頭皮の臭い?加齢臭?美容師さんのアドバイスと対策法

【体験談】臭いトラブル

46歳女性、専業主婦です。

私は45歳を過ぎたあたりから、頭皮の臭いが気になってきました。

年齢とともに、加齢臭なども気になっていて、頭皮の臭いなのか、加齢臭なのか、とにかく周りに臭いと思われるのは嫌なので、結構本気で悩んでいます。

夏の暑い時は、とにかく汗が吹き出して、流れる汗はサラサラしてるのに、その汗をかいたあとの頭皮はなんだかベタベタして、臭いがきつくなっていました。

自分でもわかるレベルなので、周りの人たちに迷惑をかけてるようで、外出するのも気持ちが重かったり。

頭皮の臭いが気になるなんてちょっと恥ずかしかったけど、美容院に行った時に思い切って質問してみました。

美容院のお兄さんは、
「シャンプー前にブラッシングすること、そしてシャンプーするときは、髪の毛じゃなくて頭皮をしっかりと洗うようにするといいですよ。爪を立ててシャンプーすると頭皮を傷つけちゃうので、指の腹なら、ゴシゴシこすっても大丈夫なので。あと、ドライヤーはしっかり根元まで乾かすのが大事」とアドバイスをくれました。

そのお兄さんによると、一般で売られているシャンプーって、洗浄力が強すぎるから、あんまりよくないし、洗いすぎはNGらしいです。

また、テレビでやっていたのですが、シャンプーまえにブラッシングをして、シャンプーする前にお湯でよく頭皮の汚れを洗い流すことも大事なのだそうです。

自宅で、頭皮をまずお湯だけで流しながら、マッサージするように洗うと、臭いが一気に落ちていくのがわかります。

最初流し始めはちょっとぷ~んと臭いがして、しばらくマッサージしていると臭いも消えます。

その後に、美容院のお兄さんのアドバイス通り、指の腹でしっかりとマッサージしながら地肌をちゃんと洗うようにしました。

いつだったか、これもテレビでやっていたのですが、シャンプーするとき、両手の指先の間を狭めて、頭皮をちょっとずつ挟み込むように、小刻みにマッサージするのが効果的と言っているをみて、それも真似するようになりました。

シャンプーって、CMなどでも良く見るスタイルで、両手をそれぞれの場所で左右対称でマッサージしたりしますよね。

でも、そうでなく、両手の指先の間は数センチにして、両手指で毛穴から汚れを押し出すような形で、その間の頭皮をちょっとずつつまむようにして洗っていくんです。

鼻のあぶらを取るときみたいなイメージでしょうか。

これはやってみるとちょっとやりづらいのですが、実際に頭皮の動きも良くなるので、頭皮の汚れをとるだけでなく、頭皮を柔軟にするためにも効果的なマッサージとしてテレビで紹介されていました。

頭皮が引き締まると、顔のたるみも改善するなんてことも最近良く聞くので、ちょっと頭皮の改善のためにも、顔のたるみ改善のためにも、頭皮のケアをしっかり頑張りたいと思っています。

まとめとして、

最近、私が頭皮の臭い対策として日々やっていることは、

◎シャンプー前の乾いた状態で丁寧にブラッシング
◎シャンプー前にお湯だけでしっかり地肌の汚れを流すこと
◎リンスは髪の毛につけて、なるべく地肌にはつけない
◎耳の後ろ、後頭部は特に丁寧に流す

これまでシャンプー前のブラッシングはしていなかったけど、やってみると、シャンプーをしたとき、シャンプー後の違いを感じます。スッキリと地肌がさっぱりしたというすっきり感、心地よさがあります。

これで少しずつですが頭皮の臭いも改善されています。
たまには美容院のスカルプケアもやってみたいところです。

そういえばつい先日、これまで使っていたシャンプー・リンスがなくなり、急遽間に合わせで近所の薬局で適当なシャンプーを買ってしまったんです。

このシャンプーを変えた頃から再び臭いが気になり、さらに痒みまででてきました。

やっぱり頭皮の健康のため、シャンプーやリンスなどはしっかりと頭皮の健康に良いものを選ぶ必要があるなぁ、と感じて、今はシャンプー選びにも気を遣っています。

【おすすめ関連記事】

女性の頭皮の臭い、年代別の原因とは?変化とヘアケア、ここに注意!

スカルプ ノンシリコンシャンプー、人気のアレで臭い対策をした結果

頭皮の臭いは加齢臭?!気になる女性のシャンプー選び、ヘアケアは?

女性ホルモンと髪の毛の関係、抜け毛の原因にもなるってホント?