制汗剤の使いすぎは危険!?20代なのに頭皮の異常な汗と臭い!

私は現在20代後半の女性ですが、頭皮全体から不思議な臭いがします。妙な臭いに気がついた年齢は20代前半のことでした。思い出すと、男性が使うポマードのような臭いが頭皮から発するようになったのです。

指先を頭皮に当てて軽くこすりつけてからその指の臭いを嗅いでみると、なにやら変な、嫌な臭いがします。一体何の臭いであるかと考えたところ思い当たることが一つありました。
以前に脇汗のためのデオドラントを継続的に使用していたことです。
それも、日本で一般的に売られているものでなく海外の製品でデオドラントの成分が日本国内で認可されていないものも含まれているものでした。

いま思えばこんなよくわからない成分のものを皮膚に直接つけ続けていたのは失敗でした。一生の不覚です。20代のころに悩んでいた脇汗のデオドラントが原因で頭皮から臭いが出てくるとは想像もしていなかったからです。
私は当時毎日のように脇にデオドラントを塗り込んでいたのですが、肌を休める期間がなかったので、ついに使いすぎで肌の機能がキャパオーバーしてしまったのではないかと思います。本来なら脇から排出される必要がある汗が出口をふさがれてしまいとうとう頭皮の汗腺から汗を排出させるようと試みたようでした。

そういえば、よく思い出してみると頭から額に汗が滴り落ちたりしたことがありました。それはもう、今迄経験のないように滝のような汗が滴り落ちてくるのです。更年期ではこういった症状を聞くことがありますが、私はまだ20代です。

次第に滝のような汗は治まっていったものの、頭皮から例のポマードのような臭いがやみません。自分自身でも臭いがわかるくらいなので、周囲の人にも随分と匂っているのではないかと常に不安を持つようになりました。

そこでハーブの力を利用してデトックスを行おうと思いついたのです。
ハーブにはデトックス作用の言われているものや、利尿作用のある植物がありますが、ハーブティーを飲んだり、シャンプーをハーブシャンプーに変えてみたりしました。また時々サウナに入り、全身から汗を流すように努めました。

相変わらず、臭いが残りますが、現在では随分と治まってきています。
ただ、市販シャンプーで香りの強いもので洗ってしまうと、頭皮の臭いとシャンプー剤の臭いが混ざりあいまるで脂ギッシュなおじさんの頭のような臭いがしてくるので困っています。

毎日のシャンプーと軽めの頭皮マッサージも欠かさずに行うことで新陳代謝をあげて悪いもののデトックスを試みています。やっぱり汗を抑えるなんてことは、生命活動に不自然なことはするべきではないと後悔と反省をしました。

汗を出すというのは、デトックスでもあり、代謝にも欠かせないこととして、それ自体にも意味があるので、無意味に抑えてばかりいるとこんな風に別の場所から異常な症状が出てしまうことにつながるかもしれません。

臭いが気になりますが、ただただ抑え込むというのは考えもので、臭いの原因になる細菌類の増殖や皮膚の環境を改善することも必要だと思います。
その場しのぎでの応急処置を続けることは、後々自分のためにならないケースもあるということを忘れずにいたいと思います。

【おすすめ関連記事】

女性の頭皮の臭い、年代別の原因とは?変化とヘアケア、ここに注意!

頭皮の臭いの敵、ストレスで自律神経やホルモンが乱れる?

頭皮が油っぽい女性は何が原因?あとあとここが心配

頭皮の臭いが気になる!!まずは原因を知ろう