが非常に多いんですね。

もちろんドタキャンする側の方が悪いんですけれども
ドタキャンされる原因いう男性が作っているケースもあるんですね。

過去に女性がドタキャンした主な理由といくつか挙げさせていただきました
男性の皆様、ぜひ女性からのドタキャンされないようにこういった行動に気をつけていただければと思います。

まず一つ目は、女性と会う日を決めて以降全く連絡を取り合わない方

会う日を決めたから安心したという気持ちと
普段メールをそんなにしないからと
会う日を決めて以降一週間、女性とやり取りをしない男性がいらっしゃいます。

もちろん女性から連絡をしてこないのも悪いので
一方的に、男性が全て悪いとはないんですけれども
やっぱり一週間連絡を取り合わないとあればそのぶん気持ちは下がっていきます。

元仲人

前日になって急に、もう明日のデートめんどくさいなったとキャンセルをしてしまうんですね。
ですから女性にそう思わせないためにも、会わない日は1日ぐらいのペースで構いませんので女性とやり取りされることをお勧めいたします。

二つ目はデートの詳細を決めていない

元仲人

会う日は決めたけど待ち合わせ場所とか時間ですとかこういったデートの詳細を決めていない
決めないまま前日になった結果
女性は日は決まったけど
どこで待ち合わせるのか
何時に会うのかそれすらも全く決まってないまま
デートの前日になって
そしてもなんかめんどくさいんだと
何もプラン決まってないのに明日会おうということだけ決まって
なんか気も乗らないしやめようかなとドタキャンされるケースもあります。

ポイント
この解決方法簡単で会う日までに
待ち合わせ場所ですとか時間ですとか
この日なにしようかってやり取りをされておけば、
女性もめんどくさいなと気持ちにはなりにくいです
ぜひ、会う日までに一通ずつメールをして
その中でデートプランの詳細決められることがベストかと思います。

三つ目は確実に混み合う時間帯なのにお店予約をしていない

これも女性がすればいいじゃないかと思われるんですが
せめて、初デートぐらいは男性がお店を決めて予約を お勧めいたします。

確実に、土日のお昼ランチでしかも有名店なのに
予約をしていないとなると絶対これっても並ぶじゃんということになるんですね。

そうすると女性はやっぱり面倒くさいとドタキャンをしてしまいやすくなります。

四つ目は男性が初めからデートプランを決めようとしない

いつも行き当たりばったりなんだよねと
もうこれは先が思いやられるとキャンセルされる方もいらっしゃいます。

最後5つめは、全て女性任せにしてしまう男性

こういうの苦手だから考えてくれないと、女性に丸投げする男性
そうすると女性は、そこまで男性に気持ちが入っていない分やっぱり面倒くさいと思ってしまいます。

注意
ドタキャンする理由っていうのがほとんど、めんどくさいっていう気持ちからキャンセルしてしまいます。
ぜひ期日までにしっかりメールのやり取りをして
このデートで何をするかどこに行くか決めておけば、
女性も直前になってめんどくさいからやめるって言う無責任な行動には出にくくなると思います。

最初は、男性が頑張らないといけないことが多いんですけれども

注意
ここさえしっかりクリアしておけば、あとは、女性の気持ちがご自身に傾いてくれば、
ここまでものすごく努力する必要もなくなります。

元仲人

ぜひ最初のデートの3~4回ぐらいは、男性の皆さんに頑張っていただければなと思います。