男性は何歳下まで申し込みすると確率高い?

元仲人

結婚相談所における婚活で女性に申し込む時に何歳下までだったらお見合いが決まりやすいのか?
本当にたくさんの質問いただくんです。

元仲人

まず結論からお伝えします。
男性の場合はもうほぼほぼ男性の年収によって何歳下の女性まで行けるのかっていうのは変わってきます。

簡単な計算方法はこちら

ポイント
例えば年収が500万円の男性であれば年収の0を2個消した数字は5が残りますよね。
そうすると5歳下の女性までだったら結婚の射程距離内です。

例えば750万円の男性であれば0を2個消したら7ですね。
ただ端数があるので 7歳から8歳下の女性までなら可能性あります。

年収1000万円の男性であれば10歳下の女性までだったら許容範囲です。

元仲人

これはねあの婚活をしていないとか始めたばっかりの方であれば初めて聞く内容かもしれないんですが婚活業界であればこれは結構あるあるです

この計算方法は、常識的な範囲内なので、もしですね年下の女性を申し込んでるのにお見合いが決まらないと頭を悩ませている男性は、ご自身の年収を目安にして何歳下まで申し込むのか参考にしていただきたいなと思います。

この結婚相談所あるあるには例外がある!

元仲人

ただ一つ例外がですね、イケメンというワードが加わると、この返事が変わって OK をもらえることもあるんです。
なので状況によって細く変わってくるのであくまで今回は年収によって何歳下まで行けるかって言う目安をお伝えしております。
ここがね本当にちょっと目に見えてシビアですね。

失敗しやすい男性例

イケメンじゃなくてですね38歳年収300万円の男性にかぎって10歳下の女性ガンガン申し込みをしてガンガンお断りをもらうという状況です。
反対に同じ歳でですね年収800万円の男性であればすごく現実的に考えて年齢の近い女性に申し込みをするのでお見合いはめちゃくちゃ決まっていきます。

不思議とですね年収が少し少なめで歳の差3歳までが、可能性が高いのに10個下の女性に申し込んで婚活期間が長引いてる男性も多いです。
「なんで僕はお見合いが決まらないんだろう」っていうことで悶々とされてる方って中にはいらっしゃると思うんです

元仲人

だからご自身の年収に対して、何歳下の女性だったらいけるのかな?とこれからは頭に入れて申し込みをしていただければ嬉しいなと思います。