結婚相談所にて「入会拒否」されるパターン2つ

元仲人

今回は結婚相談所の入会拒否という話をしていきます。

結婚相談所では入会審査がものすごくゆるいところから
割と厳しいところまでたくさんあると思うんですが
入会審査について簡単にお話しさせていただければと思います。

まず一つ目が、そもそもやる気のない人

こういった方はお断りさせていただいております。
どういった方が多いかと言うと、
大体ご本人様からカウンセリング受けたいですと
ご連絡があってお一人で来店されてる方
これ基本的にやる気のある方なんですよね
ご自身で連絡して一人で来店するわけですから
やる気あると思います。

お話を伺っても一年以内結婚したいんだと
素敵な出会いがあればすぐに結婚したいと
すごく意欲高いです。

ただ、親御さんからご連絡があって

親御さんと婚活をされる娘さん息子さんですよね
お二人でご来店されると
そういった場合っていうのはほとんどが、親御さんはものすごくやる気があります。

注意
親御さんすごくやる気があるんですが
当のご本人は親御さんに言われたからとか
お金払ってあげるからそろそろ婚活しなさいとうるさく言われて渋々一緒に来店した
こういったほうが割合的に多いんですね。

元仲人

ではお話を伺ってもやはりご本人はそんなに結婚について前向きではなかったり
そんなに婚活したくないというニュアンスでお話しされます。

そういった時は、入会はお断りさせていただいております。
なぜなら、親御さん確かに親心として娘さん息子さん心配されるのは人にわかるんですけれども
やる気の無い方が入られるとその周りにいる本気で活動してる会員様に迷惑をかけてしまうんですね。

元仲人

でそうなるとやはり他の会員さんにご迷惑ですし不信感を抱かせてしまう結果になります。

なので、超入会を始めからお断りさせていただいております。

で二つ目が、年収が200万円以下の男性

これ意地悪をしているのではなくって
結果的に入会したご本人様が損をしてしまう結果になるんです
どういうことかと言うと婚活というのは最初にお互いの条件を確認します。
その後に会ってみたいとなればお見合いに発展してうまくいけば結婚につながる
年収が200万円以下の方っていうのは非常に年収の部分で不利になります。
女性は結婚したいと思って活動されています。
なので、やはり年収が低い方っていうのは
希望条件外になってしまって

元仲人

年収が300万円以上の男性が多く登録されている結婚相談所では年収200万円以下の方非常に不利になってしまうんですね。
注意
その結果をこの条件で跳ねられ続けて
お見合いできないまま半年一年間経過してしまうということもあります。
なので、そうなると高いお金・入会金を支払っていただいて
毎月月会費を支払って頂いてるにも関わらず
女性と一人もお見合いできないまま終わってしまうということも可能性としてはゼロではありません
なので、そういった方を始めからどんどん入会してくださいねということはができません

他の結婚相談所では年収100万円の方とか150万円の方を誰かれ構わず入会させるということも
耳にしたことはあるんですが入会させた後辛いのはやはりご自身になります。
なので、こういったことを考慮した上で、カウンセリングをお迎えしたいですと
丁重にお断りさせて頂いて
他にこういった婚活方法があるので、これで試してみられてはいかがですかと
別の婚活方法をお勧めさせていただくケースもございます。

元仲人

なので、是非皆さんも、無料カウンセリング聞きに行かれて
ここがいいなと思われたところに
入会審査が通るかどうかはそういったところも含めていただければと思います。